エアアジアの激安チケットでバンコクへ! / Vol.5 バンコクの新名所!クローン・オンアン・ウォーキングストリートを散策   

AirAsia_BKK2023_05
(広告)

バンコクにはナイトマーケットがたくさんあるわけですが、新しい観光スポットとして2020年10月に完成したオンアン運河沿いのナイトマーケットができたということでちょっと見に行ってきました。

地下鉄が延伸したのでアクセスも楽々。

この辺はインド人街とヤワラート(中華街)の近くにあり、壁にはストリートアートがあったり、フィギュアやアニメが集まったビルがあったりちょっと変わった場所でした。

今回は昼間に行ったのですが、ナイトマーケットが開催されるのは金、土、日の夕方4時頃から。

次は夜に行ってみようと思います。

旅行期間 2023/9月
エリア  バンコク
テーマ  観光旅行

・Vol.1 成田空港第二ターミナルでプライオリティパス大活躍!
・Vol.2 エアアジア XJ603 成田 – バンコク搭乗記:3席独占で快適!激安チケット体験レポ
・Vol.3 バンコク旅行の宿泊先におすすめ!Admiral Suites Bangkokの徹底レビュー
・Vol.4 モンティエンホテルのルエントンレストランで味わう超高級カオマンガイを食べてみた!
・Vol.5 バンコクの新名所!クローン・オンアン・ウォーキングストリートを散策
・Vol.6 バンコクからピンクガネーシャへ!ワット・サマーン・ラッタナーラームへのアクセス完全ガイド
・Vol.7 ワット・サマーン・ラッタナーラーム (ピンクガネーシャ)はお寺テーマパークだった
・Vol.8 できたばかりのイエローラインに乗ってバンカピショッピングセンターに行ってみた
・Vol.9 ミラクルラウンジは想像以上に豪華だった
・Vol.10 ついでにエアフランスラウンジにも行ってみた
・Vol.11 エアアジア XJ600 バンコク – 成田 搭乗記

(旅程)
(往路)
XJ603 NRT(14:45) – BKK(19:35)

(復路)
XJ600 BKK(23:55) – NRT(08:00)


クローン・オンアン・ウォーキングストリートに行ってみた

「クローン・オンアン・ウォーキングストリート(Ong Ang Walking Street)」は、バンコクの中華街(ヤワラート)とインド人外街の中心に位置する比較的新しいナイトマーケットです。

バンコクには楽しいナイトマーケットがたくさんありますが、どこも混んでいる。。

そんな中2020年10月に完成したこのマーケットは、まだ知られてないからなのか落ち着いて散策できます。

このマーケットはバンコク都の景観改善プロジェクトの一環として開設され、この辺一体が綺麗に整備されたようです。

そもそもバンコクは運河が張り巡らされた街。

ただその運河も生活用水垂れ流しでドブ川になってしまっていますが、そこを綺麗にしよう!と頑張っているようです。

東京も同じように昔は川が相当汚れていましたからねぇ。。

ナイトマーケットは金曜日から日曜日の夕方4時頃から始まり、オンアン運河沿いに露店が並び、食事やショッピングを楽しむことができます。

ただ今回は平日夕方行ったので人出はまばら(笑)

それでも写真映えするウォールアートが至る所にありゆっくり散策することができました。

この場所はインド人街のパフラットと中華街(ヤワラート)サンペン・レーンのちょうど中間地点。

ナイトマーケット開催時にはハン橋を中心にオンアン運河のインド人街側にはインド料理屋台、中華人街には中華料理屋台がずらっと並ぶようです。

クローン・オンアン・ウォーキングストリートは、MRTブルーラインのサームヨート駅から徒歩5分とアクセスも良好です。

バンコクのオタクの聖地?オールウェイズ ワン プラザに迷い込んだ

さて、最寄駅SamYot駅を出てクローン・オンアン・ウォーキングストリートに向かっててくてく歩いていきます。

すると、、なんか妙な建物が。

オールウェイズ ワン プラザ

オールウェイズ ワン プラザ

ん?ドラえもん??

ちょっと気になったので入ってみることにしました。

オールウェイズ ワン プラザ

オールウェイズ ワン プラザ

なんだここは!

フィギュアのお店がいっぱい!

ただしあまりお客さんはいない(笑)

オールウェイズ ワン プラザ

オールウェイズ ワン プラザ

1Fから3Fまでフィギュアやらプラモデル、トレーディングカードなどのお店が所狭しと並んでいます。

オールウェイズ ワン プラザ

オールウェイズ ワン プラザ

こんなところにまでアニメ文化が押し寄せています。

上の階に上がってみると、トレーディングカードでゲームをやっている若者も。

なんかこの光景は秋葉原で見たような気がします(笑)

タイにもこんなところがあったとは驚きでした。


(スポンサーリンク)

クローン・オンアン・ウォーキングストリートに到着

MRTの駅から妙なビルに迷い込んだわけですが、そのビルの裏側はすでにオンアン運河です。

そこを運河沿いに歩いていくと。。。

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

到着!

このウォールアートはSNSで拡散されてるやつですね。

想像以上にでかい(笑)

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

この奥はインド人街のようで、昼間は屋台はありませんが、インド料理のレストランがずらっと並んで営業しています。

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

この辺はインド料理店が多い。。

なんでインド料理?珍しい、、と思ったらこの辺はバンコクのインド人街ということで納得です。

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

夜になるとライトアップされるようで、それがまた幻想的で写真映えすると話題の場所です。

週末の16時以降来ればきっと別の風景をみることができるでしょう。

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

クローン・オンアン・ウォーキングストリート

ちょっと気になった標識。

ここを境に警察の区域が分かれているようで(笑)そんなことも意外ときっちり決めるんだ(笑)

利権の綱引きが垣間見れるようで(笑)ちょっと面白い。


(スポンサーリンク)
楽天トラベル観光体験でタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

中華街の裏路地を入ってみた

ハン橋からヤワラートの方面へサンペン・レーンの裏路地を入ってみると。。。

サンペン・レーンの裏路地

サンペン・レーンの裏路地

細い路地の中に小さなお店がぎっしり!

その中をバイクやら自転車やらが荷物を山のように乗せて動く様はまさにカオス(笑)

あまり買いたくなるようなものはないけれど(笑)散策するのは楽しい(笑)

そのまままっすぐいくとヤワラート。

結構距離があるので途中でUターン。

またオンアン運河沿いに戻って一休み。

イン ティーハウス

イン ティーハウス

台湾茶のお店を発見。

イン ティーハウス

イン ティーハウス

メニューをみるとなぜが餃子。

そう、数年前からバンコクで餃子流行ってるんですよね〜(笑)

屋台でも餃子売ってたし。

ただ焼けば良い(蒸す?レンチン?(笑))ので楽々ですからね。

イン ティーハウス

イン ティーハウス

左側のカオナシが気になる〜(笑)

イン ティーハウス

イン ティーハウス

久しぶりにタピオカティーを飲んで一休み。

今日は随分歩いた(笑)

取り合えず一回来ておこう!と思って偵察に来たわけですが、場所はわかったので次はナイトマーケットをやっている時間に来てみようと思います。

きっとまた違った雰囲気なんでしょうね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
comloy labo - walking around the world - - にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

(スポンサーリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください