2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる

ベンタイン市場

ホーチミンの台所であり、観光名所の一つでもあるのが「ベンタイン市場」です。

この巨大なマーケットは衣料品から食料品、お土産、飲食店など様々な店が入っていて、一度は見ておきたい場所です。

歩いていると迷子になります。

四方から入ることができて、東南アジアらしい市場をゆっくり見て回ることができるのですが、観光客もたくさんいて、そんなところには「スリ」もたくさんいますので、注意しなければなりません。

どの入り口にも「スリに注意!」とデカデカと書かれていますので、よほど多いんでしょう。

旅行期間 2018/1月
エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 なぜかホーチミンのAEONモールに行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


ベンタイン市場再来

ベンタイン市場

ベンタイン市場

ベンタイン市場のロケーション

前回来た時も、土地勘がないのでまずはこの場所までタクシーできて、そこから歩き始めました。

ちょうど観光地のど真ん中にありますから、どこに行くにも起点にしやすいのです。

ただし、入口は四方にありますから出口を間違えるととんでも無い方向に歩き出しますので、よく確認しましょう。

昔は地図を頼りに通りの名前を確認しながら歩いたものですが、最近はスマホでgoogle mapを出せば現在位置と目的地の方向がだいたいわかりますから便利です。

路上でgooge mapの地図を見ながら歩くのはやめましょう!

歩きながらスマホを見るのは日本でも社会問題になっていますが、ここでは少し事情が違います。

路上でgoogle mapを見ながら歩くとどうなるか。交通がむちゃくちゃなので車やバイクと接触するという危険もあるのですが、一番危険性があるのは、、、

「スマホをスられること」です。

え、、真昼間からそんなことが、、と思われる方もいると思いますが、ここではあるんです。

手口はこうです。

スマホを見ながら道を歩いていると、後ろから二人乗りのバイクが近づいてきます。

直前でバイクはエンジンを切って惰性でそのまま近づいてきます。

すれ違いざまに後ろに乗っているスリが手元のスマホをパッと取り上げて、そこでエンジンスタート!一気に走り去ります。

見事な手さばきというか大技です。

この方法で私の友達はiPad miniをスられてしまいました。

みなさん細心の注意をするようにしましょう。

ベンタイン市場の内部に潜入

ベンタイン市場

ベンタイン市場

ちょっと中に入って見ましょう。

全体が屋根で覆われていますから雨が降っても大丈夫です。

ベンタイン市場

ベンタイン市場

南国フルーツがたくさん積まれています。

一番手前のゴツゴツしたものは釈迦頭ですね。

形は不恰好ですが、この中身は甘くてとっても美味しいんです。

ベンタイン市場

ベンタイン市場

この辺はコーヒーなどが量り売りで売られています。

お土産にベトナムコーヒーなどが人気のようですが、個人的にはあまり好きではありません。

普通にスタバやセブンイレブンのコーヒーの方が好きです(笑)

ベトナムコーヒーも飲んでみましたが、ちょっとローストがキツめでおまけに甘いコンデンスミルクのようなものを入れますから、例えて言うと「コーヒー牛乳を煮詰めて焦がして甘くしたような感じ」とでも表現しておきましょうか(笑)

コーヒーとして飲むというより全く別物と考えた方が良さそうです。

ベンタイン市場

ベンタイン市場

衣料品コーナーは人もまばらです。

ベトナムは衣料品が安いので何かTシャツでも無いかなぁ、、と思っていたのですが、ほとんどがお土産用のちょっと奇妙な柄のTシャツばかりであまり良いものがありませんでした。

もう少し普通のものが欲しいなぁ、、、

屋台村はお手頃価格で美味しい軽食が食べられます

ベンタイン市場

ベンタイン市場

市場の一角ににはフードコートがあります。

まぁ屋台村ですね(笑)

ベンタイン市場

ベンタイン市場 Be Che

このお店は2年前にも来たような気がします。

1968年創業ですから、、、半世紀営業しているわけですね。

ここはチェ(ベトナムぜんざい)専門店です。

ベンタイン市場

ベンタイン市場 Be Che

写真付きですからわかりやすい(笑)豆やタピオカなどを甘く煮てコンデンスミルクや氷と一緒に混ぜた飲み物です。

およそ25000VND(約120円)ほどですから安いです。

ベンタイン市場

ベンタイン市場

取り合えず何が美味しいかわからなかったのでそんな時は「ミックス」です(笑)

ただし、これ混ぜてしまうと何が何だかわからなくなってしまうのが困りものです。

隣のお茶は無料でもらえます。

こっちは薄めのお茶なのですが、こっちの方がもしかしたら日本人には合うかもしれません。

日本には無い変わった味のお茶だったので、「これは何?」と聞いたところ、「ロータスティー(ハスの葉のお茶)」ということでした。

そういえばタイでも飲んだかもしれません。

関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.