東京から南へ350km!絶海の孤島「青ヶ島」へ1泊2日で行ってみた / Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記  

AOGASHIMA3
(広告)

青ヶ島にはホテルなんてものはなくて民宿が数件あるのみです。

今回は割と新しめの「かいゆう丸」に宿泊してみました。

結構快適。

一つだけ難点はドアの開け閉め音が響くってことぐらいかな(笑)

島の中には飲食店もコンビニもない!

正確にはコンビニ風の商店はあって結構重宝したりしますが、飲食店はないので民宿でご飯を用意してもらう必要があります。

ですから民宿は1泊3食付き(笑)

民宿の中でも色々購入できたりするので特に困ったことにはならないです。

旅行期間 2022/5月
エリア  青ヶ島、八丈島
テーマ  観光&温泉

・Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記
・Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記
・Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記
・Vol.4 青ヶ島観光Part1 お昼ご飯は地獄釜。蒸している間に三宝港、御富士様参り。
・Vol.5 青ヶ島観光Part2 決死の大里神社登山!青ヶ島と言えばこの景色、大凸部でババロア鑑賞(笑)
・Vol.6 坂ばかりだった青ヶ島を後に八丈島へ戻る 東方航空 TAL12 青ヶ島 – 八丈島 搭乗記
・Vol.7 八丈島でキョンと対面!見てみたかった映画「トリック」のロケ地になった廃墟ホテル「オリエンタルリゾート」へ!目の前に忽然と現れる迫力の廃墟!
・Vol.8 八丈島でバスパで温泉巡り〜見晴らしの湯、足湯きらめき、やすらぎの湯を巡ってみた〜
・Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜
・Vol.10 プール・大浴場完備でリゾート気分満喫!空港にも近い「八丈島ビューホテル」宿泊記
・Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA1891 HND(07:30) – HAC(08:25)
TAL11 HAC(9:20) – 青ヶ島へリポート(9:40)

<復路>
TAL12. 青ヶ島へリポート(9:45) – HAC(10:05)
ANA1896 HAC(17:25) – HND(18:25)


青ヶ島レンタカーで車を借りる、なんでも揃ってる十一屋酒店もあるよ

今回は青ヶ島レンタカーでレンタカーを借りました。

ここはレンタカー、整備工場、給油所、そして島内でも貴重な何でも屋さん「十一屋酒店」が合体しています(笑)

十一屋酒店、青ヶ島レンタカー

十一屋酒店、青ヶ島レンタカー

よく考えたらここにはなんでも食材売っている十字屋酒店がありますから滞在中一度はお世話になる場所でしょう(笑)

おそらく島内唯一の売店(笑)

スーパーやコンビニなんてものはないのでとっても貴重です。

青ヶ島レンタカー

青ヶ島レンタカー

島内観光は坂がめちゃくちゃ多いので体力に自身のある人以外はどうやってもレンタカーを使う以外に手がありません。

もちろん公共バスやタクシーなんてものはありません。

レンタサイクルがあるかはわかりませんが、とにかく坂道だらけなので大変です。

レンタカーは軽自動車。

何しろどこに行くにも道が狭いのでこれが正解です。

ただ坂道は頑張ってるなぁ〜って感じでぎりぎり登っていく感じです(笑)

レンタカー屋さんのご主人はなかなか気さくな方で、、お手製の観光案内パンフで色々と名所を解説していただきました。

昨日までずっと霧で真っ白だったらしく、今日のようなスッキリと晴れたのは久しぶり、、、そうなのか。。(笑)

その真っ白というのがどんな感じなのかは翌日ちょっと体験できることになるのですが、本日はずっと良い天気で絶好の観光日和でした。

青ヶ島レンタカー

青ヶ島レンタカー

こちらはお向かいの給油所。

レンタカーを返すときは十一屋酒店に声をかけて給油をして返却するというここでなんでもできてしまう便利さ。

全てがコンパクトサイズ(笑)

民宿「かいゆう丸」宿泊記

まず初めにレンタカー屋さんで車を借りて、すぐそばにある本日宿泊予定の民宿「かいゆう丸」さんへ。

チェックインの時間にはまだ早いのですが、お昼ご飯を受け取りに行きます。

青ヶ島は飲食関係はないので昼ごはん、夜ご飯、朝ごはん全てを民宿でお願いしてあります。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

入り口がものすごく狭くて(笑)わかりにくいのですが、なんとか到着。

割と新しめの民宿ということです。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

まだ誰もいない、、

入り口を入ってすぐのところには食堂があってその奥にお部屋があります。

トイレと浴室は共同です。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

食堂の壁際には無料のお茶類が用意されています。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

チェックインの時間はまだなのですが、お部屋は空いていたようでそのまま入れてもらいました。

お部屋はといえば、、割と綺麗。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

ベッド二つにテレビとちゃぶ台(笑)

この作り、、スキー宿と同じかも(笑)

お部屋は結構快適なのですが、気になることが一つ。

ドアの開け閉めの音が結構響くので、夜他の方が寝静まるまではバタンバタンと結構うるさかったりします。

気になる人は耳栓を。。

民宿 かいゆう丸 夕食

民宿 かいゆう丸 夕食

夕食は地元のものと思われる食材が並びます。

明日葉の白和とか筍、里芋のにものにお刺身。

なかなか美味しかったです。

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

お酒とか乾き物のお菓子とかは少しですが販売されています。

そういえば夜に数名で酒盛りをしていました(笑)

民宿 かいゆう丸

民宿 かいゆう丸

今回利用はしませんでしたが、どうやら自分で精算する方式らしい(笑)

性善説に基づいていて(笑)泥棒さんはいない!ということす(笑)

まぁ確かに島民だけで170名ほどしかいませんし、、出入りする人はちゃんと把握されていますからね〜

大丈夫ですよね(笑)

民宿 かいゆう丸 朝食

民宿 かいゆう丸 朝食

朝食ももちろん民宿で出してもらいます。

本日は洋食?

添え物のはずのスパゲッティが結構美味しかったです。

スパゲッティだけでももう少し食べたいぐらいです。

場所は分かりにくいけどご飯も美味しい。

なかなか良い民宿でした。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください