マレーシア航空でジャカルタ&クアラルンプールを周遊してみた / Vol.9 通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)は想像以上に美しかった

クアラルンプール_9
(広告)

クアラルンプール郊外に通称”ブルーモスク”と呼ばれているスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク (Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)というモスクがあります。

ブルーモスクといえばトルコのブルーモスクが有名なのですが、クアラルンプールにもあるのです。

規模としては世界で4番目に大きい!というちょっと微妙なモスクなのですが(笑)これがとっても美しい。

クアラルンプール市内からは電車とバスを乗り継いで2時間半以上かかるわけですが、そこはGrabで30〜40分ほどでサクッと行ってしまいました。

料金も1000円程度なので利便性を考えると断然Grabでしょう。

旅行期間 2018/6月
エリア  ジャカルタ・クアラルンプール
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次〜Part.1 クアラルンプール編
・Vol.1 日本航空 ファーストクラスラウンジを2箇所ハシゴしてみた
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜最新鋭のA350のはずなのにIFEが故障?座席位置おかしくない?〜
・Vol.3 Le Meridian Kuala Lumpur (ル メリディアン クアラルンプール)宿泊記 〜便利で安くて快適!三拍子揃った都市型ホテル〜
・Vol.4 クアラルンプールの中華街を観光してみた 〜スリ マハ マリアマン寺院・關帝廟・セントラル・マーケット〜
・Vol.5 クアラルンプールの中華街で食べてみた 〜金蓮記の福建麺(ホッケンミー)Nam Heong Chicken Rice, Jalan Sultanのチキンライスは絶対食べるべき〜
・Vol.6 ブラインドマッサージは怪しいけど安くて腕も良い。クアラルンプール観光ペトロナスツインタワー大迫力!
・Vol.7 国立モスク”マスジット・ネガラ” は巨大だった
・Vol.8  リーズナブルにご飯が食べられる屋台通り Jln Alorジャラン・アロー通りに行ってみた
・Vol.9 通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)は想像以上に美しかった
・Vol.10 クアラルンプールの高コスパレストランを食べ歩き Hakkaで鍋料理、Opiumで飲茶食べ放題!
・Vol.11 修行で時間があるときにちょこっと立ち寄れる?プトラモスク(Masjid Putra)(通称”ピンクモスク” )アクセス抜群でフォトジェニックだった
・Vol.12 え、いきなりフライトキャンセル?やってくれちゃいます マレーシア航空、仕方がないのでラウンジ巡り!
・Vol.13 マレーシア航空 MH723 クアラルンプール – ジャカルタ ビジネスクラス搭乗記

→インドネシア編に続く…………

<往路>
MH89 NRT(10:20) – KUL(16:45)
MH721 KUL(14:00)- CGK(15:05)
<復路>
MH726 CGK(4:25) – KUL(7:25)
MH70 KUL(9:50) – NRT(18:00)


通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)に行ってみよう!

場所的にはクアラルンプール市内からは結構遠い。。

グーグルマップで経路検索をしてみると、電車とバスを乗り継ぐでルートだとクアラルンプール市内から片道2時間半かかります。

それでは時間が勿体無いので、おなじみの「Grab」を使いました。

車で20Kmほどの距離で、片道35リンギット〜40リンギットです。

日本円換算でおおよそ1000円程。

宿泊しているホテルのロビーに来てもらってモスクまで40分ほどで到着。

モスクに近づくと、周りは新興高級住宅地の様相です。

大きな一戸建て住宅がたくさん並びます。

きっとお金持ちの家なんでしょうねぇ、、、

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)(通称「ブルーモスク」)開館時間

定休日:金
開館時間:
(月〜木)10:00~12:00 14:00~16:00
(土・日・祝日)17:00~18:00

今回はちゃんと開館時間を調べて行きました(笑)

金曜日はイスラムの安息日ですから休館ですから注意が必要です。

モスクは信者の方々のためのものですので、一般観光客はその合間に見せてもらえるっていう感じなのでテーマパークと勘違いしないようにしましょうね。

モスクの入り口がわからずウロウロする

モスクに到着したんだけど。。

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

あれ??入り口はどこ?(笑)

Grabのお兄さんが入り口の前につけてくれるとは限りません。

プロではないですからね〜(笑)

Googleマップの通りに運んでくれるので、Googleマップが正面玄関を把握していないのかもしれませんね(笑)

モスクの周りを半周回ると、メインエントランスのようなものが見えてきました。

確かにここからだとモスク全体を綺麗にみることができます。

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

四方を高い塔に囲まれたブルーの綺麗なモスクです。

前の広場には大きな噴水が!

噴水があっても暑いものは暑い(笑)

うーん、マレーシア暑い!(笑)


(スポンサーリンク)

ブルーモスクに入ってみる

モスクの中は自由に歩き回れるわけではありません。

正面入り口には観光客用の受付があって、観光客を数名まとめてガイドツアーをしてくれるのです。

というか、勝手にあちこち動き回ってもらうと困るという側面もあるのでしょう。

ついでにイスラム教について理解を深めてもらうという意味もあるのかもしれません。

なんの偶然かわかりませんが、今回丁度一緒に回った7名は全員日本人(笑)

別に申し合わせた訳でもなんでもないのですが、全員個人旅行で4組7名で回ることになりました。

もちろんその際にムスリム服を羽織る必要があって、無料でレンタルしてくれます。

うーーん、、暑い(笑)

マレーシア現地格安オプショナルツアー
(スポンサーリンク)
voyaginでマレーシアで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(マレーシア)

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク (Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)通称”ブルーモスク”は外観がブルーのタイルに覆われたとても綺麗なモスク

さて中に入ってみましょう。

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

係のおじちゃんに引率されてたまたま来ていた日本人7名で回ります。

イスラムのモスクはどこも綺麗にできていますねぇ。

中ではちゃんと係のおじさんが説明をしてくれます。

余計な場所をうろつかないようにという意味もあるのかもしれませんが、イスラム教への理解を深めてもらうためということらしいです。

イスラム教というと中東とかでどんぱちをやっている危ない人たち、、って印象があるかもしれませんが、まぁそういう人もいるでしょうが、基本は普通の宗教。

人間が生み出したある意味”心”と”道徳”のよりどころです。

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

モスクの中はとっても綺麗なんです。

綺麗に掃除が行き届いていて気持ちが良いです。

建築も色合いといい造形といいシンプルなんだけど荘厳でイスラム教の信者でなくてもなんとなーく心地よい落ち着く場所になっています。

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

床もピカピカ。

ここを裸足でぺたぺた歩くわけですが(笑)結構ひんやりして気持ちが良い(笑)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

天井も高いしごちゃごちゃした街中に比べてスッキリしていますよね〜

これが宗教の力でしょう(笑)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

モスクではお馴染みのドームのところに到着。

ガイド付きですのでここではお祈りの場所に入ることができました。

ガイドさんの説明が一部イスラムの用語が出てきてよくわからなかったのですが、要するにムスリムの人がいるグループは中に入ることができるようなのです。

意外と厳格なようなイスラム教も多少柔軟性がある?(笑)

で、、7名の日本人の中で英語に堪能な人がいればよかったのですが、、、こんなに居て誰も堪能な人が居ない!(笑)

説明がよくわからず残念でしたが、イスラム教の日本語パンフレットをもらって終了となりました(笑)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)

やっぱりここにも見上げるほどの塔があります。

ドームと塔はモスクにはセットなんですね。

クアラルンプールから遠くて観光客がバンバン来るわけではないのでとっても静かで荘厳でした。

何しろちゃんと施設のガイドのおじちゃんがついてくれるので入ってはいけないところや逆に普通だと入れないところもちゃんと入れてくれるというので結構良い体験ができました。

世界で4番目に大きいというちょっと微妙な規模ですが、行ってよかったな〜と思いました。

クアラルンプール市内からは公共交通機関で行くにはちょっと不便な場所なのですが、Grabでサクッといけますし、ツアーを利用すると結構楽に行けるのでとってもお勧めです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください