ユナイテッド航空の特典航空券で利尻島と函館に激安で行ってみた! / Vol.9 全日空 ANA554 函館 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜  

RISHIRI_9
(広告)

今回の旅行の最後のフライトになりました。

特典航空券としては羽田発利尻行きの往復のチケットを片道5500マイルで取ったのですが、経由地が往路は1回、復路は2回あってそれぞれ19時間ほどの乗り継ぎ時間を設けたのでそれで宿泊してミニ旅行をしたので随分あちこち回れたような気がします。

ユナイテッド航空の特典航空券は国際線で使うと今一つお得感が足りない、、のですが、国内線で使うとお得感が倍増(笑)

やっぱりユナイテッド航空の特典航空券はこう使わないとね(笑)

旅行期間 2022/8月
エリア  利尻島、函館 / 北海道
テーマ  観光

・Vol.1 UAの特典航空券はこう使う!え、まさかの窓無しの窓側!全日空 ANA4729 羽田 – 新千歳 搭乗記
・Vol.2 ホテルアベスト札幌宿泊記 〜さっぽろ冬割万歳!(笑)朝食が豪華で感動した〜
・Vol.3 実は札幌時計台すごい!全日空 ANA4929 新千歳 – 利尻 搭乗記
・Vol.4 利尻島内観光1日目 ペシ岬に登って謎の「ミルピス」を飲んでみた
・Vol.5 目の前は海!ご飯が美味しい旅館 雪国 宿泊記
・Vol.6 利尻島内観光 2日目 え、ウニが無い?でもウニ剥き体験があるさ!
・Vol.7 全日空 ANA4930 利尻 – 新千歳 & ANA4857 新千歳 – 函館 分刻みで函館山に登る!
・Vol.8 ホテルの朝食がすごい、ここに住みたい!快適温泉&ご飯激旨 ホテルパコ函館別亭宿泊記
・Vol.9 全日空 ANA554 函館 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜

行程

(1日目)
ANA4729 HND(15:50) – CTS(17:20)

(2日目)
ANA4929 CTS(13:00) – RIS(13:50)

(3日目)
ANA4930 RIS(14:25) – CTS(15:20)

ANA4857 CTS(17:30) – HKD(18:05)

(4日目)
ANA554 HKD(12:00) – HND(13:25)


経由で立ち寄った大忙しの函館(笑)無事終了

乗り継ぎ時間が18時間程あるので函館で一泊してちょこっと観光。

イカの生け造りが食べれなかったのが残念だったけど、函館山に登って夜景も見れたしホテルの朝食も美味しかったし満足でした。

以前JR北海道のフリーパスを使って北海道中を電車で爆走したりもしましたが(笑)飛行機を使うと広い北海道も割と楽に回れますね。

函館空港

函館空港

ホテルの目の前が空港バスのバス停なので楽々で空港までやってきました。

JA615A B767-300 Boeing767-381/ER 35877/951 2007/06〜

JA615A B767-300 Boeing767-381/ER 35877/951 2007/06〜

ちょっと時間があったので見学デッキに上がってみると、、

ちょうど乗る飛行機が到着。

JA615A B767-300 Boeing767-381/ER 35877/951 2007/06〜

羽田行きは中型機の767を使っているようですね。

割とお客さんが多めかもしれません。

全日空 ANA554 函館 – 羽田 搭乗記

今回のフライトは利尻発新千歳、函館経由羽田行きのUAの特典航空券。

新千歳と函館が経由地でこれが最後のフライトです。

まともに発券したら飛行機代だけで数万円はかかる旅程も経由便を使うことで片道5500マイルを使うだけで実現できました。

以前はユナイテッド航空の特典航空券では国際線で使うと必要マイル数が多めなのでお得感がない。。

しかし、昨今の燃油サーチャージが高騰に対してはユナイテッド航空の特典航空券を発券する時はサーチャージ不要なので今現在は割とお得感がありますね(笑)

でもやはりここは国内線で使うのが使い方次第で随分お得感が出てきます。

さて、次はどこに行こうかな。

全日空 ANA554 函館 - 羽田 ボーディング

全日空 ANA554 函館 – 羽田 ボーディング

今回の旅行の最後のフライトです。

JA615A B767-300 Boeing767-381/ER 35877/951 2007/06〜

JA615A B767-300 Boeing767-381/ER 35877/951 2007/06〜

さて今度こそ本当に帰ります。

全日空 ANA554 函館 - 羽田

全日空 ANA554 函館 – 羽田

大型機は通路が2本あるから良いですね(笑)

全日空 ANA554 函館 - 羽田

全日空 ANA554 函館 – 羽田

さーて出発!

函館空港を離陸!

札幌・利尻・函館旅行も最後のフライトになりました。

ちょっと駆け足だったけど(笑) さて羽田に向けて出発です。

函館空港を離陸して直ぐに眼下には函館の市街地が見えてきました。

そのまま飛行を続けていくと昨日登った函館山の展望台を一望(笑)

そうか〜昨日はあそこまで登ったんだ!と確認しつつ北海道を後にして本州を縦断飛行していくのでした。

羽田空港に着陸!

羽田空港に近づいてきました。

千葉上空でぐるーっと旋回。

東京湾を横断するアクアラインを横切る形で羽田空港へアプローチします。

本日着陸するのはC滑走路。

こちら側に着陸するとANAの場合はターミナルが近くて良いですね(笑)

程なくターミナルに到着。

旅の終わりに

今回も札幌で美味しいものが食べれたし、利尻でウニを食べたり函館で観光したり盛りだくさんだったのにUAマイルとサッポロ割を駆使して相当安上がりで楽しめました。

なんか随分あちこちに行ったような気がするのですが、冷静に考えればただ単に羽田と利尻の間を往復しただけなんですよね〜

ただ途中経由が多かっただけ(笑)

ユナイテッド航空の特典航空券が海外旅行に使うよりも断然国内の方がお得な気がします。

もっとも、、昨今のサーチャージ高騰でJAL、ANAは特典航空券を発券する時もサーチャージが必要になるので全くお得感がないのですが、ユナイテッド航空はサーチャージなし。

そんなわけで今現在は結局海外に行くのも国内線を使うのもユナイテッド航空のマイレージが最強なわけです。

まぁアメリカ系の航空会社はいつ規則を変えるか読めないのってのが気になりますが、個人的には全てのマイルをユナイテッド航空のマイレージプラスに集約。

ANAに乗る時もマイルはユナイテッドのマイルにつけますし、お買い物系も全てセゾンマイレージプラスに集約。

国内も海外もマイルを有効活用していこうと思っています。

さて次はどこに行こう。

 

 

 

旅の終わりに

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください