JALダイヤモンド修行の総仕上げ バンコクで年末年始 2018-2019 / Vol.8 神様がいっぱい!30分で回れるパワースポット巡りへ。バンコク七福神巡りをやってみた

バンコク八福神
(広告)

バンコクにはパワースポットとして観光客にも人気のスポットがたくさんあります。

ショッピングの中心地のセントラルワールド近くにあるエラワンの祠は個人的にちょくちょくお参りしていますが、その他にも実は隠れた神様が徒歩圏内に無数にあるのです。

え、こんなところにもあったの?という感じです。

年が明けて元旦の日に今回はせっかくなので初詣を兼ねてサクッと観光客があまり行かない(とおもわれる)パワースポット巡りをしてみました。

日本で言うところの七福神巡り。

まぁ8つの強力な神様がいらっしゃるのでバンコク八福神巡りですね(笑)

旅行期間 2018/12月
エリア  バンコク
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 まずは沖縄へ出発!JAL ダイヤモンドプレミアラウンジ&JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.2 沖縄から羽田経由でバンコクへ JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 日本航空ファーストクラスラウンジでがっつり朝ごはん
・Vol.4 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 アット21サラデーン(AT 21 Saladaeng)宿泊記〜とっても広くて快適だった〜
・Vol.6 新しく出来たICONSAIAM結構楽しいぞ〜トイレに行ったらびっくりした〜
・Vol.7 ロイヤルオーキッド シェラトンでみたNew Year花火は大迫力だった
・Vol.8 神様がいっぱい!30分で回れるパワースポット巡りへ。バンコク七福神巡りをやってみた
・Vol.9 スワンナプーム空港はクリスマス?タイ航空ロイヤルシルクラウンジで朝ごはん
・Vol.10 全日空 NH848 バンコク – 羽田 ビジネスクラス搭乗記
・Vol.11 羽田に着いたらそのまま那覇を往復!ANA479 羽田 – 那覇 、JAL908 那覇- 羽田搭乗記

<往路>
JAL919 HND(14:45) – OKA(17:40)
JAL900 OKA(7:35)- HND(9:50)
JL31 HND(11:20)-BKK(16:20)

<復路>

NH848 BKK(10:25)-HND(17:55)
ANA479 HND(20:00)-OKA(22:40)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:45)


Contents

タイでも最強と言われるパワースポット巡りをやってみた〜七福神改八福神巡り〜

バンコクのショッピングの中心地「ラチャプラソン」。

BTSサイアム〜チットロム駅までの一帯をラチャプラソン地区と言いますが、そこには昔からランドマーク的なショッピングセンター「セントラルワールド」を中心に高級ホテルが立ち並ぶ地区です。

このセントラルワールドはテナントに伊勢丹バンコクがあったりして日本人にも馴染みがある場所です。

その地区には実はタイでも最強クラスのものすごいご利益があると言う(笑)神様が8体ほど集結していて、ささっと見て回るだけなら30分、じっくりとお参りするならば2時間もあれば十分回れるのです。

今まで通りを歩いていて見かけた祠や何かのオブジェかと思っていたものが実はありがたい神様だったなんて、、、(笑)

ただ、ヒンドゥーの神様は色々な呼び方があるようで色々と調べてみてもどれが正式なのか本当のところよくわかりません(笑)

発音の仕方や日本語に直した時の表記など正直多種多様(笑)

とりあえず外国人用に配られている英語の名称を元にして参拝した順番にまとめてみました。

また、それぞれの神様のところではお祈りの言葉があって、それを唱えるのがご利益への一歩だとか?

神様その1 一番メジャーなERAWAN SHRINE エラワンの祠(ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)神) ”GOD OF CREATION 創造神”

Location: Besede Grand Hyatt Erawan Bangkok

まずはいつもお参りに行っているエラワンの祠。

ここはエラワンの祠として一番観光客に人気で馴染みのある祠です。

いつも参拝者が絶えないバンコクでNO1のパワースポットです。

BTS Chit Lom駅からペデストリアンをセントラルワールド方向に歩いて行って左側。

2018年当時はまだお線香OKでしたが、翌年になるとお線香が禁止になってしまって空気が少し綺麗になりました(笑)

そもそもこの周りは交通の要所(渋滞の名所?)でもありお線香以外でも空気がそもそも悪いのですが(笑)

台湾もそうなのですが、環境意識の高まりとともにお線香をバンバン炊くということをやめる寺院が多い気がします。

特に観光客に人気のあるパワースポットが顕著です。

なんかそれはそれで伝統文化がなくなっていくのもちょっと寂しい。

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

小さな祠ですが、中央の建物の右端でお線香とろうそく、お花のセットが50バーツほどで売られています。

ちなみに、、祠の外の露店でおばちゃんが売っているものは何か色々必要だ!とどんどん追加されて1000バーツぐらいになっちゃうのでご注意を。。

エラワンの祠

エラワンの祠

というわけで、いつもの通り購入。

旅行者にはこれぐらいで十分です。

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

ソンクランの時期はビニールで覆われるなど何かと大変な神様です(笑)

ちなみに、、、購入したお花をこんな感じで神様にお供えするのですが、いっぱいになると係の人が回収して、、、また販売に回されるというエコなシステムになっています(笑)

ちょっとみているとそんな感じなんですよね〜いらない情報でした(笑)

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

創造神:ブラフマー(ท้าวมหาพรหม)の祠(エラワンの祠)

神様の向いている4方向でそれぞれお参りをするのがお作法のようです。

プラフマー神は創造神として崇拝されていて全ての神様の王様です。

日本で言うところの仏法の守護神 梵天(ぼんてん)です。

この神様の愛称は「プラ・プロム」。

4つの顔で8本の手を持ち、それぞれの手には魔法の水差し、数珠などを持っています。

この創造神プラフマーは踊りが大好き。

なるほど、この横の建物ではよくタイ舞踊の踊り子さんが踊っています。

日本で言うところの、、ご祈祷のようなものでしょうか?

もちろん有料です。

エラワンの祠

エラワンの祠

あれ?金箔を貼るゾウさんどこに行った?

絵馬のように寄進するゾウさんが多数。

この辺は日本の神社と同じ感じがします。

ブラフマー神のお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3階唱えます)
Ohm Ahum Promma Aussmi Ongkarn Pintunatang Auppunnang Bramasaha Patinama Atikuppe Su Arkato Punjapa Tummangtisawa Namobuddhaya Wantanang.

神様その2 イケメンの帝釈天 INDRA SHRINEインドラ神 “GOD OF THUNDER 雷神”

Location: In front of Amarin Plaza

エラワンの祠の横にあるアマリンプラザの前にある祠です。

Amarin Indian Shrine GOD of THUNDER (雷神):インドラまたはアマリンドラディラジャ(ท้าวอัมรินทราธิราช/พระอินทร์)の祠

Amarin Indian Shrine
GOD of THUNDER (雷神):インドラまたはアマリンドラディラジャ(ท้าวอัมรินทราธิราช/พระอินทร์)の祠

雷神であるインドラは古代ヒンズー教では雷、水、風を使える最高の神様として信仰されていて、天地の守護神として祀られています。

インドラ神の乗り物の三つの首を持つゾウさん”エラワン”もいますが献花に埋もれていますね(笑)

Amarin Indian Shrine GOD of THUNDER (雷神):インドラまたはアマリンドラディラジャ(ท้าวอัมรินทราธิราช/พระอินทร์)の祠

Amarin Indian Shrine
GOD of THUNDER (雷神):インドラまたはアマリンドラディラジャ(ท้าวอัมรินทราธิราช/พระอินทร์)の祠

愛称は「ターウ・アマリン」もしくは「プラ・イン」。

日本で言うところの帝釈天です。

なかなかイケメンな神様です。

この雷神様は危険、痛み、絶望を感知する特別な能力を持っているらしく、無力なものたちを救ってくれるのです。

基本は破壊神なので「悪いことが起こりませんように」とお祈りするのが良いらしいです。

インドラ神のお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱える)
Ohm Sakka Dhevata Vandhanang Sukita Maharapho
Tutiyampi Sakka Dhevata Vandhanang Sukita Maharapho
Tatiyampi Sakka Dhevata Vandhanang Sukita Maharapho.

神様その3 開運・商売繁盛の神様ならここ! NARAYANA SHRINE ビシュヌ神(プラ・ナーラーイ・ソン・スバン(พระนารายณ์ทรงสุบรรณ phrá naa raay soŋ sù bann)) “GOD OF PROTECTION 庇護神”

Location: In front of the InterContinental Bangkok

インターコンチネンタルホテルのオブジェだと思いきや実は有名な神様です。

NARAYANA SHRINE ビシュヌ神(プラ・ナーラーイ・ソン・スバン(พระนารายณ์ทรงสุบรรณ phrá naa raay soŋ sù bann)) GOD OF PROTECTION庇護神

NARAYANA SHRINE ビシュヌ神(プラ・ナーラーイ・ソン・スバン(พระนารายณ์ทรงสุบรรณ phrá naa raay soŋ sù bann))
GOD OF PROTECTION庇護神

プラ・ナーラーイは最高神の一人で、プラ・ウィサヌ(ヴィシュヌ神)のこと。

日本で言うところの那羅延天(ならえんてん)又の名を金剛力士。

NARAYANA SHRINE ビシュヌ神(プラ・ナーラーイ・ソン・スバン(พระนารายณ์ทรงสุบรรณ phrá naa raay soŋ sù bann)) GOD OF PROTECTION庇護神

NARAYANA SHRINE ビシュヌ神(プラ・ナーラーイ・ソン・スバン(พระนารายณ์ทรงสุบรรณ phrá naa raay soŋ sù bann))
GOD OF PROTECTION庇護神

この像はプラ・ウィサヌ(ヴィシュヌ神)がクルッ(ガルーダ)に乗っている姿を描いたもので、羽ばたくことからか開運・商売繁盛のご利益があるとか。

ということで上に乗っている方が神様で、下の羽が生えているのがガルーダという神様の乗り物です(笑)

ラーマヤーナのお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱える)
Ohm Narayanaya Vidmahe Vasudhevaya Teemahi Tunno Visdhanu Prajotayat.

神様その4 富と幸運そして美の神様 LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี) “GODNESS OF WEALTH & FORTUNE富と好運の女神”

Location: 4F Gaysorn Village

富と幸運の女神というなんとも魅力的な(笑)神様がこんなに近くにいらっしゃったなんて!(笑)

ところが!ここへの行き方がとってもわかりにくいのです。

Gaysorn Villageの4Fって全てのフロアから行けるわけではないのでしばらく建物の中を彷徨いました。。。(笑)

LAKSHMI SHRINE(พระแม่ลักษมี)への行き方

LAKSHMI SHRINE(พระแม่ลักษมี)への行き方

この図の通りBTSの駅につながっているペデストリアンからGaysorn Villageに入ったすぐ右のエレベーターを使います。

建物の奥の方に行ってしまうと4F行きのエレベーターは存在しません(笑)

また、Gaysornのエスカレーターは3Fまでしかないので、どうやってもエレベーターに乗る必要があるのです。

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี) GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี)
GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

ここに辿り着くまでに結構Gaysorn Villageの中を彷徨ってしまいました。

ここから外に出て中庭のような細い通路を行くといらっしゃいます。

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี) GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี)
GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

日本で言うところの吉祥天。

美と豊穣と幸運を司る神様です。

インド神話ではラクシュミー(พระแม่ลักษมี)は蓮の葉に乗って聖なるミルクの海から生まれた(?)天界でもっとも強い女神で、無限の美しさと美貌、寛大さ、永遠の美しさを兼ね備えているらしく、美の神様としても絶大な人気があります。

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี) GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

LAKSHMI SHRINEラクシュミー(พระแม่ลักษมี)
GODNESS OF WEALTH & FORTUNE 富と好運の女神

こんなわかりにくいところにあるので人はまばら。

観光客は皆無で地元の方々がお参りに来ている様子です。

ラクシュミのお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱えます)
Namomae Teepaetupaphanang Sakkaravandhanang Supupayannang Bhochananang
Sapariwarang Auttangvarang Arcutchantu Paripanchantu Supputti Hitaya Sukhaya Sunti
Udhevanang Tepitumhae Arnurakkanti Arcutchaya Arcutcha Himanimama.

神様その5 四天王が一つにまとまった最強の守護神 JATULOKBAL SHRINE (ジャトゥロクバル) “GOD OF 4DIRECTION 4方向の神 ターオ・ジャトゥロークバーンorターオ・ジャトゥローカバーン(ท้าวจตุโลกบาล)”

Location: 4F Gaysorn Village

ラクシュミー(พระแม่ลักษมี)からそのまま中庭をぐるっと回ってお隣に行くとそこには別の神様がいらっしゃいます。

ジャトゥロクバルは4つのお顔を持っていて、各方面を守る最強の神様なのです。

ちなみに、ジャトゥが「4」でロクバルが「世界」を意味するとか。

JATULOKBAL SHRINE (ジャトゥロクバル)四天王 GOD OF 4DIRECTION4方向の神

JATULOKBAL SHRINE (ジャトゥロクバル)四天王
GOD OF 4DIRECTION4方向の神

日本で言うところのお寺で4方向に配置される守護神、持国天・増長天・広目天・多聞天のことです。

4人の神様をコンパクトに一つにおまとめしちゃたようですね(笑)

帝釈天を護るため4方向に配置する四天王(一つにまとまっちゃってるけど(笑))。

お参りすればあらゆる災害から身を守ってくれるのかも?

JATULOKBAL SHRINE (ジャトゥロクバル)四天王 GOD OF 4DIRECTION4方向の神 ターオ・ジャトゥロークバーンorターオ・ジャトゥローカバーン(ท้าวจตุโลกบาล)

JATULOKBAL SHRINE (ジャトゥロクバル)四天王
GOD OF 4DIRECTION4方向の神
ターオ・ジャトゥロークバーンorターオ・ジャトゥローカバーン(ท้าวจตุโลกบาล)

この最強の神様は参拝に訪れる人々やこの地域の人々を成功に導くためにここに安置されたそうです。

最強というわりには小さくて可愛らしい仏像です。

ジャトゥロクバルのお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱える)
Purimang Tisang Tataratto Takkinena Virunhago Patchimena Virupakkho Guvero Auttarang Tisang Juttaro Thae Maharaja
Samunta Jaturo Tisa Tuttunhamana Aujtungsu Sata Sotting Karonatu No

神様その6 実はガネーシャのお母さん!慈悲の女神 UMATEVI SHRINEウマテウィ(พระแม่อุมาเทวี phrá mɛ̂ɛ ù maa thee wii)(パールバディ) “GODNESS OF COMPASSION 慈悲の女神”

Location: In front of Big C Supercenter(Ratchadamri Branch)

あ、、ここにもありがたい神様がいらっしゃったのか。。。

旧伊勢丹の通りを挟んだ向かいのビックCスーパーマーケットの前の祠にも実は重要な神様がいらっしゃいました。

ここってソンクランの時に水浴び遊びをしたろことだっけ。。。(笑)

Googleマップに登録がないのですが、このマクドナルドの丁度前付近です(笑)

UMATEVI SHRINEウマテウィ(พระแม่อุมาเทวี phrá mɛ̂ɛ ù maa thee wii)(パールバディ) GODNESS OF COMPASSION 慈悲の女神

UMATEVI SHRINEウマテウィ(พระแม่อุมาเทวี phrá mɛ̂ɛ ù maa thee wii)(パールバディ)
GODNESS OF COMPASSION 慈悲の女神

愛称はプラ・メー・ウマー(พระแม่อุมา phrá mɛ̂ɛ ù maa)。

プラ・メー・パーラワティー(พระแม่ปารวตี)とも呼ばれている神様です。

UMATEVI SHRINEウマテウィ(พระแม่อุมาเทวี phrá mɛ̂ɛ ù maa thee wii)(パールバディ) GODNESS OF COMPASSION 慈悲の女神

UMATEVI SHRINEウマテウィ(พระแม่อุมาเทวี phrá mɛ̂ɛ ù maa thee wii)(パールバディ)
GODNESS OF COMPASSION 慈悲の女神

この神様、、シバ神の奥さんでガネーシャのお母さん!?

実はすごい神様でした(笑)

シバ神への献身的な愛で二人とも聖なる世界に導かれたという物語からウマテウィは慈悲の女神様となったのです。

ちなみみ日本での呼び方はパールヴァティーだそうです。(色々と名前があってややこしい!)

このプラ・ウマテウィのお参りには禁止事項があるのです!

それは、、、

禁止事項
ー絶対に蓮の花を献上してはいけない
ーどの種類の動物の肉も献上してはいけない
ーとげのある果物を献上してはならない
ー女性用のものを献上してはならない
ー花輪や花をご神体の上にかけてはならない

ということです。

ちょっと特殊な神様ですね(笑)

家内安全、家族の絆を願う人が参拝に訪れるんだとか。

ウマデヴィのお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱えます)
Ohm Namomae Jijaerunee Sa-a-niso Jamahadheve A-hika-Uma Mamani A-hi A-hi Mayumnutta Namussatae Savahome.

神様その7 恋愛最強の万能神 TRIMURTI SHRINE トリムルティ(พระตรีมูรติ) “GOD OF LOVE 愛の神”

Location: In front of Isetan(Centralworld)

さて、残るは2つ。

その二つは今はなき伊勢丹バンコクの前にあって、ショッピングの時に来たことのある人もいるでしょう。

バンコクでも最強の恋愛の神様がここにいらっしゃいます。

TRIMURTI SHRINE トリムルティ(พระตรีมูรติ) GOD OF LOVE 愛の神

TRIMURTI SHRINE トリムルティ(พระตรีมูรติ)
GOD OF LOVE 愛の神

恋愛の神様ですからね〜

女性の参拝者が多いような気がします。

TRIMURTI SHRINE トリムルティ(พระตรีมูรติ) GOD OF LOVE 愛の神

TRIMURTI SHRINE トリムルティ(พระตรีมูรติ)
GOD OF LOVE 愛の神

愛称はプラ・トリー(พระตรี phrá trii)。

三位一体の神様です。

三つの神様とは、、

プラ・シワ(พระศิวะ phrá sì wá)。シヴァ神。(破壊と再生神)

プラ・ウィサヌ(พระวิษณุ phrá wí sanù)。ヴィシュヌ神(庇護神)

プラ・プロム(พระพรหม phrá phrom)。ブラフマー神。(創造神)

この三つの神様を合体させたものがこのトリムルティ(พระตรีมูรติ)。

だからすごいんです。

もう万能の神様(笑)(え、神様って全員万能じゃないんだ、、、(笑))

特に毎週木曜日の夜9時半が一番パワーが強い!と言われていて、その時間になると熱烈なお祈りをする女性で溢れかえるとか。。。(笑)

赤いバラを捧げるのが肝です。

トリムルティのお経

Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammā Sambuddhassa (3回唱える)
Sri Satguru Tattatae Yaya Namaha (3回唱えます)
Tumhakang Mahadheja Mahapanya Mahapoka Mahayasa Mahalapa Panjavasati Pyanja
Tavattingsa Channa Vudthi Tirokunja Sorana Ubat Untaraiyanja Autyantiga
Untaraiyanja Pahira Untaratyanja Virihitava Hotu Yavachevang Pravisditi Pratrimurati.


(スポンサーリンク)

神様その8  芸能・学業成功の守り神はここ! GANESH SHRINE ガネーシャ “GOD OF SUCCESS 成功神”

In front of ISETAN(Centralworld)

最後はトリムルティ(พระตรีมูรติ)の隣にあるガネーシャ。

これは日本でも馴染みがありますよね。

象の頭をしたガネーシャですが、先程の破壊の神(シバ神)と慈悲の女神(ウマテウィ)の息子です。

図らずもお母さんは目の前のビックCの前にいますよね(笑)

GANESH SHRINE ガネーシャ GOD OF SUCCESS 成功神

GANESH SHRINE ガネーシャ
GOD OF SUCCESS 成功神

GANESH SHRINE ガネーシャ
GOD OF SUCCESS 成功神

ガネーシャは手に短いや、壊れた牙、ロープとビーズを持ち、蛇を腹に巻いて力を表しています。

特に芸術や教育を司っていて、芸術関係の職業の方、、俳優さん、ミュージシャン、作家、学生さんなどが成功や合格祈願に参拝に来ています。

日本で言うところの湯島天神とか太宰府天満宮?(笑)

ガネーシャのお経(3回唱える)

Ongkarnpintu Natang Auppunnang Bramano Ja-in-to Piganesh To Mahadhevo A-hang
Vandhami Suppata Sittikijjang Sittigummang Sittigariyoung Prasittimae


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

今日の夕食は「BANANA LEAF」、カジュアルなタイ料理

あっという間の年末年始でしたが、明日は帰国の日。

とりあえず友人と一緒にタイ料理を食べに行ってみました。

このお店はシーロムコンプレックスというショッピングモールの中に入っていて、雰囲気もカジュアルっぽくて値段もリーズナブル。

割と人気のお店でいつも混んでいたのですが、今日は随分空いている。。

BANANA LEAF

BANANA LEAF

BANANA LEAF

BANANA LEAF

まぁ日本で言うところのファミレスのようなところか?

BANANA LEAF menu

BANANA LEAF menu

メニューは写真もあってわかりやすい。

割と小分けのメニューが多いので少人数でも種類を頼みやすです。

BANANA LEAF menu

BANANA LEAF menu

お値段もまぁリーズナブル。

BANANA LEAF menu

BANANA LEAF menu

あ、このエビと春雨の蒸し物食べたい!

BANANA LEAF menu

BANANA LEAF menu

それと野菜炒めと、。。。

BANANA LEAF menu

BANANA LEAF menu

なにかスープものも欲しいなぁ〜

というわけで、、、

BANANA LEAF

BANANA LEAF

生春巻きに。。。

BANANA LEAF

BANANA LEAF

野菜の炒めもの。

BANANA LEAF

BANANA LEAF

ご飯はやっぱり餅米でしょう。

BANANA LEAF

BANANA LEAF

何かは忘れた鍋物(笑)

BANANA LEAF

BANANA LEAF

それとエビと春雨の蒸し物。

この春雨の下には出汁を春雨に吸われたエビが入っています(笑)

どれもこれもなかなか美味しい。

でもってリーズナブル。

うん、なかなか良いなここは。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください