大人の休日倶楽部パスで「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」「いすみ鉄道→小湊鉄道で房総半島横断」を巡ってみた / Vol.4 リゾートしらかみ「橅」に乗って一路マグロの街「深浦」へ〜リゾート小箱のお弁当が美味しかった〜

リゾートしらかみ
(広告)

桜を見てアップルパイを食べて、、弘前を後にして目指すは「不老ふ死温泉」。

不老ふ死温泉は日本海側の「五能線」が最寄駅なのですが、電車の本数がめちゃくちゃ少なくて大都市からの日帰りがとても難しい。。

宿泊がおすすめですなのですが、今回残念なことに満室の為不老ふ死温泉に宿泊することができず、一つ手前の「深浦」で一泊することにしました。

リゾートしらかみ「橅」は3編成あるリゾートしらかみの中でも車内が気を感じる落ち着いた雰囲気になっていて、売店も唯一付いているという豪華バージョン。

のんびりリゾート気分を十分に感じることができました。

旅行期間 2021/4月
エリア  東北(青森、宮城)、千葉
テーマ  食べ歩き、電車

目次
・Vol.1 弘前さくらまつり2021の前に弘前公園の桜を見に行ってみた〜タイミングぴったり!ゆったりと絶景の桜でお花見〜
・Vol.2 弘前パークホテル宿泊記〜昭和の香り漂う大型ホテル、朝食が予想外によかった〜
・Vol.3 弘前アップルパイ巡り〜駅から徒歩圏内の五種類のアップルパイを食べ比べてみた〜
・Vol.4 リゾートしらかみ「橅」に乗って一路マグロの街「深浦」へ〜リゾート小箱のお弁当が美味しかった〜
・Vol.5 鍋石温泉 深浦観光ホテル宿泊記 〜出川哲郎の充電させて?で宿泊したホテルだった〜
・Vol.6 秘湯「不老ふ死温泉」へ行こう!〜海辺の露天風呂は強風で飛ばされそうだった(笑)〜
・Vol.7 仙台と言えば牛タン?〜アパヴィラホテル仙台五橋宿泊記
・Vol.8 凄いぞ「いすみ鉄道」”幸せの黄色い電車”に揺られて房総半島ローカル線の旅
・Vol.9 小湊鉄道で”世界一広いトイレ”と”菜の花畑”に行ってみた


リゾートしらかみにまた乗ってマグロの街「深浦」へ

以前五能線に乗りたくてリゾートしらかみに乗る旅をしました。

今回は弘前から日本海側の途中駅「深浦」に向かいます。

■弘前
|  リゾートしらかみ4号(秋田行)   86.6km
|  14:30-16:39[129分]
|  1,690円( 指定席 530円 )
■深浦

本当は朝弘前から不老ふ死温泉に行って、日帰り入浴をして仙台とか盛岡とかに抜けようと思ったのですが、非常に慌ただしくなってしまいそうだったので一泊することにしました。

リゾートしらかみ4号

リゾートしらかみ4号

弘前でのんびりとアップルパイ三昧をして14時半に出発です。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

前回は「くまげら」でしたが、今回は「橅」です。

「リゾートしらかみ」には「くまげら」「橅」「青池」の三編成の列車があります。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

第一世代の「くまげら」はキハ48型を改造したディーゼル車両で若干古め。

第二世代の「橅」「青池」はHB-E300系というハイブリッド車両になっています。

まぁ乗る分にはあまり意識しないですけどね〜

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

明るい雰囲気の橅の車内です。

窓が大きくさすがリゾート列車です。

リゾートしらかみは上りもくだりも座席は「A」がおすすめです。

どの編成も基本A側が海側なのです。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

ボックス席も用意されています。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

真ん中にテーブルが用意されている座席なのですが、座席をあげてお座敷状態にすることもできます。

ですから、、ご家族やグループ利用が前提ですね。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみで唯一「橅」だけに売店が付いています。

五能線全区間乗るとすると5時間ほど。

売店はありがたいです。

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

売店には各種お土産や、、、

リゾートしらかみ 橅(ぶな)

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」編成特製弁当「リゾート小箱」

お弁当もあります。

この編成特製の「リゾート小箱」なんてのもありました。

種類は三種類。「海鮮」「比内鶏」「牛めし」です。

リゾート小箱弁当を食べながらリゾート気分を満喫

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」編成特製弁当「リゾート小箱」

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」編成特製弁当「リゾート小箱」

せっかくなので「海鮮」とコーヒーを購入。

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」編成特製弁当「リゾート小箱」

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」編成特製弁当「リゾート小箱」

オープン!

確かに小箱だけどおかずぎっしりで豪華版です。

お味ももちろん良いです。

リゾート気分が盛り上がります!一人だけど(笑)

日本海を見ながらひた走る

展望車両から前方が見渡せます。

日本海を間近に見ながら電車は進んで行きます。

確かに、、高潮の時は運休するのもわかります。

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」

途中「千畳敷」で15分ほど停車します。

ただ、、本日は雨ですし、以前来た時に海は見に行っているので軽ーく見渡す程度にしておきます。

千畳敷

千畳敷

雨か、、前回もあまり天気は良くなかった。。

この場所と相性が悪いのかも(笑)

深浦駅に到着

千畳敷を出発して程なく深浦駅に到着。

深浦駅

深浦駅

弘前から2時間半ほどかかりました。

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」

リゾートしらかみ「橅(ぶな)」

これは乗ってきたリゾートしらかみ「橅(ぶな)」。

そして隣のホームには、、

リゾートしらかみ「青池」

リゾートしらかみ「青池」

五能線は単線ですからこの駅で上りと下りの電車が同時に発着するようです。

五能線 深浦駅

五能線 深浦駅

なんかこう、、深みのある小さな駅だこと(笑)

ここから宿まで歩くとgoogleマップによると30分(笑)

当然のことながらホテルの予約時に送迎を頼んでおきました。

無料で送迎してくれます。確かにここからだと宿まで歩いてはキツいですからね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください