マレーシア航空でジャカルタ&クアラルンプールを周遊してみた ジャカルタ編 / Vol.12 マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

ジャカルタ12
(広告)

二週間に及んだマレーシア・インドネシア周遊の旅の最後のフライトになりました。

トランジットではよく利用するクアラルンプールですが、じっくり滞在したのは久しぶりでモスクをゆっくり見て回ることができました。

ほぼ初めてのインドネシアはジャカルタの近代化を目の当たりにできて良い体験ができました。

やっぱり1箇所にじっくり滞在できると少し違った体験ができるなぁと思った次第です。

クアラルンプールから成田へはマレーシア航空の最新鋭機A350で帰ります。

今回もマレーシア航空は突然のフライトキャンセルやらに遭遇しましたが(笑)基本は快適なフライトでしたし、格安に利用できたのでよかったです。

さて、次に海外に出られるのはいつのことか(笑)

来年ぐらいにはまた普通に渡航できるようになるように祈るばかりです。

旅行期間 2018/6月
エリア  ジャカルタ・クアラルンプール
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次〜Part.2 ジャカルタ編~
・Vol.1 ジャカルタに到着!ジャカルタ空港はとっても立派だったけど初めての場所はやっぱり迷う
・Vol.2 アロフト ジャカルタ ワヒド ハシム (Aloft Jakarta Wahid Hasyim) 宿泊記〜出来たばかりで快適だった〜
・Vol.3 トランスジャカルタを乗りこなせばジャカルタ市内はスイスイ!?でもなんか少し人が少なくないか?
・Vol.4 グランドインドネシアは巨大なショッピングセンターだった
・Vol.5 ちょっと怪しいBlok M Plazaはカルフールも入っていてアジアっぽいショッピングセンターだった
・Vol.6 日本の電車に乗ってボゴールへ!まさにアジアのカオスそのものだった!
・Vol.7 ジャカルタ動物園”Ragunan Zoo”へコモドドラゴンを見に行ってみた〜広大な敷地はジャカルタっ子の憩いの場だった〜
・Vol.8  町の中心にそびえる”モナス”は巨大で広大で、、バテバテになった
・Vol.9 初めからこっちに来るべきだった(笑)セントラルパークモール(CENTRAL PARK MALL JAKARTA)は快適だった
・Vol.10 スカルノ・ハッタ国際空港のサファイア・プラザプレミアムラウンジ(saphire Plaza Premium lounge)は豪華だった
・Vol.11 マレーシア航空 MH726 ジャカルタ – クアラルンプール搭乗記
・Vol.12 マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
MH89 NRT(10:20) – KUL(16:45)
MH721 KUL(14:00)- CGK(15:05)→MH723 KUL(16:30) – CGK(17:35)
<復路>
MH726 CGK(4:25) – KUL(7:25)
MH70 KUL(9:50) – NRT(18:00)

クアラルンプール編はこちら


マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 搭乗記

流石に早朝なのでラウンジに行ってもご飯を食べる気にならず(笑)、ちょこっと飲み物だけもらってそのままゲートへ向かいます。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田

クアラルンプール空港で乗り継いで帰国します。

9M-MAF A350-900 Airbus A350-941 203 2018/05〜

9M-MAF A350-900 Airbus A350-941 203 2018/05〜

帰りの機材は最新鋭のA350-900です。

やっぱり新しい飛行機っていいですよね〜

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ボーディング

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ボーディング

さて、今回の旅行のラストフライトです。

9M-MAF A350-900 Airbus A350-941 203 2018/05〜

9M-MAF A350-900 Airbus A350-941 203 2018/05〜

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

ビジネスクラスの座席は最新式のフルフラットの座席です。

ゆっくりと寝て帰れます。

今回は右舷の1番目前のシート。

マレーシア航空の最新ビジネスクラスはちょっと不規則な座席配置なのですが、進行方向右側のソロシートが二席分を一人で占有できるので異様に広いのです。

この後ろは同じ幅で二席のペアシートになっているので実は占有面積はこの座席の半分になるのです。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

両脇のテーブルも異様に広いし前の座席がないので開放感抜群(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

小物入れもあるし、目隠しを引き出せば個室間もあります。

なかなか贅沢な作りです。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

座席脇には従来と同じコントローラー。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

アメニティは以前はハードカバーでしたが、ソフトカバーの入れ物になってこれが意外と使いやすいんです。

今では洗面道具なんかを入れて旅行に持ち歩いています。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

出発前にはウエルカムドリンク。

日系航空会社ではなくなってしまったサービスですが、やっぱりあった方が良いです。

クアラルンプール国際空港を離陸!

滑走路に向かうと、この時間は朝の飛行機ラッシュになっていてかなりの数の飛行機が離陸待ちをしています。

滑走路端でそろそろ離陸かと思ったのですが、先に離陸する飛行機とほぼ同時に滑走路に入って連続して離陸しました。

よく見ると後ろにも5機の飛行機が順番待ちをしていますし、遠くを見ると遠くの平行滑走路は着陸している飛行機が見えます。

なんとも忙しい空港です。

離陸直後に広大なクアラルンプール空港がよく見えますが、前回のジャカルタ行きの飛行機から見たような全景ではありません。

広大なのでそれなりに遠くから見ないと全部は見れませんね。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食

本日二回目の機内食(笑)

先ほどは眠い目を擦りながらの朝食でしたが、このフライトは6時間ちょっとありますからゆっくりご飯を食べることができます。

といってもどこかの航空会社みたいに3時間ってことはなくて、フルサービスでゆっくり食べても2時間かかりません(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

帰りのメニューはランチメニュー。

メインはシェフオンコールで事前に頼んでおきました。

LUNCH
MALAYSIAN SATAY

Starters
Roulade of Smoked Salmon and Crab with lemon gel

Garden Salad
Tofu mayonnaise

Main Courses
(Chef-on-Call)
Braised Lamb Shank

Desserts
Selection of Ice Cream by Kapiti

DINE ANYTIME
Egg Noodles
Steamed Man Tou Bun with Pulled Chicken and Hoi Sin, served warm
Seasonal Fruit
Selection of Ice Cream by Kapiti

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

こちらはソフトドリンクのメニュー。

お茶の種類がたくさん!

と言ってもティーパックですが(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

赤ワインは三種類。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

シャンパンは一種類と白ワイン三種類。

まぁ個人的に十分ですしさほどこだわりもないし(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス

まずは乾き物となみなみの赤ワイン(笑)

JALは揺れてもこぼれないように半分ぐらいしか入れてくれませんが、マレーシア航空はサービスなのかわかりませんがグラスいっぱいについてくれます(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 MALAYSIAN SATAY

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
MALAYSIAN SATAY

続いて前菜のサテがやってきました!

ビーフとチキンを二本づつ。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 MALAYSIAN SATAY

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
MALAYSIAN SATAY

熱々にピーナッツソースがこれまた絶品なんです。

いつ食べても美味しい(笑)

一度JALの夜行便でバンコクから飛んだ時にビジネスクラスの夜食にサテが出てきたのですが冷え切っていてイマイチでした。。

こういうものはやはり本場のこだわりが大切です。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食

まずは前菜から。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Starters Roulade of Smoked Salmon and Crab with lemon gel

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Starters
Roulade of Smoked Salmon and Crab with lemon gel

なかなか凝った前菜です。

レモンの酸味が爽やかでなかなか良いです。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食

日本便はちゃんと二色モコモコパンとガーリックトーストがありました(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Garden Salad Tofu mayonnaise

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Garden Salad
Tofu mayonnaise

グリーンサラダのドレッシングは豆腐マヨネーズ?

豆腐が入っているるのはほぼ気が付きませんでした(笑)

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 (Chef-on-Call) Braised Lamb Shank

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
(Chef-on-Call)
Braised Lamb Shank

メインは事前にオーダーしておいたラム肉の煮込み!

なかなかボリュームのある一品です。

まぁこれを朝食で食べると確実に胃もたれするのですが(笑)今日は大丈夫。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Selection of Ice Cream by Kapiti

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Selection of Ice Cream by Kapiti

でっかいマグカップにたっぷり入ったコーヒーとアイスクリームで〆です。

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Selection of Ice Cream by Kapiti

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Selection of Ice Cream by Kapiti

アイスクリームはいつものハーゲンダッツではなくてKapitiというニュージーランドでは有名なアイスクリームのようです。

これは初めてですねぇ。。

まぁアイスクリームですから特にどうというものではないです(笑)

到着前の軽食

到着前の軽食はカルフォルニアロールとか巻き寿司とか、、

実はいろいろ変化があるのですが、今回は肉まん!

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Steamed Man Tou Bun with Pulled Chicken and Hoi Sin, served warm

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Steamed Man Tou Bun with Pulled Chicken and Hoi Sin, served warm

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール - 成田 ビジネスクラス機内食 Steamed Man Tou Bun with Pulled Chicken and Hoi Sin, served warm

マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス機内食
Steamed Man Tou Bun with Pulled Chicken and Hoi Sin, served warm

こ、これは、、初めて見る軽食です(笑)

お味は、、かもなく不可もなく(笑)

豚の角煮でも入っていれば良いんですけどね〜

ちょっと珍しい軽食でした。


(スポンサーリンク)

成田国際空港へ着陸!

2週間のクアラルンプール、ジャカルタ周遊の旅がこれで終わりです。

早朝の成田地方は朝靄に覆われています。

滑走路端にはこんな時間なのに出発機が待機しています。

スムーズにB滑走路に着陸してターミナルへ向かいます。

クアラルンプール、ジャカルタは空港の規模が随分と大きかったですが、成田はぱっと見でこじんまりとした感じです。

もしかしたらターミナルが複雑だからなのかもしれません。

朝の空港も動いている飛行機もまばらでそれはそれで良いものです。

マレーシア現地格安オプショナルツアー
(スポンサーリンク)
voyaginでマレーシアで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(マレーシア)

旅の終わりに

今回は珍しく二週間も海外に行っていました。

マレーシア航空の周遊チケットを使ってクアラルンプールとジャカルタを巡ってみました。

周遊チケットと言っても、HPで経路を入力して自分で組んだわけですが、それでも意外と安い料金で飛ぶことができました。

ビジネスクラスで11万4千円、友人のエコノミーのチケットは5万円台。

なかなかお値打ちな感じです。

結構マレーシア航空良いですよ〜

まぁ、、たまにインフライトエンターテイメントが故障したり(笑)いきなりフライトキャンセルになって次の便に飛ばされたりしますが(笑)

トラブった時は「やっぱりダメーシア航空!」ってぶつぶつ言いますが(笑)フルサービスキャリアですからサービスも良いし運賃安いし、ちゃんと目的地まで定時に運んでくれるし(笑)基本高コスパな航空会社です。

経営的にちょっと危ない感じですが、なんと言っても急成長中のマレーシアのナショナルフラッグキャリアですからね。。

またこの時と同様に自由に乗れることを祈って。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • こんにちは~

      いえいえ、ビジネスクラスですよ~(笑)
      マレーシア航空の座席配置がちょっと特殊で数席異様に広い座席があるだけなんです(笑)

      ファーストクラスは高すぎて乗れません、、マイルを使って一回ぐらい使ってみたいですけどね。

      もっともラウンジはJALダイヤモンドをフル活用してファーストラウンジを使わせて頂いていますが、気分だけファーストということで(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください