サッポロ冬割+福島空港キャッシュバック+UA特典航空券+おときゅうパスを組み合わせたこうなった! / Vol.6 札幌から日帰りで稚内!最北端宗谷岬はやっぱり寒かった!ノシャップ岬は、、あれ?(笑)

2021Hokkaido_06
(広告)

大人の休日倶楽部北海道パスを使って4日間北海道内の電車乗り放題!を使って翌日から出来るだけ遠くに出来るだけ長く(笑)電車に乗り続けるということをやってみました。

まずは札幌から片道5時間ほどかかる稚内へ!

往復10時間電車の中でしたが、、これが意外と飽きずに過ごせるもので(笑)お菓子食べたりスマホで録画してあったテレビ番組みたり、、、(笑)いつもできていなかったどうでも良いことをたっぷりしているとあっという間に到着です(笑)

観光時間は5時間!

初めて日本最北端の駅「稚内駅」に行って、本州最北端の碑で間宮林蔵に会ってみたり、、(笑)

でも寒かった〜

旅行期間 2021/11月
エリア  北海道、福島、大阪、沖縄
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 とっても楽しいマイルの世界、ユナイテッド航空のマイルはこう使え!
・Vol.2 さぁ出発!東急EXイン京急川崎駅前 宿泊記〜え、京急止まっちゃった?想定外の展開、さぁどうする?〜
・Vol.3 UAマイルで羽田から福岡経由で札幌へ 全日空 ANA241 羽田 – 福岡, ANA289 福岡 – 札幌搭乗記
・Vol.4 さっぽろ冬割フル活用!ドーミーインPREMIUM札幌 宿泊記
・Vol.5 北海道美味しいもの巡り〜回転寿司「根室 はなまる」〜成吉思汗「だるま」、そして久しぶりの小樽は雨だった
・Vol.6 札幌から日帰りで稚内!最北端宗谷岬はやっぱり寒かった!ノシャップ岬は、、あれ?(笑)
・Vol.7 暴風の中札幌から日帰りで道東の秘湯川湯温泉!のつもりが、、
・Vol.8 え、暴風雨で電車が運休??釧路から帰れなくなった〜LASTING HOTEL(ラスティングホテル)宿泊記〜
・Vol.9 苫小牧のマルトマ食堂に行ってみた!結構ハードなお昼ご飯だった
・Vol.10 札幌から日帰りで旭山動物園へ!~雨の動物園は結構ハードだった〜
・Vol.11 福島空港キャンペーンで1万円GET!全日空 ANA1114 新千歳 – 福島、ANA3182 福島 – 伊丹搭乗記
・Vol.12 UAマイルはこう使う!大阪から那覇経由へ 全日空 ANA763 伊丹 – 那覇 搭乗記
・Vol.13 那覇で6時間小旅行。ステーキと新しくできた豆花屋さんを食べ歩く
・Vol.14 旅の終わりに〜全日空 474 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA241 HND(07:25) – FUK(09:25)
ANA289 FUK(10:05) – CTS(12:20)

<復路>
ANA1114 CTS(15:05) – FKS(16:40)
ANA3182 FKS(18:25) – ITM(19:40)
ANA763 ITM(09:55) – OKA(12:15)
ANA474 OKA(18:25) – HND(20:40)


札幌から稚内日帰り観光できるのか?

札幌から電車を使うと稚内まで片道約400Km!

乗車時間は5時間超え!(笑)

往復10時間ほど電車に乗ることになるので結構ハード系になる予感です(笑)

そもそもそんなことができる電車があるのかというと、、

あるんです。

発着時間:07:30発 → 12:40着
■札幌
|  宗谷(稚内行)   396.2km
|  07:30-12:40[310分]
■稚内

5時間滞在

発着時間:17:44発 → 22:57着
■稚内
|  宗谷(札幌行)   396.2km
|  17:44-22:57[313分]
■札幌    3番線着

朝7時半に札幌を出発するとお昼頃最北端の終着駅「稚内」に到着します。

そこから札幌に戻る列車が出発する17:44まで約5時間ほど観光できることになるのです。

まぁ飛行機使って終えば確かに早いかもしれないですが、札幌市内から電車と飛行機を乗り継いで稚内空港まで3時間ほどかかるので、、まぁ時間的にはそれぐらいの差でしょう。

電車は乗っちゃえばお弁当を食べたりおやつを食べたり(笑)スマホで映画でもみていればあっという間に時間は過ぎます(笑)

しかも自由に動き回れるので、今回意外と5時間があっという間でした。

札幌駅

札幌駅

ホテルからウオーキングすること15分。

札幌駅にやってきました。

特急 宗谷

特急 宗谷

今回往復乗るのはこの特急宗谷。

特急 宗谷

特急 宗谷

稚内はいつも行こうと思っていたのですが、とても遠いのでなかなかタイミングが合わず、今回ようやく念願の北の果てに行くことができます。

特急 宗谷

特急 宗谷

流石に5時間も乗るので指定券を取りましたが、実際に混み合うわけではないですがそこそこ使う人も居てやっぱり指定券を出しておいてよかったかなぁ〜って感じです。

特急 宗谷

特急 宗谷

この列車には数席だけちょっぴり広いグリーン車がついています。

特急 宗谷

特急 宗谷

普通席でも十分足元広々(笑)

そりゃ飛行機に比べたらとっても快適なのでこれで十分です。

本日の朝ごはん

本日の朝ごはん

さて、電車の乗って稚内を目指します。

とりあえず昨日小樽駅で買ったチキン南蛮バーガーとお惣菜パンの朝ごはん。

ボリューム満点です。

今回は朝が早いので、駅弁の種類も限られていてイマイチ。。

コンビニでちょこっとおやつを買い込んだりして出発です。

日本最北端の駅、稚内駅に到着!

5時間半ほど電車に揺られて日本最北端の駅「稚内」に到着。

午前中ずっと電車の旅でしたが案外あっという間って感じでした。

ご飯食べたりおやつ食べたり、、、(笑)

スマホでテレビの録画をみたり(笑)やることは色々です。

最近流行りのスマホの移動距離でマイルが貯まる「Mile」とか「トリマ」とかの移動距離がばんばん稼げます(笑)

稚内駅

稚内駅

とにかくこの駅は最北端の駅が売りなので、、東京から1547Kmだし、、

稚内駅

稚内駅

こっちには札幌から396Km(笑)

稚内駅

稚内駅

はてまた南の果ての枕崎からは距離すら書いていない(笑)

枕崎から稚内まで電車で行くとどのぐらいかかるんだろうか。。

ということで気になったので(笑)調べてみました。

枕崎→稚内
所要時間:35時間19分
乗車時間:22時間40分
乗換回数:6回
総額:62,970円
距離:3111.1km

■枕崎
|  指宿枕崎線(鹿児島中央行)   87.8km   [169分]
◇鹿児島中央
|  さくら546号(N700系)(新大阪行)   569.6km   [167分]
◇広島
|  のぞみ108号(N700系)(東京行)   894.2km   [237分]
◇東京
|  はやぶさ39号(E5/H5系)(新函館北斗行)   862.5km   [264分]
◇新函館北斗
|  北斗1号(札幌行)   300.8km  [210分]
◇札幌
|  ライラック11号(旭川行)   136.8km   [85分]
◇旭川
|  サロベツ1号(稚内行)   259.4km   [228分]
■稚内

なるほど特急を乗り継いで35時間ほどで到着できそうです(笑)

函館で一泊する必要がありますねぇ。。

これは新幹線と特急を乗り継ぐやり方なので鈍行だとどれだけ時間がかかるのやら(笑)

一応枕崎の始発電車に乗ればその日中には新函館北斗まで電車で行けます。

行かないけど。。。(笑)

稚内駅

稚内駅

稚内駅

稚内駅

というわけで、ここが正真正銘の最北端のようです。

稚内駅

稚内駅

こじんまりとした駅なのですがセイコマも中に入っているし、老人ホームとか色々なものがまとめられているコンパクトな作りになっています。

稚内駅

稚内駅

さて、5時間の観光に出かけます。

レンタカーを借りて5時間程の駆け足観光をやってみた

当初は徒歩で駅の周りをぐるっと回ればいいか、、と何を勘違いしたのかそんなことを思っていましたが、そんなことは北海道でできるわけもなく(笑)急遽レンタカーを借りて観光することにしました(笑)

駅の目の前ちゃんとレンタカー屋さんがあるのでとっても便利。

まずは稚内駅から徒歩でも行ける稚内港北防波堤ドームへ行ってみます。

稚内港北防波堤ドーム

稚内港北防波堤ドーム

そっか〜

その昔、ここから樺太へ渡った際に使用された防波ドームということで、実際にはここまで電車がやってきていたようです。

想像以上にでかい。

真ん中あたりにクレーンがあって現在修復中のようですが、ちょっと画角を調節してクレーンは柱の影で消しております(笑)

海の向こうはうっすらロシア。北の果て「宗谷岬」は寒かった!

レンタカーを借りて走ること40分ほど。

一度は行ってみたかった北の果て、宗谷岬を目指します。

どうやらここにはバスでもアクセスできるようで、バスの時間に合わせて観光に来る人もいるようです。

が、やはり自由度が格段に違いますし、渋滞もないので(笑)やっぱりレンタカーが便利かなぁ〜

宗谷岬 間宮林蔵

宗谷岬 間宮林蔵

そうそう、北の果てといえば間宮林蔵(笑)

忘れておりました。

電車と車でも結構遠いのに、江戸時代に徒歩でここまで来るって、、、

普通にすごいと思います。

宗谷岬

宗谷岬

海の向こうはロシア。

それにしても寒い(笑)

当然といえば当然です。

最北端ですからね〜

誰もいないと思ったけれど意外と観光客がいる。

バスできている人もいるみたいです。

とりあえず記念撮影をして、、次へ!

え、これだけ??ノシャップ岬は閑散としていた

最北端の宗谷岬から同じ道を(一本道なので、、)引き返して次に向かったのはノシャップ岬。

時刻は15時を少し回った頃。

現地に近づくも場所がわからず。。。

あ、この公園か〜

ノシャップ岬

ノシャップ岬

さほど広くはない公園の真ん中にはモニュメント。

ここがノシャップ岬??

奥になんか看板がある。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

おーーこれか〜ってだれもいないじゃん(笑)

先ほどの宗谷岬はそこそこ観光客がいたけれど、ここはだーれもいない。

しかもさっきより寒い(笑)

とりあえず沈む夕日をのんびり眺めつつ、、、日が落ちるとより一層寒くなり(笑)一応稚内の「名所」を駆け足で巡れたので駅へ戻ることにしました。

駅のご飯屋さんは早々に終了!でもセイコマがあるさ!

さて、駆け足で稚内観光を済ませてあとは札幌に帰るのみ。

今回の北海道旅行で一番困ったこと、、それは意外と札幌以外の街でご飯が気軽に食べれないこと(笑)

札幌にいれば美味しいお店はそこかしこにあるのでむしろ選ぶのに苦労するのですが、地方になると駅周辺にはなにもない。。。

地元の方はきっと車で移動されるので、困らないと思うのですが、鉄道を使った旅行だと駅の周りになにもないととても困るのです。

必然的に駅の中の飲食店を使うことになるのですが、、これが閉まるのが早い(笑)

終電まで空いているのって北海道最強のコンビニ「セイコーマート」しかない。

今回も稚内駅に戻った時にはす既に飲食店は閉まっていて、、やっぱりここはセイコマに頼ることにします!

稚内駅

稚内駅

とりあえずなんかあったかいものが食べたくて、、定番のカツカレー(笑)

お昼も結局稚内で適当なご飯にありつけず、、、

朝ごはんの次がこれ(笑)

今回はご飯のタイミングがうまくいかなかったです(笑)

まぁ札幌で美味しいものが食べれているからいいかな。

ポケふた 稚内 マンホール

ポケふた 稚内 マンホール

出発まで時間があったので駅を散策。

あ、こんなところにイベントのマンホール発見(笑)

ポケふた 稚内 マンホール

ポケふた 稚内 マンホール

ポケモンってまだ色々キャンペーンやってるんだ。。

全国に色々なマンホールがあるらしく、稚内は駅にありました。

特急 宗谷

特急 宗谷

さて!5時間かけてまた札幌に戻ります(笑)

特急 宗谷

特急 宗谷

特急 宗谷

特急 宗谷

お客さんは、、、かなり少ない(笑)

これに今から札幌に行く人って、、そんなにいないかも。。。

ガラガラです(笑)

5時間意外と退屈せずに楽しく電車で色々と遊んでいました(笑)

やっぱり夜食にラーメンを食べたくなった!

今日は朝から晩までずっと電車だったし、美味しそうなご飯もなかったし。。

札幌に戻ってきたのは23時頃なので当然この時間は普通のご飯屋さんなんて空いていない。。。

というわけで、、札幌ラーメンを食べに行くことにしました!

札幌ラーメン信玄

札幌ラーメン信玄

ここならやっているはず!ってことでやってきました、ラーメン信玄。

札幌ラーメン信玄

札幌ラーメン信玄

えーっと、、、もう深夜だしなぁ〜

でも普通に味噌ラーメン食べたい(笑)

札幌ラーメン信玄

札幌ラーメン信玄

いただきまーす(笑)

寒い夜にはやっぱりラーメンだな〜

明日は今度は釧路へGO!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください