今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?

「皇池温泉」
(広告)

今回も温泉に行ってきました!

最近は台湾にくるとスパ銭感覚で温泉に行くことが多くなりました。

観光地はだいたい一回行けばだいたい済んでしまいますが温泉は何度行ってものんびりできていいんですよねぇ。

おまけに台北市内から30分程度ですぐに行けちゃいますし、とっても便利。

帰りに夜市にでも寄って帰ればその日は充実した1日になります。

最近気に入っているのは「皇池温泉」。

泉質も雰囲気も良いので夕食前にちょっと温泉気分を味わうのには最高です。

何回も来ていると色々なことがあるもので、今回行ってみるとなにやらフロントが暗い、、、

よく聞いてみるとどうやら停電らしいのです(笑)それでも営業しているところが素晴らしい(笑)

脱衣場は随分と暗かったけど、途中から電気も復旧。無事に温泉につかることができました。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


ちょくちょく行っている「皇池温泉」

自分の「思い出箱」として旅行記を書いていますが、過去何回か行っています。

初めて行ったのは2016年。

今年の年初にも行っています。

だんだん行く回数が増えて行く傾向にあります(笑)

最近は温泉に行く前にかき氷屋さんに行くのが定番

温泉に入った後に食べれば良いのですが、最近では行く前におやつ代わりにかき氷屋さんに立ち寄ります。

今回ももれなく前回行った「雪山荘氷品店」へ。

場所はこちらを参照ください。

「雪山荘氷品店」

「雪山荘氷品店」

「雪山荘氷品店」

「雪山荘氷品店」

仙草ゼリーののったかき氷美味しい(笑)

練乳がけですが自然な甘さでちょうど良いです。

ええ!いつもの経路が工事中!

いつもは「行義路三」で降りて山下りをしていくのですが、、

いつものバス停で降りるとなんと山下りの道が工事中!ここから行けないじゃん!

でもって、もう一つ先のバス停まで10分間の山登りをする羽目に、、

「行義路四」バス停

「行義路四」バス停

ようやく到着です。

ここから山下り、、車なら何も問題ないのですが結構大変です。

こっちからだとぐるっと遠回りになるのであまり利用していなかったんですが、こちらが正式なルートのようです(笑)

「皇池温泉」到着

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

右へ行くと同じく日帰り温泉の「川湯温泉」へ。

ちなみに川湯温泉はこんな感じです。

こちらもどことなく日本風の日帰り温泉です。

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

「皇池温泉」

温泉散策用の通路もありますが、なぜかこの時は通行止に。

どうしちゃったんでしょうねぇ、、


(スポンサーリンク)

「皇池温泉」に到着。しかし!えええっ!停電????

本日は随分と遠回りをしました。

フロントで入場料を払おうとすると、、なんか言ってます。よく聞いてみると、、どうやら停電のようです。

「停電なのでサウナとか使えないけどそれでも良い?」といった感じのことを言っていました。

まぁそれぐらいなら、、と思いましたが、え、停電でも営業してるの!?(笑)

「皇池温泉」

「皇池温泉」

まだ時間が早いのでお食事どころもやってませんねぇ、、

もしかしたら停電だから?

「皇池温泉」

「皇池温泉」

温泉の入り口を入ると、、当然脱衣所は真っ暗です(笑)

あ、そういや停電だった、、、こりゃ困ったなぁ、、

基本露天風呂ですからお風呂は自然光で大丈夫なのですが、脱衣所は建物の中ですから少し目が慣れるまでよく見えません(笑)

脱衣所にいた日本語を喋る台湾人のおじいさんも「困ったねぇ〜」なんてお話をしながらなんとか入浴です。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

そうこうしているうちに一時間ほどして電気が復旧!

突然電気がつきました(笑)

あたりが暗くなる前に電気が復旧してよかった〜

これでもお客さん入れちゃうんだ、、とも思いましたが、「今日は停電なので休業!」と言われても困る(笑)

まぁ無事に温泉につかることができてよかったです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください