大人の休日倶楽部パスで「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」「いすみ鉄道→小湊鉄道で房総半島横断」を巡ってみた / Vol.3 弘前アップルパイ巡り〜駅から徒歩圏内の五種類のアップルパイを食べ比べてみた〜

弘前のアップルパイめぐり
(広告)

今日はリゾートしらかみに乗って日本海側のローカル線「五能線」の温泉地に向かいます。

少し時間があるなぁ、、桜は昨日たっぷりみたし。

弘前といえばアップルパイ。

そうだ!アップルパイ巡りをしよう!

駅から徒歩でいける範囲でいくつか有名なお店を巡ってアップルパイを買い集めて食べてみました。

なるほど、、全然違う(笑)

どれも美味しいのだけど、お店によって微妙に味や食感が違うのできっと自分好みのアップルパイを見つけることができるかも?

旅行期間 2021/4月
エリア  東北(青森、宮城)、千葉
テーマ  食べ歩き、電車

目次
・Vol.1 弘前さくらまつり2021の前に弘前公園の桜を見に行ってみた〜タイミングぴったり!ゆったりと絶景の桜でお花見〜
・Vol.2 弘前パークホテル宿泊記〜昭和の香り漂う大型ホテル、朝食が予想外によかった〜
・Vol.3 弘前アップルパイ巡り〜駅から徒歩圏内の五種類のアップルパイを食べ比べてみた〜
・Vol.4 リゾートしらかみ「橅」に乗って一路マグロの街「深浦」へ〜リゾート小箱のお弁当が美味しかった〜
・Vol.5 鍋石温泉 深浦観光ホテル宿泊記 〜出川哲郎の充電させて?で宿泊したホテルだった〜
・Vol.6 秘湯「不老ふ死温泉」へ行こう!〜海辺の露天風呂は強風で飛ばされそうだった(笑)〜
・Vol.7 仙台と言えば牛タン?〜アパヴィラホテル仙台五橋宿泊記
・Vol.8 凄いぞ「いすみ鉄道」”幸せの黄色い電車”に揺られて房総半島ローカル線の旅
・Vol.9 小湊鉄道で”世界一広いトイレ”と”菜の花畑”に行ってみた


弘前と言えばリンゴ、リンゴといえばアップルパイ!アップルパイ巡りをしてみた

昨夜友人とラインで話をしていた時、「そういえば弘前で昔アップルパイ巡りしたんだよね〜全然違うよ」と聞いたので急遽アップルパイ巡りをしてみることにしました(笑)

まぁ想定よりお花見が快適に終わったので時間が空いたわけです。

さて、どこに行こう、、、

弘前ではアップルパイを大々的に推していて、市内のアップルパイの詳細をガイドブックにまとめてあります。

PDF版はこちら

全部で43件!

これだけあると迷ってしまうので、ブログのランキングも参考にして弘前駅から徒歩でなんとかなりそうな数件をピックアップして回ることにしました。

今でこそアップルパイが名物になっていますが、青森では「りんごは貰う物」だったらしく、「購入する物」ではなかったようです。(笑)

それをアップルパイガイドブックにまでまとめあげたことで火がついて今では名物になった、、ということらしいのです。

「青森ではりんごはもらう物」って感覚がよくわかりません(笑)

個人的にはりんごって病気になった時とかにすりおろして食べる「高級な物」のイメージが強いので、、場所によって考え方は全く違うのですね。

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

まずは弘前公園近くにあるホテルの一階にあるベーカリー”Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)”へ。

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

ホテルニューキャッスルの入り口横にある小さなパン屋さんです。

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

お目当てのアップルパイは、、ありました。

見た目は想像通りのアップルパイらしいアップルパイ(笑)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

さすがホテルに入っているのベーカリーです。

お持ち帰りの箱も洒落ています。

一個しか買っていないのに(笑)

洋菓子工房 ノエル

昨日泊まった弘前パークホテルと目と鼻の先、、

気がつかなかった(笑)

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

第二回アップルパイコンテスト弘前市長賞を受賞したこともある実力派の洋菓子店です。

青森県産のリンゴを季節ごとに使い分けているようなので、時期によって微妙に味わいが違うのかもしれません。

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

街のケーキ屋さんですね。

お目当てのアップルパイは、、

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

あった!

なんかショートケーキみたい。

というか、ほぼ全部りんごじゃん(笑)

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

ホールもあります。

これどんだけリンゴ使っているんだろうか。。

これ地方発送もしているようで、ホールだと日持ちは一週間って言っていました。

買って帰りたいけど、、重たいしなぁ〜

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

街の洋菓子店らしい紙袋に入れてくれました。

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

このパン屋さんもアップルパイが美味しいとい評判のお店です。

弘前駅から5分ほどと近いのも嬉しい限りです。

ただ、、ちょっと奥まった場所にあるのでわかりにくいかもしれません。

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

実はちょっと迷いましたが、無事に到着。

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

あれ?アップルパイがない、、と思ったら実はこれでした(笑)

アップルパイ独特の網網のパイじゃないんですね。

ほぼミートパイのような姿形です。

これもお買上げ〜

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

街のパン屋さんらしくコンビニ袋に入れてくれました。

ボンジュールB! 弘前城東店

弘前駅から弘前公園とは逆側の出口から出て徒歩10分ほど。

ちょっと遠いですが、2016年の弘前アップルパイ総選挙で一位になったという地元の人お墨付きのアップルパイです。

ここがポツンと一件だけ他と離れているのですが、ちょっと行ってみたかったので気合いでむかいました(笑)

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

割と道幅の広い大通りをてくてく歩いていくと、、あ、あった!

洒落た洋菓子店のようです。

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

お、スイーツがずらっと並んでる!

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

ドーナッツがこんなに!(笑)

甘いもの付きの人は目移りしちゃうでしょうね〜

えっと、、アップルパイは、、、

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

あった、これこれ(笑)

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

ということでお買い上げ。

シンプルに紙の袋の中に入れてくれました。

4つほど買い揃えたわけですが、、どこかで食べないと(笑)

できればコーヒーなんかあるとありがたい。

というわけで、駅に向かうのでした。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)(コンセプトショップスペース)

弘前駅の改札前にりんごの商品を集めたコンセプトショップがあります。

飲食スペースもあるのでここで食べるかな。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

なんか、、全部りんごの商品です。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

え、、こんなにりんご入りの商品?

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

りんご醤油ってなんじゃ?(笑)

りんごカレーって、、バーモンドカレーは昔からりんご入り(笑)

西城秀樹も林檎と蜂蜜が入ってるって言ってた(笑)(古い!)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

定番のリンゴジュースとか、、シードルもある。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

あ、ここにもアップルパイ発見。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

さっき行ったボンジュール監修のオリジナル品。

これも食べてみるかな〜

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

コーヒーセットにすれば丁度良いです。

これにしましょう。

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

ちなみに、、シードルセットも売っている。

でもアップルパイにはコーヒーだな。

いざ試食!弘前駅から歩いて行ける激うまアップルパイ ランキング ベスト5

どのアップルパイも美味しいのです。

決して美味しくないわけではなく、あくまで好みの問題。

甘酸っぱいりんごやシナモンがほんのり香るリンゴ、サクサクのパイ生地だったりしっとりめだったり、、

なるほどお店で違うんですね。。

というわけで、今回は全くの私的感覚ですが、個人的に美味しかった順番にランキング形式にしてみました。

ベスト5!って言ってますけど、5箇所しか食べてません(笑)

他もきっと美味しいに違いないです。

第5位 Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

Le Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)

見た目豪華なLe Castle Factory(ル・キャッスル・ファクトリー)のアップルパイ。

これ結構しっかりしています、、

というか硬い(笑)

多少転がっても型崩れしません(笑)

なんかパイのサク!という感じじゃなくてビスケットのパリパリって感じかなぁ〜

これは好みが分かれるかもしれません。

第4位 THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

THREE BRIDGE(スリーブリッヂ)

見た目はアップルパイとは気づかない(笑)パイです。

生地のサクサク感は一番かもしれません。

ちょっぴり中のリンゴが少なめなのが玉に瑕かな〜

第3位 ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

ボンジュールB! 弘前城東店

このアップルパイは個人的にはかなり好みです。

真ん中のリンゴが柔らかく煮込んだリンゴにサクサクのパイ。

何個でもパクパク食べられそうです。

第2位 洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

洋菓子工房 ノエル

なんかこれ昔家で作っていたアップルパイに似ているんですよね〜

と言っても、ご家庭で作る物ですから、りんごの厚みもこの1/3程(笑)

このリンゴがですね、、、シナモンの風味がふんわり香る甘さ控えめで少ししっかりした食感のリンゴがゴロゴロ。

こりゃ丸ごとリンゴを食べている感じです。

甘さ控えめでりんごの甘味がメインだから胃もたれしないです(笑)

これ丸ごと買っていきたいです(笑)

第1位 BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

なんとなんと!一番美味しいと感じたのは駅から一番近い、、というか改札前のBRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)のアップルパイでした(笑)

最後にコーヒーと一緒になんとなーく買っただけだったんですけどね〜(笑)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

BRICK A-FACTORY(ブリック・エーファクトリー)

真ん中にドーンと程よい甘さの煮込んだリンゴがドン!

パイもサクサクで、一番初めに食べたときにびっくりしました。

ひょっとしてこれ店内で焼いているのかも?

ボンジュール監修ということで、ほとんど同じ物だと思うのですが、パイの口当たりがこちらの方が軽い感じがしました。

個人的にはこれが一番口に合ってました。

5つも立て続けにアップルパイを食べてしまいましたが(笑)本当にどれも美味しくて個性的。

また来年来ようかな〜

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 初めまして。
    本日このブログを発見し、美味しそうなアップルパイの写真に一目惚れしました^^
    昨年ようやく大人の休日倶楽部に入会できる年齢になり、早速入会しました。
    コロナの影響もあり、大人の休日倶楽部を未だ活用できていませんが、こちらの記事を読みながら、楽しく旅の妄想をしています。
    どの写真も、とても綺麗ですね。
    桜はより美しく、アップルパイはより美味しそうで、ステイホーム中の気持ちが、写真を見た途端にパッと明るくなりました。
    私も海外・国内共に旅行が大好きです。
    (甘くて美味しい物も大好きです。)
    これからもブログを楽しみにしていますね。
    美しい写真と旅の記録をシェアして下さって、ありがとうございます^^

    • 初めまして!ご覧いただきありがとうございます。
      また、ご丁寧なコメント恐縮いたします。

      海外をメインに旅行していましたが、昨今の状況でそれはできず、、、でも大人の休日倶楽部パスで国内で行けていなかったところを巡ることができて新しい発見ができるようになりました。
      たまに国内を巡って旅の記録をしていくのですが、同時に昔の写真を整理してまとめているのですが、、実は後者の方が全然進まない(笑)

      まぁのんびりとシェアしていこうと思っています。

      今後とも御贔屓によろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください