2021年JALダイヤモンド修行Part3 / Vol.3 2日目 「+1000円で寝転べる国内線777」に乗ってみた 〜JAL921 羽田 – 沖縄 搭乗記 〜

JALダイヤモンド修行第2日目part3_3
(広告)

JALダイヤモンド修行の3周目の2日目。

本日も那覇から羽田へ1往復。

乗り継ぎに焦ることもなく非常に穏やかな1日です(笑)

ただし、本日はちょっと良いことが待っていることがわかっているのでちょっとウキウキ気分。

なぜなら羽田から那覇へ戻ってくる飛行機が国際線機材!

しかも予約の時にちゃんとクラスJを取っているので、、フルフラットのSky Suite3!

バンコクや香港へ行っていた時に利用させてもらっていました。

ここ一年ぐらいは海外に行くこともないので国際線機材に乗ることもなくなってしまいましたが、今日はそれに乗れる!

ちょっぴり楽しみなのでした。

旅行期間 2021/3月
エリア  那覇
テーマ  修行、食べ歩き

目次
・Vol.1 那覇-羽田を10往復!第3週目 出発!〜JAL915 羽田 – 那覇搭乗記〜
・Vol.2 2日目 日本航空 JAL904 沖縄 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 2日目 「+1000円で寝転べる国内線777」に乗ってみた 〜JAL921 羽田 – 沖縄 搭乗記 〜
・Vol.4 3日目 日本航空 JAL904 沖縄 – 羽田、JAL919 羽田 – 沖縄、JAL920 沖縄 – 羽田搭乗記 〜今週はファーストクラス乗れなかった〜

(1日目)
JAL915 HND(11:50) – OKA(14:45)

(2日目)
JAL904 OKA(11:25) – HND(13:40)
JAL921 HND(16:45) – OKA(18:55)

(3日目)
JAL904 OKA(11:25) – HND(13:40)
JAL919 HND(15:00) – OKA(17:50)
JAL920 OKA(20:15) – HND(22:25)

JMBダイヤモンド修行先週、先々週分はこちら。

第一週目

第二週目


JAL ダイヤモンドプレミアラウンジ@羽田空港でちょっと休憩

1時間の乗り継ぎ時間の間はラウンジへ。

ハーゲンダッツのアイスクリームはグリーンティにしました。

これも美味しいんですよね〜

JAL ダイヤモンドプレミアラウンジ@羽田空港

JAL ダイヤモンドプレミアラウンジ@羽田空港

JA703J B777-200 Boeing777-246/ER 32891/427 2003/02〜

JA703J B777-200 Boeing777-246/ER 32891/427 2003/02〜

ラウンジの窓から見えるあれは、、ボーイング777。

国内線は使われなくなったのでひょっとして那覇行きの飛行機はあれかな?と思ったらまさにそれでした(笑)

この国際線の機材に使われている座席の名称と表記が若干ややこしい。。

以前まとめたものをコピペしておきます。

JAL座席名称まとめ

機材によって色々ある座席の名称。

あまりにバリエーションが多すぎてわからなくなったので整理してみました(笑)

機材 Boeing787-8 Boeing787-9 Boeing777
-300ER
Boeing767
-300ER
Boeing777
-200ER
表記 JAL SKY SUITE787
(SS8)
JAL SKY SUITE787
(SS9)
JAL SKY SUITE777
(SS7)
JAL SKY SUITE767
(SS6)
JAL SKY SUITE777
(SS2)
ファーストクラス JAL SUITE
ビジネスクラス SKY SUITE SKY SUITE SKY SUITE SKY SUITE Ⅱ SKY SUITE  Ⅲ
 
プレミアムエコノミー SKY PREMIUM SKY PREMIUM SKY PREMIUM SKY PREMIUM
エコノミークラス SKY WIDER II SKY WIDER II SKY WIDER SKY WIDER SKY WIDER
就航路線 北京
広州
ダラス
パリ
モスクワ
デリー
ハノイ
ホノルル
ボストン
フランクフルト
ヘルシンキ
クアラルンプール
ジャカルタ
シドニー
サンフランシスコ
ニューヨーク
ロンドン
パリ
シカゴ
ロサンゼルス
シンガポール
上海
ジャカルタ
マニラ
ホノルル
高雄
香港
バンコク
シンガポール
ホノルル

(シートの画像はJAL HPより引用)

特にビジネスクラスのシートの型式(SKY SUITE Ⅱ等 )とスケジュールに記載される表記(SS6,SS7等)が紛らわしくてよくわからなかったのです。

まぁよーく見てみると名称から機材まで想像つくようになりますが、その法則に気づくまで結構時間がかかりました(笑)

どうやら今回乗る斜めっている座席のSS2だけが苦肉の策のネーミングってことで。

今後ボーイング777の代わりに国際線でもA350が就航するようになった時にどうなるか期待MAXです。

ビジネスクラス(JAL SKY SUITE )座席スペック

JAL SKY SUITE JAL SKY SUITE II JAL SKY SUITE III
座席配置

2-3-2 (SS7)

2-2-2(SS8/SS9)

1-2-1 1-2-1
シート幅 約52cm 約52cm 約52cm
ベッド幅(最大) 約65cm 約52cm 約74cm
ベッド長(最大) 約188cm 約200cm 約198cm
モニターサイズ 23インチ 15.4インチ 17インチ

どのシートも各座席から直接通路に出ることが出来る作りになっているのは共通です。

スタッガード式に互い違いに座席が配置されているJAL SKY SUITE とJAL SKY SUITE Ⅱに対し、斜めに配置されているヘリンボーン式のJAL SKY SUITE Ⅲ。

中・短距離で座席を減らさずに詰め込んだ感のあるJAL SKY SUITE Ⅲですが、フルフラットにした際のベッドサイズは他と遜色ありません。

感覚的に若干狭い感じがするのは入り口部分が狭いからで、シートを倒してしまえば快適です。

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 「+1000円で寝転べる国内線777」搭乗記

さて搭乗です。

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇

ワクワクしながらゲートを通過。

JA703J B777-200 Boeing777-246/ER 32891/427 2003/02〜

JA703J B777-200 Boeing777-246/ER 32891/427 2003/02〜

機材はJA703J

これって履歴を調べてみると2016年から何回か乗っていた機体です。

直近では2019年10月に台北からの帰りに乗っています。

その時はエコノミークラスを利用しています。

2017年10月には香港往復で二回乗ってますね。

帰国便では珍しくプレミアムエコノミーにアップグレードしてもらって利用しています。

2017年9月にはビジネスクラスでバンコクへ

この時は8Kの座席。

2017年4月にもビジネスクラスでバンコクへ。

この時は6Kの座席。

2016年11月にもビジネスクラスでバンコクへ行っています。

この時は2Kの座席。

今回の座席はというと、、2K(笑)

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇 クラスJ

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 クラスJ

5年前にまさにこの座席に座ってバンコクまで行ったのでした(笑)

まぁ共感は得られないと思いますが(笑)個人的にはなんとも嬉しい。

その時はまだ導入されてまもない頃で、新しいフルフラットの座席!!ってそりゃもう嬉しかったです。

何しろバンコク便は機材も座席も一昔前のお古しか回ってきませんからねぇ(笑)

楽してバンコク行ける!って感動したものです。

今回はこの座席で那覇に向かいます。

今は海外に出ることができませんしまだしばらく無理っぽいのでなんとなく気分だけ海外旅行(笑)

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇 クラスJ

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 クラスJ

パチパチ写真を撮っていると、CAさんも「たくさんお写真撮ってくださいね〜」と言われましたが、去年までよく乗っていたので習慣です(笑)

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇 クラスJ

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 クラスJ

2020年はこれには乗ってませんね〜

今年もこれで終わりだろうな〜

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇 クラスJ

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 クラスJ

超高級カプセルホテルです。

慣れるまでちょっと狭い感じもしますが、座って仕舞えば意外と広いのです。

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇 クラスJ

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇 クラスJ

強いて言えば、、通路に出るためには必ず座席を立てなければならないのが面倒で、しかも電動座席の動作がとってもスロー(笑)

フルフラットでゴロゴロできる反面ちょっと扱いは慣れが必要なのです。

羽田空港離陸!

それにしてもこの飛行機は退役せずにまだ飛んでくれているんですね(笑)

グラハンの方がお見送りをしてくれますが、、なんか今日は多くないかい?(笑)

そのまま滑走路に向かいますが、本日はターミナル1とターミナル3の間にあるA滑走路から離陸。

ですからゲートを離れて直ぐに離陸になります。

離陸後の景色がいつもと違って少し新鮮です。

下町の工業地帯や横浜の街並み、、そしてまだかなり冠雪している富士山を眺めながら一路那覇に向かいます。

日本航空 JAL921 羽田 - 那覇

日本航空 JAL921 羽田 – 那覇

今日は座席が違うからまた外の風景も違う、、わけではないのですが、気分はなんとなく国際線にのっている感じがします。

那覇空港着陸!

「+1000円で寝転べる国内線777」は快適でした。

僅か2時間ちょっとでしたが、ゴロゴロして那覇に行くことができるのも良いものです。

ただ最近普通に使えるようになったWiFiが国際線機材なので使えなかったのがちょっとだけ不便でした。 (今ではすでに改修されて国内でもWiFiが使えます)

那覇空港に近くなるとあたりは薄暗くなっています。

那覇への到着は沖縄本島の西側の海岸線をを通ってそのまま第二滑走路に着陸!

実に快適なフライトでした。

20回羽田 – 那覇線にのって最初で最後の国際線機材を満喫しました。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください