マレーシア航空でジャカルタ&クアラルンプールを周遊してみた / Vol.7 国立モスク”マスジット・ネガラ”は巨大だった

クアラルンプール_7
(広告)

マレーシア最大都市のクアラルンプール。

観光するところは色々とあるのですが、中でも見所は「モスク」。

マレーシアは多民族国家なのですが国教がイスラム教。

ですからあちこちに国の威信をかけた荘厳なモスクがあるのです。

異教徒である観光客に対しても”アラーの教えを広めるため”ということでモスクの見学をさせてくれますが、モスクは厳格な宗教施設。

ドレスコードやムスリムしか入れない場所など厳格に決められていますし、無料の館内ガイド付きでないと見学できなかったりします。

まず初めにKLセントラルからすぐ行ける世界一大きいと言われる国立モスク”マスジット・ネガラ”へ行ってみました。

旅行期間 2018/6月
エリア  ジャカルタ・クアラルンプール
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次〜Part.1 クアラルンプール編
・Vol.1 日本航空 ファーストクラスラウンジを2箇所ハシゴしてみた
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜最新鋭のA350のはずなのにIFEが故障?座席位置おかしくない?〜
・Vol.3 Le Meridian Kuala Lumpur (ル メリディアン クアラルンプール)宿泊記 〜便利で安くて快適!三拍子揃った都市型ホテル〜
・Vol.4 クアラルンプールの中華街を観光してみた 〜スリ マハ マリアマン寺院・關帝廟・セントラル・マーケット〜
・Vol.5 クアラルンプールの中華街で食べてみた 〜金蓮記の福建麺(ホッケンミー)Nam Heong Chicken Rice, Jalan Sultanのチキンライスは絶対食べるべき〜
・Vol.6 ブラインドマッサージは怪しいけど安くて腕も良い。クアラルンプール観光ペトロナスツインタワー大迫力!
・Vol.7 国立モスク”マスジット・ネガラ” は巨大だった
・Vol.8  リーズナブルにご飯が食べられる屋台通り Jln Alorジャラン・アロー通りに行ってみた
・Vol.9 通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)は想像以上に美しかった
・Vol.10 クアラルンプールの高コスパレストランを食べ歩き Hakkaで鍋料理、Opiumで飲茶食べ放題!
・Vol.11 修行で時間があるときにちょこっと立ち寄れる?プトラモスク(Masjid Putra)(通称”ピンクモスク” )アクセス抜群でフォトジェニックだった
・Vol.12 え、いきなりフライトキャンセル?やってくれちゃいます マレーシア航空、仕方がないのでラウンジ巡り!
・Vol.13 マレーシア航空 MH723 クアラルンプール – ジャカルタ ビジネスクラス搭乗記

→インドネシア編に続く…………

<往路>
MH89 NRT(10:20) – KUL(16:45)
MH721 KUL(14:00)- CGK(15:05)
<復路>
MH726 CGK(4:25) – KUL(7:25)
MH70 KUL(9:50) – NRT(18:00)



(スポンサーリンク)

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”に行ってみたけれど、、、

世界一大きなモスクということで、国教がイスラム教ということで国の威信をかけて建設された国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)。

クアラルンプール観光をするときに気をつけるべきなのは「交通機関を賢く利用する」ということです。

何しろ地図で近くに見えても実は車道が広すぎて横切れないので迂回するのにかなり遠回りして歩かなければならなかったり、暑かったり、、

歩いて移動するってのは基本やめた方が良いです。

というわけでクアラルンプールでは歯医者サービス「Grab」が利用できますので個人旅行をする場合は必ずスマホにアプリをインストールしておくことをお勧めします。

チャイナタウンでご飯を食べてGrabを呼んで料金5リンギット(約150円)で10分ほどで到着しました。

うーん、便利(笑)

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

さすが国立だけあって立派です。

道を挟んで目の前にあるのは。。

TV ALHIJRAH

TV ALHIJRAH

ん?アルジャジーラ?と思ったけど、これは国営のテレビ局。

NHKのようなもの?

「ALHIJRAH」とは「イスラム歴最初の日」という意味らしいです。

うん、やっぱりイスラムの国だ(笑)

でもって、モスクに向かうわけですがちょっと気になることが。。。

ここ観光地のはずなのに人が全くいない!

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

げ!まじか、、、

ただいま(午後1時)クローズ中!(笑)

だから誰もいないのか。。。。

国立モスク開館(拝観)時間

月曜日〜日曜日(金曜日を除く)
9:00〜12:00 OPEN
12:00〜15:00 Close
15:00〜16:00 OPEN
16:00〜17:30 Close
17:30〜18:30 OPEN

金曜日のみ
9:00〜15:00 Close
15:00〜16:00 OPEN
16:00〜17:30 Close
17:30〜16:30 OPEN

かなり細かく時間が決められているので要注意です。

そっか、、金曜日はイスラムの安息日。

ずっと昔にエジプト考古学博物館に金曜日に行ってクローズって言われた時のショックは計り知れなかったなぁ〜(笑)

基本は午前中に行くのが良さそうですね。

ちょっと誤算。。

2時間近く時間が空いてしまって、周りに休憩するスペースもなくあたりをうろうろ。

さっさと諦めてまたGrabでホテルにでも帰って休んでから出直せば良かったものを地図上はお隣の国立博物館に行こうとして広大な土地を彷徨ってみたり。。(笑)

やっぱりGrabを使ってサクッと移動するのが賢いやり方だと痛感しました。

クアラルンプールはどこも巨大すぎます。

マレーシア現地格安オプショナルツアー
(スポンサーリンク)
voyaginでマレーシアで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(マレーシア)

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”に入ってみた

ようやくオープン時間の15時になったので戻ってみると観光客がちらほらと集まってきています。

観光客用の入り口から靴を脱いで入ると。。

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

まずはドレスコードを合わせないと(笑)

南国なので皆さん普通に短パン姿だと思うのですが、膝が見えるのはNGなのです。

ですから基本は男女共にムスリムのローブを着ることになります。

一応無料で貸してくれるので、サイズを合わせて借りるのですが、これが普通の服の上に着ると暑い!

めちゃくちゃ暑いのです(笑)

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

ローブを借りて、記帳をしてモスクの中へ!

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

美しいブルーと白のタイルが美しいです。

モスクって丸いドームかと思ったらここはちょっと角張ったデザインですね。

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

モスクには必ず礼拝するところと塔が立っています。

これもかなり高い塔です。

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

お祈りの場所はムスリムの方だけ入ることができて、一般の人は入ることができません。

とりあえず正面の出入り口まで行って中を見学することはできます。

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

ムスリムの方はお祈りの場所の真ん中に座ってお祈り中。

ステンドグラスがとっても美しい壮大なモスクなのですが、中心までは行くことができません。。

まぁ宗教施設ですからこれも仕方がありません。

マレーシア国立モスク "マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)"

マレーシア国立モスク “マスジッド・ネガラ (Masjid Negara)”

とーっても広いんです(笑)

何人入るんだろう。。

真ん中に行って上を見上げたい。。。

世界一巨大なモスクというだけあって確かに巨大なモスクでした。

中はとっても綺麗。

クアラルンプールのごちゃごちゃした感じの街中とはちょっと違ったものすごくシンプルで美しい場所でした。

クアラルンプールの繁華街の中心KLセントラルからも近いのでちょっと立ち寄るには良い場所ですが、開館時間をしっかりチェックしてタクシーとかGrabを使ってサクッと拝観するのが良いでしょう。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 20年前にクアラルンプールに行って以来ですが、イスラム色もヒンズー教も華僑も多く、不思議な都市でしたね。整備されて綺麗な道路や街並みですが、大きいモスクにビックリした記憶もあります。当然ですが、20年前よりとっても近代的になっていますね。

    • こんばんは!

      そうなんですよね。
      イスラムの国ということでどんなところかと思っていましたが、街中にはイスラムっぽい人や中華系、、それと結構目立っていたのはインド系の方々がですねぇ。
      マレーシア最大の都市、クアラルンプールは何しろ全てが巨大!
      全てに圧倒されますしかなり近代化されていてびっくりします。

      巨大な建造物や活気ある街の中を見ていると勢いがあるなぁ〜と、ちょっと力をもらえるような気がします。
      早くまた渡航できるようになると良いのですが、、あと数年はかかるかなぁ〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください