JMBダイヤモンド修行を兼ねて日本一周ぐるぐるの旅 / Vol.6 初めての瀬長島ウミカジテラス、龍神の湯、ブエノチキン!

石垣島・那覇・福岡・札幌ぐるぐる6
(広告)

那覇で終日暇な時間を作っていたのでレンタカーを借りてウロウロしていました。

レンタカー屋さんも借りる人が少ないのか5時間借りて2480円!

安い、、、

午前中は南部の海で海水浴!

12時になると雨が降ってきたので今度は空港近くにできた瀬長島海家事テラスを散策して龍神の湯でのんびり。

温泉の後は噂には聞いていた初「ブエノチキン」!

梅雨なので途中で雨に遭遇するもタッチの差でかわし(笑)今まで行けていなかったところをぐるっと回って充実した1日となりました。

旅行期間 2021/6月
エリア  石垣島・那覇・福岡・札幌
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JAL973 羽田 – 新石垣 搭乗記
・Vol.2 ホテルWBF PORTO 石垣島 宿泊記〜ほぼワンルームマンション?長期滞在に最適〜
・Vol.3 竹富島は自転車がおすすめ!自転車で島を一周してみた
・Vol.4 日本トランスオーシャン航空 JTA612 石垣 – 那覇 搭乗記
・Vol.5 できたばかりの星野リゾート OMO5 沖縄那覇 に泊まってみたが残念だった
・Vol.6 初めての瀬長島ウミカジテラス、龍神の湯、ブエノチキン!
・Vol.7 日本トランスオーシャン航空 JTA54 那覇 – 福岡 搭乗記
・Vol.8 アパホテル&リゾート<博多駅東>宿泊記 〜すごいぞアパホテルが進化してる!〜
・Vol.9 日本航空 JAL3515 福岡 – 札幌搭乗記
・Vol.10 ベッセルホテルカンパーナすすきの 宿泊記 〜サウナ付き大浴場が気持ちよかった〜
・Vol.11 札幌の回転寿司「根室花まる」が凄かった!
・Vol.12 日本航空 JAL506 札幌 – 羽田 搭乗記

<行程>
JAL973 HND (14:15) – ISG (17:20)
JTA612 ISG(13:10) – OKA(14:15)
JTA054 OKA(13:15) – FUK(15:00)
JAL3515 FUK(14:20) – CTS(16:35)
JAL506 CTS(11:00) – HND(12:40)


天気がコロコロ変わるけどレンタカーを借りて観光へ!

梅雨なので沖縄らしい晴天は望めないわけですが、一応朝は晴れている。。

これは海に行けるかな?

ということで南部の海へ!

レンタカーは半日借りて2480円!

安い、、これなら公共交通機関を使うより便利で安い!

午前中は南部のビーチまで行って生ぬる〜いお風呂のような海に浸かっていましたが、雨雲レーダーによると12時から雨が降るらしい!

時間になると、、あ、やっぱりスコールのような雨が降ってきた!(笑)

もうその時はすでに車の中に戻っていたので雨は回避!

Yahoo天気の雨雲レーダー優秀だ。

沖縄で温泉だ!龍神の湯で癒される

飛行機が見える露天風呂ってことで噂に聞いていた「龍神の湯」。

雨でやることがなくなっても温泉ならあまり関係なし。

ということで、那覇空港近くの瀬長島へ。

瀬長島マップ

瀬長島マップ

瀬長島は以前から那覇空港を地発着する飛行機を見るためにマニアだけでなく地元の方も足を運ぶ陸続きの島です。

真上を飛行機が飛んでいくのでなかなか迫力のある場所です。

まぁ伊丹空港近くの千里川土手の方が滑走路端に近いのでより迫力はありますが。

でも瀬長島は車でヒョイっと行けるので非常に楽ちんですし、なんなら車の中からでも飛行機を眺めることもできます(笑)

そんな瀬長島は数年前に観光地としてリニューアル。

以前からあった瀬長島ホテルに隣接して「ウミカジテラス」という商業施設がオープン。

瀬長島ウミカジテラス公式HP

ウミカジテラス

ウミカジテラス

小さいお店が小高い丘にぎっしり(笑)

一見するとギリシャのどこかの島のような雰囲気でなかなか良い感じです。

まぁ率直な感想は、飲食関係は総じてちょい高め。

まぁ観光地価格と言ってしまえばそんな感じです。

ですから、一人でふらっと行ってご飯を食べたりするには若干コスパが合わない気がします。

そうは言うものの大切な人と一緒にとかリゾート気分を満喫しに行くとか、、そんな目的ならば雰囲気も加味して妥当な感じじゃないかと思います。

本日は、、一人なので(笑)こんなところで一人リゾートを楽しむ気分でもないのでさっさと温泉へ行くことにします(笑)

瀬長島ホテル「龍神の湯」でリラックス!

さて、噂には聞いていた飛行機の見える温泉「龍神の湯」へ行ってみることにします。

瀬長島ホテル

瀬長島ホテル

このホテルも泊まってみたいんですよね〜

またGOTOでも再開したらちょっと来ても良いかな〜

瀬長島ホテル 龍神の湯

瀬長島ホテル 龍神の湯

料金はスパ銭よりもちょっとお高め。

まぁホテル併設の日帰り入浴施設ですからねぇ〜

まぁこんなもんでしょう。

タオルとかも付いてるし。

瀬長島ホテル 龍神の湯

瀬長島ホテル 龍神の湯

「黙浴」!

沐浴じゃ無いんだ(笑)ちょっと意味が変わっちゃう。

街中のスパ銭よりまぁこじんまりとした感じですが、さほどお客さんがたくさんいるわけでもなくまぁまぁ落ち着けます。

露天の立ち湯からは滑走路を離着陸する飛行機が見えますが、北風が吹いている時ならば離着陸する飛行機がひっきりなしに見えるのでしょうが、南風の場合は見にくいですね。。

確認して行くか運を天に任せるか!(笑)です。

初めての「ブエノチキン」!半身じゃ足りない!一羽丸ごとでも食べ切れる美味しさ?

那覇といえば「ブエノチキン』?と言うほど有名、、かどうかは分かりませんが(笑)地元の人はここのチキンを持ってビーチへ行って簡易バーベキューもどきを楽しむ、、そんな有名なチキン屋さんがあります。

一度行ってみたかったのですが、なかなか行く機会に恵まれなかったのですが、時間があったのでちょっと行ってみることに。

ゆいれーる「古島駅」から徒歩15分ほど。

今回はレンタカーがあるのでレンタカーで直で行くことにしました。

昨今のコロナ騒ぎで店内飲食は不可。

持ち帰りのみなのですが、あらかじめ電話で注文をしておく必要があります。

ブエノチキン公式HP

龍神の湯から電話して当日お願いしましたが、大丈夫でした。

車で行くことをあらかじめ言っていたのですが、その時に、、

「一台だけ駐車場があるのでそこに止めてください」

って言われたのですが、、

ブエノチキン 浦添店

ブエノチキン 浦添店

あ、こんなふうになってるんだ(笑)

黄色の部分が駐車場??

というか、、歩道と店の敷地がごっちゃになった駐車場(笑)

しかも到着時は一台停まっていたし(笑)

ちょっとカオスなところがまた面白いところです。

道を挟んで向かい側はローソンがあってそこは割と大きめの駐車場になっているのですが、一応そこに退避するとブエノチキンの駐車場が空いたのでそこに移動。

受け取りだけなので駐車場の回転は結構早いのでみていればほんの数分で空きます。

店内飲食ないですからね〜

ブエノチキン 浦添店

ブエノチキン 浦添店

お店の前にはぐるぐるとロースターで回されている鶏さんが!(笑)

漫画のようなロースターの光景です(笑)

量がわからなかったのでとりあえず半身をお願いしておいたので熱々を購入。

ホテルで食べるので、そのまま車で戻ってきました。

それにしても、、にんにくが相当効いているのでそりゃもう車内がにんにくの匂いで充満!

これゆいレールとかで持ち帰ったらきっと「あ、ブエノチキンの匂い!」ってわかっちゃうだろうし、飛行機で移動する時は相当厳重に匂い対策しないと直ぐに周りがにんにく臭になっちゃう(笑)

それぐらい大変な代物だと言うことがよく分かりました。

ブエノチキン

ブエノチキン

レンタカーを返してそのままホテルに戻って早速チキンを食べることに。

アルミホイルを開けると、、美味しそうな鶏と大量のにんにくが!(笑)

ああ、確かにこれはすごい匂いになるわけだ。(笑)

30分ちょっと経っているけれど鶏肉はまだ熱々。

湯気が出るほどです。

どんな味か気になったのですが、ベーシックなにんにく醤油味。

鶏肉も柔らかいしジューシーです。

どれぐらいの大きさかわからなかったから半身にしちゃったけど個人的には1羽まるごとでも大丈夫だったかも?

次に買う時は一羽丸のまま買ってこよう!

というか、、次はビーチでこれを食べたいなぁ〜

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください