CATEGORY ファイナンス・クレジットカード

【改悪】JCBカード、プロパーカードの付帯保険を自動付帯から利用付帯へ変更!これから海外へ出かける時はクレジットカードの付帯保険を要チェック! 

JCBカード

2023年4月1日よりJCBのプロパーカード、それもゴールドカード以上のカードに付帯する海外・国内旅行傷害保険を従来の自動付帯から利用付帯へ変更になります。 いやぁこれは意外でした。 昨年より手厚い海外旅行傷害保険自動付…

【Lifehack】色々なところで20%OFF!「かながわPay第二弾」、「川崎じもと応援券」「マクドナルド、ドトール、PayPay」お得なキャンペーンいっぱい! 

20OFF campain

7月に入って色々なキャンペーンが始まっていて、色々なところで20%還元されます。 還元してくれるってのは嬉しいけれど、出費が増えちゃうと逆効果(笑) いつも使っているところで普段買っているものの決済方法を変えるだけで家計…

【Lifehack】川崎じもと応援券(第3弾)のクレジットチャージでポイント還元ゲット!大活躍のTOYOTA Walletと定番のnanacoでチャージが可能!

川崎じもと応援券表紙

ほとんどの人には縁がないかと思いますが(笑)我が自治体も他の自治体と同様に地域経済の活性化のために税金をばら撒いてくれちゃってます(笑) 前回まではなんと「紙」の商品券でしたが今回からようやくQRコード決済を取り入れるこ…

【Lifehack】ポイント二重取り、三重取りが出来る「かながわPay第2弾 最大3万円分ポイント還元キャンペーン」がくるぞ!総額50億円2022年7月19日10時から実施へ 

かながわPay (公式HPより引用)

昨年周知がいまひとつで当初盛り上がりに欠けた「かながわPay」。 内容がいまいち不明瞭だった為予算を消化できず(笑)、当初の1万ポイント還元から期間延長、ポイント増額、期間再再延長(笑)を経て5月30日終了しました。 周…

マリオットボンヴォイアメックス発行開始!SPG AMEXから更新するかどうかを考えてみた 年間150万円以上の決済をしないと従来の特典は受けられない!? 

SPGからMarriott Bonvoyへ

日本でもマリオットボンヴォイアメックス(Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード)が2022年2月8日に正式に発表になりました。 ちょっと年会費高いけど使い方次第ではお得感のあったSPGアメックスの…

【Lifehack】JCBタッチ決済対応の新デザインカードに切り替わらない!(2023年に切り替わるらしい)これからもずっと。え、タッチ決済!20%キャッシュバックキャンペーンに参加できない? 原因は?

JCBカード 選択

JCBは現在主流になりつつある表面にカード番号のないデザインに一新しましたが、実は一部の旧来のユーザーはずっと今までのカードデザインのままになりそうです。 →2023年にようやくクイックペイ一体型カードの人もナンバーレス…

【Lifehack】ポイント二重取り、三重取りが出来る「かながわPay」開催中!ビックカメラで10%還元でアップル製品も10%還元されるのは強力!→2022年7月から第二弾キャンペーン開催中!

かながわPay (公式HPより引用)

コロナ対策・キャッシュレス推進で税金をばらまいてくれる「かながわPay」。 これ70億円あげちゃうキャンペーンですよ〜(笑) 当初還元上限は1万円で内容が分かりにくかったので盛り上がりに欠けていましたが、あまりに人気がな…

【Information】JCBのスマホ決済 20%キャッシュバックキャンペーンの為に今更ながらANA JCB プリペイドを作って三重取り!更に「みずほSmart Debit」も発行

10月に入って複雑怪奇な軽減税率やこれまた複雑怪奇なキャッシュレス決済のポイント還元がスタートしました。 本当に複雑で考えるだけで嫌になってしまいますし、だんだん面倒になってきました(笑) とはいうものの、このドタバタ劇…

【Information】参加しないと損!クレカの巨人 JCBが20%還元キャンペーンでキャッシュレス決済に絶大な破壊力で参戦! 

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!公式HP

なんとかペイが乱立して決済市場の覇権を狙って20%還元!と競い合っています。 何とかペイではセブンペイが大ゴケした「アプリのセキュリティ問題」と「バーコード決済の煩雑さ」が普通の人にとってネックとなっています。 そこでと…

【悲報】 リクルートカードでnanaco、Edy、SUICAのクレジットチャージ条件が改悪 4月16日以降は月間30000円までしかクレジットポイントがつかない 

昨年来ポイント付与条件が次々と改悪の方向で見直されてきています。 従来は1.5%程付与されていたポイントも今は昔。 最近は1.0%つけば良い方でほとんど0.5%までクレジットチャージ時のポイント付与率に低下しています。 …

ようやく仮想通貨損益計算が解決!税金の確定申告の為の仮想通貨損益の計算が一瞬で完了しました。無料で使える仮想通貨損益計算サービス「tax@cryptact」がおすすめ。

昨今coincheck社のXEM流出問題がニュースで取り上げられています。 確かにそれも大変なことなのですが、目の前に迫った問題として「確定申告問題」があります。 2年前からBitCoinとはなんぞや?ということで少しば…