ユナイテッド航空の特典航空券で湯治へ行こう!鹿児島と那覇の温泉巡り旅 / Vol.3 嘉例川駅でラストランの「はやとの風」に遭遇、知る人ぞ知る「嘉好」でお昼ご飯 

UA mile KAGOSHIMA_03
(広告)

鹿児島まで遠路はるばる湯治にやって来たわけですが、近くにある築100年以上の木造駅舎がある登録有形文化財の嘉例川駅に立ち寄ってみました。

どうやらここはお弁当が有名らしいのですが、、残念ながら既に売り切れ。。

と言うのも、どうやら1時間ほど後に2日後にラストランを迎える特別急行「はやとの風」が停車するらしいのです。

ちょうどよかった(笑)電車もついでに見ちゃいます(笑)

お昼時でしたがこの駅の周りには商店らしきものはない、、、が、徒歩10分強の場所にひっそりとご飯処を発見!

お食事も美味しくてちょっとした穴場を見つけた気分でした。

旅行期間 2022/3月
エリア  鹿児島、那覇
テーマ  温泉

目次
・Vol.1 ユナイテッド航空のマイルはこう使う!ANA629 羽田 – 鹿児島搭乗記
・Vol.2 これは昭和の文化住宅?なんとも懐かしい感じのする湯治宿「楽園荘」宿泊記
・Vol.3 嘉例川駅でラストランの「はやとの風」に遭遇、知る人ぞ知る「嘉好」でお昼ご飯
・Vol.4 せっかくなので霧島神宮を参拝 霧島温泉「きりしま路」宿泊記
・Vol.5 もちろん直行便では帰らない(笑)那覇経由で帰宅!久しぶりのソラシドエア ANA2483 鹿児島 – 那覇 搭乗記
・Vol.6 那覇滞在時間は7時間半!那覇の有名どころをさらっと流す!「国際通り散策」、「ジャッキーステーキハウス」&「うみかじテラス」最後に「龍神温泉」でほっこりしてみた
・Vol.7 最後に国際線機材プレミアムクラスが落ちてきた!ANA476 沖縄 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
ANA629 HND(19:10) – KOJ(21:05)

<復路>
ANA2483 KOJ(10:05) – OKA(11:35)
ANA476 OKA(19:10) – HND(21:30)


築100年以上のレトロな駅舎、登録有形文化財の「嘉例川駅」へ行ってみた

宿泊した宿の近くに1903年(明治36年)に営業を開始した築100年以上のレトロな木造駅舎がまだ現役で使われている貴重な駅、肥薩線の現役の駅でもある「嘉例川駅」がありまして、ちょっと見学しに行ってみました。

これは、、台湾にある日本統治時代の駅舎の雰囲気と同じです。

平渓線の菁桐駅にある日本統治時代の駅舎(1929年竣工)も古かったけど、ここも同じぐらい古い。

しかもどちらも未だに使われているってことに価値があります。

新しいものも確かに便利だけど、こう言う昔ながらのものは周辺の景色に溶け込んでノスタルジックでそれだけで価値があります。

嘉例川駅

嘉例川駅

確かに映画のセットのようないい感じの歴史ある駅舎です。

嘉例川駅

嘉例川駅

ここの駅長(?)は観光大使猫の「にゃん太郎」!?

右下に駅長の家がちょこっと映り込んでいます。

残念ながらこの時は不在でした(笑)

というか、、にゃん太郎は2020年に虹の橋に旅立ってしまっていて、今は二代目の「さんちゃん」が観光大使に任命されたようです。

嘉例川駅

嘉例川駅

レトロな駅舎ですが、れっきとした現在も使われている駅舎です。

嘉例川駅

嘉例川駅

肥薩線のれっきとした駅で、本数はめちゃくちゃ少ないですが(笑)ちゃんと列車が来ます。

もちろん、、ディーゼル!

線路脇には桜の木があって、後二週間ほどしたらきっと綺麗だったのだったでしょう。

桜並木と列車って良いですよね〜

絵になる。

偶然今では運行終了した臨時急行「はやとの風」に遭遇した

ふと駅内を散策していると、、なんと後1時間後に2日後にラストランを迎える臨時急行「はやとの風」が停車するらしいのでした。

2004年3月13日に観光列車として開業、今回2022年3月21日をもって運行を終了しました。

まさにラストランの2日前に遭遇できたと言うことでとってもラッキーでした。

はやとの風

はやとの風

全身ロイヤルブラック色に塗装されたキハ40系機気動車を使っていて内装は木材がふんだんに使われた落ち着いたデザインです。

はやとの風

はやとの風

5分ほど停車すると言うことなのでちょっと車内を見学。

レトロな駅舎にレトロな列車。

雰囲気良いです。

はやとの風

はやとの風

はやとの風

はやとの風

今回ラストランを迎えた「はやとの風」ですが、この車両の次のお仕事は2022年秋に新しい観光列車「ふたつ星 4047」として「西九州の海めぐり列車」として武雄温泉〜長崎間で運行を開始し第二の人生を送る予定になっています。

新しい観光列車に生まれ変わるということでそっちも楽しみです。

黒塗りの重厚な外観の列車が徐々に迫ってきます。

あと2週間ほどすれば線路わきの桜が綺麗に咲いて絵になったでしょうがもうそれには間に合わず。。

ちょっと残念ですね。

これ乗りたかったなぁ〜

この車両は西九州新幹線開業に合わせて22年から武雄温泉ー長崎間で運行される観光特急「ふたつ星4047」に使われる予定です。

鹿児島を走る姿はあと2日で見納めとなるのでとっても貴重な体験でした。

知る人ぞ知る地元のご飯処?「嘉好」

駅周辺には、、何もありません!(笑)

お昼ご飯はどうしよう、、ということで辺りを見渡すと「ランチ!」ののぼりが出ています。

とりあえずご飯屋さんあるんだ、、、ということでノボリを頼りに駅から歩くこと10分!(笑)

いい加減諦めかけたその奥にほぼ見かけは民家と思われるお店を発見!

嘉好

嘉好

駐車場とお店が相当離れておりますが(笑)まずは駐車場を見つけてそこからお店を目指します。

嘉好

嘉好

到着!

嘉例川駅から歩くと結構距離があります。

すぐそばではないことは確かです(笑)

嘉好 メニュー

嘉好 メニュー

メニューはこれだけ!

しかーし、そのクオリティは確かなものでした。

隣の地元の方と思われるお婆さんが食べていた海老フライ定食、、美味しそうでした(笑)

嘉好

嘉好

これまたおばあちゃんの家に遊びに来たような感じの日本家屋。

嘉好

嘉好

お昼時には割とお客さんでいっぱいになります。

嘉好

嘉好

セルフサービスでコーヒーのサービスありです(笑)

嘉好 松花堂弁当

嘉好 松花堂弁当

これは二人分(笑)

嘉好 松花堂弁当

嘉好 松花堂弁当

お刺身や味噌風味の煮物、右下は海老のフリッター、、めちゃくちゃ美味い(笑)

健康的な純和風のとっても美味しい松花堂弁当でした。

でも、、お隣のお婆さんのエビフライ定食がどうしても気になる(笑)

頼もうかどうか迷って結局食べなかったそばの実雑炊食べとくんだったかなぁ〜

少し後悔(笑)

まぁおそらくどれを食べても美味しいと思います。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください