今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ

「豆花荘」
(広告)

温泉の後は夜市でご飯です。

今日はMRT中山駅から徒歩10分ほどのところにある「寧夏路夜市」に向かいます。

ここはまさにフードストリートと化していて食べ物屋さんがいっぱいで活気があります。

ちょいちょいと軽めの物をつまんでいるとお腹いっぱいに。

デザートはもちろん「豆花」です。

まぁお豆腐ですから体には良いですね(笑)

老舗の「豆花荘」に行ってみましたが、ここも地元の人に人気です。

なんか毎日が日本の縁日のような感じでとっても面白いです。

日本の縁日は夏祭りの時ぐらいしかないですけど、台湾では毎夜開催されていますからね。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


まさに毎日が縁日。「寧夏路夜市」に到着

寧夏路夜市

寧夏路夜市

前回初めて「寧夏路夜市」に来ましたが、食べ物屋さんがめちゃくちゃ多いのでお気に入りになりました。

まぁ少し駅からは遠いですがそれは目をつぶります。

場所は下記の投稿を参照してください。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

まさに昭和の時代の日本の縁日のようです。

そういえば子供の頃の縁日ってこんなだったなぁとなんとなく懐かしくなります。

懐かしい風景が今の台湾の街中にあるということ自体も不思議です。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

スマホゲームより意外とリアルに単純な「輪投げ」がむしろ新鮮に感じます。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

今日も活況ですねぇ。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

カットフルーツのお店や、、

寧夏路夜市

寧夏路夜市

これは士林夜市でもよくみる愛玉のお店。支店のようです。

これってチェーン店だったんだ、、、

寧夏路夜市

寧夏路夜市

おでんのような具もありますが、ここは日本で言うところのラーメン屋さん?

寧夏路夜市

寧夏路夜市

これはどう見てもおでんでしょう(笑)暑いのにねぇ。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

イカ焼き屋さん。日本の屋台のように醤油だれだけではなくてタイ風味など色々とあります。「日式和風醤」だと日本風の味になるのでしょうか、、少し疑問、、

寧夏路夜市

寧夏路夜市

釈迦頭発見!今が旬なのでしょうか。随分幅をきかせています。

寧夏路夜市

寧夏路夜市

これがないと始まらない「臭豆腐」と「大腸麺線」。

というわけで、臭豆腐やらフルーツをちょいちょいつまみ食いをしているとそれだけでお腹いっぱいに(笑)

なんかお祭りに来たみたいで楽しいです。

よく考えるとこれって毎日やってるんですよねえ、、羨ましいです。

寧夏路夜市の目の前の「豆花荘」へ台湾スイーツ「豆花」を食べに行く

寧夏路夜市のすぐ近くには台湾スイーツ「豆花」の老舗専門店があります。

以前は「孤高のグルメ」にも登場した「古早味豆花」にいってみました。

詳細は下記の投稿をご参照ください。

今回はそのすぐ近くにあるもう一つの老舗、「豆花荘」に行ってみました。

「豆花荘」

「豆花荘」

ここも古くから営業している老舗で地元の人でいつもいっぱいです。


(スポンサーリンク)

「豆花荘」へのアクセス

<営業時間>

毎日10時〜深夜1時まで

「古早味豆花」とは目と鼻の先。「豆花」のはしごも楽しいかもしれません。

ここは1階席がいっぱいでも2階に広い座席スペースが用意されていますので、混んでいる時でも安心です。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

「豆花荘」メニュー

「豆花荘」メニュー

「豆花荘」メニュー

豆花だけでなく、かき氷も売っているところは他のお店と一緒ですね。

「豆花荘」メニュー

「豆花荘」メニュー

ちゃんと日本語のメニューもあるので安心です(笑)

プラスTWD10でトッピングを追加してオリジナル豆花を作ることもできます。

「豆花荘」

「豆花荘」

店頭でメニュー指さしで注文してお金を払った後カウンターで受け取ります。

「豆花荘」

「豆花荘」

暑かったのでタロイモのかき氷にしてみました。

見た目は悪いけど(笑)味は良いです。

量が少なめに見えても「芋」なので結構お腹にたまります。

「豆花」も良いですが、かき氷も優しい甘さで美味。やっぱり暑い時は冷たいものが食べたくなりますからね。

夜市でつまみ食いをして台湾スイーツで締めて1日を終わるのは満足感たっぷりです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください