2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.10 香港国際空港 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」訪問記

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」
(広告)

朝早めのフライトなので朝食は空港のキャセイパシフィック ラウンジで食べることにしました。

JALのダイヤモンドはワンワールドではエメラルドになるのでどの空港に行ってもファーストクラスラウンジを使うことができます。

そこがスターアライアンスと違うところで、ANAのダイヤモンドを持っていてもファーストクラスラウンジを使えるのは日本の成田、羽田ぐらいで、海外ではスターアライアンスゴールド扱いですからファーストクラスラウンジは使えません。

例外的にANAダイヤモンドはシンガポールの空港でシンガポール航空のファーストクラスラウンジを使用できるのですが、使えるファーストクラスラウンジは指定されています。(どうやら個別契約のようです)

各エアラインの本拠地の空港のラウンジは非常に凝っていて、香港はキャセイパシフィック の本拠地ですから素晴らしいラウンジが空港のいたるところにあります。

今回も朝食をファーストクラスラウンジ「THE WING」で食べてからホーチミンに向かうことにします。

旅行期間 2018/1月
エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


楽しかった香港を後にしてホーチミンに向けて出発!

ホーチミン行きのフライトは8:25出発です。

ということは、、、6時半には空港に到着したいわけで、それに間に合うように公共交通機関を使うとするとエアポートエクスプレスの始発に乗る必要があります。

しかし、今回宿泊しているオボロサウスホテルからはMTRでセントラル駅まで行く必要がありまして、その始発はもっとずっと遅い、、、

必然的んいタクシーを使う必要が出て来るわけですが、急に面倒になったのでタクシーで空港に行くことにしました(笑)

エアポートエクスプレスも一人約110HKD(約1500円)ぐらいかかるわけで、2人以上であればだいたい市内からのタクシー料金と互角になります。

バスもあるのですが、結局セントラル駅まで行く必要があるわけで、どうしても安くしたいモチベーションがあればそうしますが、荷物もあることですからここは少し楽をすることにします。

チェックインカウンターで気がついた、ベトナムの短期旅行ではビザなしでOKだが30日ルールが存在する!

キャセイパシフィック のカウンターでチェックインするときに、「この前ベトナムに行ったのはいつですか?」と聞かれてちょっと不思議に思いました。

あ、忘れてた!!一瞬不思議に思ったのですが、確かビザなしで再入国するのにはルールがあるんだった、、、

ビザはいらないことは認識していたのですが、実はベトナムへのビザなし入国には30日ルールというものがあるのです。

ベトナム国内の滞在期間が15日以内のビザ免除条件

1.合法的な旅券(パスポート)で、かつ、入国時点で6ヶ月以上の有効期間を有すること。

2.往復または他国へ行くための交通手段のチケットを有すること。

3.ベトナム国内法により入国禁止措置を受けていないこと。

4.(2015年1月1日より)前回のビザ免除による滞在後、出国から30日経過していること

そうなんです。一度入国した後、30日を経過しないと再入国はできないんです!

まぁベトナムに入国したのは一年以上前ですから今回は問題ありません。

なんどもベトナムに入国する人はご注意を。

日本人短期滞在者のビザ免除措置について(ベトナム日本大使館HP)

ベトナム渡航時のビザ取得条件について(JAL HP)

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」で朝食

朝早く出なければいけないのでホテルの朝食はちょっと利用できません。

というわけで、今回もキャセイパシフィック のラウンジご飯を頂くことにします。

もっとも、こちらの方が良いものが食べられるので初めからそのつもりです。

いざキャセイパシフィック 「THE WING」へ

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

ゲート4の近くの入り口からレセプション階に上がって右に行くとファーストクラスラウンジ、左がビジネスクラスラウンジです。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

入ってみると開放感のある空間になっています。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

開放感のある細長ーいラウンジです。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

右手のガラス窓の先はボーディングブリッジがあって飛行機を眺めながら飲食ができます。

左手奥に行くとレセプションがあって、その先がビジネスクラスラウンジになります。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

このラウンジもゲートに沿って長いラウンジなのですが、ファーストクラスエリアは簡単な軽食やコーヒー、紅茶などがセルフで食べられるカウンターもあります。

更に奥に行くと、、、

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

早朝ですからそれほどお客さんも多くありません。

シャンパンやバーカウンターのある落ち着いたリラックスできる場所です。

しかし!!シャンパンの置いてあるテーブルの奥に少し低めのテーブルがありますが、これ真っ黒なテーブルなので地面の大理石と同化していて見にくいんですよねぇ、、、

と言い訳をしておきますが、私はこのテーブルに足を引っ掛けてこけそうになりました(笑)

この先を進むと丁度出国検査場になっていてファーストクラスラウンジから出入りできるようになっています。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

さすが元イギリス統治領です。紅茶の種類もたくさんあります(笑)

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

ホットサンドも頼めば作ってくれます。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

「実物」の見本まで。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」

時間のないときはここでちょっとしたものを口にすることができます。

本格的なレストラン「THE HEAVEN」で朝食

ラウンジ側にも簡単な軽食が色々と並んでいるのですが、ここの凄いところはこの裏手にアラカルトメニューが食べられる本格的なレストランがあるところです。

もちろん無料です(笑)

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」メニュー

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」メニュー

他のお客さんもいるのでちょっと写真を遠慮しましたが、高級感のある作りでまさに高級レストランです。

時間に合わせたアラカルトメニューとビュフェのご飯が食べられて、さながら高級ホテルの朝食のようです。

アラカルトメニューは全部で5品。

朝食メニューなので、中華風の鳥ご飯、イギリス風朝食、卵料理、サラダ、ワッフルなどを注文できます。

もちろん全部頼むこともできますが、流石にそれは食べ過ぎだろう、、と(笑)

この他にビュッフェもありますからね。

とりあえずビュッフェを物色

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

コールドミールも必要十分です。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

ホットミールはおかゆと点心など。朝食メニューが並びます。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

パンやシリアルなどもお好みに応じて。

 キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

本日の朝食@キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Wing」内「The Heaven」

かるーくビュッフェでサラダなどを取って来ました。

アラカルトで頼んだお食事も出来上がって来ました。

本日の朝食@キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Heaven」  Baby Spinach Salada

本日の朝食@キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Heaven」 
Baby Spinach Salada

あ、なるほど色々な野菜が入っていて美味。

本日の朝食@キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Heaven」  Steamed Rice with Chicken in Casserole

本日の朝食@キャセイパシフィック ファーストクラスラウンジ「The Heaven」 
Steamed Rice with Chicken in Casserole

ハイナンチキンライスのようなものを想像していましたが若干違います。

でも生姜の爽やかな風味と柔らかいチキンがとても美味しいです。

これだけ食べれば満腹です。朝食にしては少し食べ過ぎです。

この後に機内食もあるのに、、、

とそのときは思っていましたが、後でここで食べておいてよかった〜としみじみ思うのでした。

当たり前ですが、本拠地のラウンジはすごく豪華です

日本航空の成田・羽田空港、キャセイパシフィックの香港国際空港、マレーシア航空のクアラルンプール空港などの本拠地のラウンジはすごく力を入れていて、どこも素晴らしいです。

最近の流行りとしては、ファーストクラスラウンジにレストランがついていて、フルコースの料理を食べることができることでしょうか。

JALにはありませんが、、、(笑)

そもそもファーストクラスだと機内で豪華なコース料理が食べられるはずですが、ファーストクラスで移動するような人たちはきっとここでご飯を食べて機内では寝て休息を取るのでしょうね、、、

逆にエコノミークラスで移動する我々のような人は(笑)ここで食べておかないと機内食は期待できないので(笑)ちょっと意味合いが違いますね(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください