マレーシア航空でジャカルタ&クアラルンプールを周遊してみた / Vol.10 クアラルンプールの高コスパレストランを食べ歩き Hakkaで鍋料理、Opiumで飲茶食べ放題!

クアラルンプール_10
(広告)

クアラルンプールではアロー通りのような屋台街や中華街の小さなお店でご飯を食べることが多かったのですが、他にも色々と食べ歩いていました。

摩天楼の谷間のようなちょっと不思議な場所にあるビヤガーデンのようなHakkaで鍋料理を食べてみたり、飲茶食べ放題を食べにいったり、、安くて美味しいレストランがたくさんありました!

ちょっと街中を探せば高コスパなレストランがたくさん!

やっぱりご飯が美味しくて安いと旅の印象もグッと上がります(笑)

旅行期間 2018/6月
エリア  ジャカルタ・クアラルンプール
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次〜Part.1 クアラルンプール編
・Vol.1 日本航空 ファーストクラスラウンジを2箇所ハシゴしてみた
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜最新鋭のA350のはずなのにIFEが故障?座席位置おかしくない?〜
・Vol.3 Le Meridian Kuala Lumpur (ル メリディアン クアラルンプール)宿泊記 〜便利で安くて快適!三拍子揃った都市型ホテル〜
・Vol.4 クアラルンプールの中華街を観光してみた 〜スリ マハ マリアマン寺院・關帝廟・セントラル・マーケット〜
・Vol.5 クアラルンプールの中華街で食べてみた 〜金蓮記の福建麺(ホッケンミー)Nam Heong Chicken Rice, Jalan Sultanのチキンライスは絶対食べるべき〜
・Vol.6 ブラインドマッサージは怪しいけど安くて腕も良い。クアラルンプール観光ペトロナスツインタワー大迫力!
・Vol.7 国立モスク”マスジット・ネガラ” は巨大だった
・Vol.8  リーズナブルにご飯が食べられる屋台通り Jln Alorジャラン・アロー通りに行ってみた
・Vol.9 通称”ブルーモスク” (スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク )(Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque)は想像以上に美しかった
・Vol.10 クアラルンプールの高コスパレストランを食べ歩き Hakkaで鍋料理、Opiumで飲茶食べ放題!
・Vol.11 修行で時間があるときにちょこっと立ち寄れる?プトラモスク(Masjid Putra)(通称”ピンクモスク” )アクセス抜群でフォトジェニックだった
・Vol.12 え、いきなりフライトキャンセル?やってくれちゃいます マレーシア航空、仕方がないのでラウンジ巡り!
・Vol.13 マレーシア航空 MH723 クアラルンプール – ジャカルタ ビジネスクラス搭乗記

→インドネシア ジャカルタ編はこちら

<往路>
MH89 NRT(10:20) – KUL(16:45)
MH721 KUL(14:00)- CGK(15:05)
<復路>
MH726 CGK(4:25) – KUL(7:25)
MH70 KUL(9:50) – NRT(18:00)


鍋料理が有名な「客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)」、摩天楼のど真ん中にポツンとある名物店

暑いマレーシアですがここにも鍋料理あります!(笑)

マレーシアの有名な料理として「スチームボート」という真ん中が煙突のようになっているドーナッツ状の鍋を使って出汁で具材を煮込んで食べるという料理があります。

今回はその専門店へ行ってみました。

場所はクアラルンプールの巨大ショッピングモール「パビリオン」のすぐ近くです。

到着してみると、、そこは摩天楼の中にポツンと平家の光景が広がる異空間(笑)

ただお店は平家の昔ながらのテント作りの巨大なお店。

ちょっと違和感ありです(笑)

まるでビアガーデンのような感じです。

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

周りは高層ビルが立ち並ぶ市街地の一等地!

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

昔ながらのマレーシア鍋料理のお店です。

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

お昼の営業もしていますが、鍋ですから大人数でわいわいと鍋を食べるってのは日本と共通ですね。

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

スタンダード鍋セットが一人前30リンギット(約800円)!

2人前が最小単位なので一人じゃいけません。。まぁ2人前食べても良いんだけど。。

というか、、日本人も良く来るのでしょう、メニューにはしっかりと日本語が!(笑)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

やっぱり量が多い。。

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

出汁は薄い塩味。具材を煮ていくと丁度良い味になって行きます。

まさに寄せ鍋のような感じで日本人の口にも違和感なく合います。

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

客家飯店(Hakka Restaurant)(ハッカレストラン)

もう一つの名物の豚の角煮!

とろとろに煮込まれた豚肉が美味。

パンに挟んで頂きます。

鍋の量がとてつもなく多かったのでもうこれでお腹いっぱいです。

量が多いので二人だと鍋以外にあまり頼めませんね。。。

やはりここは大人数で来るのが良いようです。

Opiumの飲茶食べ放題に行ってみた

平日ランチタイム限定の飲茶食べ放題!ってのがあるということで行ってみました。

お店の雰囲気も抜群!

しかも29リンギット(約800円)でこれだけ食べられればお値打ちものでした。

場所はブキビンタンにほど近いジャランアロー通りの近くの少しハイソな雰囲気が漂うエリア。

この通り沿いにはおしゃれなレストラン、バーなどオープンテラスのおしゃれな飲食店がたくさん。

まぁ夜になるとバーとかパブとか、、なかなか煌びやかな場所です。

Opium KL

Opium KL

通りの角にひっそりと。

Opium KL

Opium KL

まず目を引くのはそのインテリア。

Opium KL

Opium KL

なんというか、、映画のセットに出てきそうな上海租界?って感じでしょうか。

(私は実際に見たことはありませんが、、あくまで個人的なイメージです(笑))

Opium KL

Opium KL

Opium KL

Opium KL

お店の中もクラシックかつ洗練された中華風の佇まい。

Opium KL

Opium KL

Opium KL

Opium KL

昼間も良いのだけど、夜にお酒を飲みながらゆっくり過ごすととっても雰囲気があって良い感じです。

Opium KL

Opium KL


(スポンサーリンク)

Opium KLの平日のランチタイム 飲茶食べ放題は12時きっかりから!

マレーシアには珍しく(?)本当に時間きっかりなのです(笑)

とりあえず混むと嫌なので12時きっかりにお店に(笑)

オープンと同時にお店に入りましたが、本日はさほど混み合うということもなく(笑)落ち着いて飲茶食べ放題をを食べることができました。

Opium KL

Opium KL

ざっと二十種類以上の点心とアイスティーが飲み放題。

ちょっと注意書きとして「残すと追加料金が発生しますよ〜」ということが書かれていて、店員さんもそれを念を押していました。。

そっか〜食べ放題だと山のように頼んで食い散らかす人もいるんでしょうね。

完食は物足りないというサインという中華系やタイの文化圏だとそうなっちゃうかもしれませんね。

日本人はもったいないお化けが出てくるので(笑)基本綺麗に食べますよね(笑)

点心はすぐに出てくるので、少量づつこまめにオーダーするのがスマートでしょう。

ということで、こまめに頼んでいたらこちらの食べ方がわかったようで(笑)店員さんも安心していました。

Opium KL

Opium KL

ということで色々とオーダー。

Opium KL

Opium KL

こりゃ一人で行ったら種類を色々と食べられません。

二人でもちょっときつめかも?

一つの蒸籠に三つだから3人ぐらいでいくと丁度良いかも?

Opium KL

Opium KL

レモングラスの棒が刺さった肉団子も爽やかな香りがして美味。

Opium KL

Opium KL

おやつ系のたまご団子も定番で美味しい。

Opium KL

Opium KL

これだけ種類があると全部食べたくなるけどそりゃ無理な相談です(笑)

Opium KL

Opium KL

二人でよくこれだけ食べたなぁ。。。

Opium KL

Opium KL

香港の飲茶専門店のような感じではないのですが、まぁこれだけのものがこの値段でこれだけ楽しめればお値打ちものです。

お店の雰囲気もなかなか良かったので次も行ってみたいですね。

マレーシア現地格安オプショナルツアー
(スポンサーリンク)
voyaginでマレーシアで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(マレーシア)

インド人街でふらっと入った「Pu Xian Wei Restaurant」が量も味も満足できるものだった

KLセントラルは随分と洗練されていて、レストランもそれなりとお値段。

一方、隣接するインド人街はカレーの匂いが漂う一体なのですが、同行した友人がどうも本場のカレーが苦手な様子。

私はむしろ本場の方が好きなんですけどね〜

そんな一角に中華料理のお店を発見。

この辺まで来ると観光客相手というよりも地元の人向けのレストランのようです。

お店の作りも質素。

しかし、お値段リーズナブルで一品一品の量が多い!

一人で行くと種類を食べれないですねぇ。。

でも味は結構美味しくて、お財布にも優しくて「当たり」でした。

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

鶏肉だったかなぁ、、炒め物です。

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

これは牛肉の炒め物だったはず(笑)

味付けも想像通りの味付けで違和感なし。

間違いなく美味しいやつです(笑)

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

野菜炒めも美味しい。

Pu Xian Wei Restaurant

Pu Xian Wei Restaurant

このチャーハンうま!

それにしてもどれも量が1.5人前ぐらいはあってちょっと頼みすぎた感があってもう満腹です。

チャーハンは10リンギット(約250円)だからお財布にも優しくて美味しくてお腹もいっぱい!

こんなところがいつも通っていた道沿いにあったとは、、、しまった、最終日の夕食にこんな良いところを見つけてしまって残念(笑)

ちょっと怪しかったから入りにくかったんですよね〜(笑)

ちなみにここは同行の友人が宿泊しているホテルのすぐ目の前だったのでした(笑)

この辺には安くて綺麗なホテルもたくさんあって、KLセントラルもすぐそこなので意外と滞在しやすいエリアじゃないかと思います。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ご飯が美味しくて安いと旅の印象もグッと上がります
     → 同意見でございます。
    Opium、お店自体もいい味があって、飲茶食べ放題。いけるようになったら、是非訪れてみたいです!

    • こんにちは!

      ご覧いただきありがとうございます。

      もうしばらく渡航はできそうにないですけど早く制限がなくなると良いですよね〜
      クアラルンプールもずっとトランジットだけでしたが、暫く滞在してみると見どころ食べどころ満載でした(笑)
      早く行けるようになることを祈って。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください