久しぶりの飛行機!UA特典航空券で宮崎・福岡旅行へ / Vol.3 初めての宮崎!こんなところでタイ料理?想像以上に本格派「ギンカーオ」

กินข้าว ギン・カーオ
(広告)

宮崎空港から本日の宿泊場所の都井岬まで行く道すがら、Googleマップを眺めていると、、なぜかポツンとタイ料理屋さんがありました(笑)

これってなんだろう。。。

というわけで、今日のお昼は宮崎に来たのになぜかタイ料理(笑)

宮崎県の海岸線沿いの国道が絶賛整備中でして、旧国道沿いにある廃校になった小学校をキャンプ施設などに改造しているのですが、そこになぜかタイ料理屋さん。

入ってみると、雰囲気はタイの田舎の食堂そのもの。

ご存知の通りタイには散々行っていますが、ここは違和感が全くない(笑)そうそう、タイでもこんな感じ(笑)

しかも出てくるお料理も本場の味そのもので、宮崎県の繁華街でもないポツンと寂しい場所に(失礼しました)、こんな美味しいタイ料理を出すお店があるとは!

その立地からお店の人も逆に不審に思ったようで、「なんでここがわかったんですか?」(笑)と。

ちょうど周りにはなーんにもないところなので、近くを通った時は探してみてはいかがでしょうか。

旅行期間 2020/6月
エリア  宮崎・福岡
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 全日空 ANA 603 羽田 – 宮崎 搭乗記 〜4ヶ月ぶりの羽田空港!〜
・Vol.2 初めての宮崎!堀切峠を経由して断崖絶壁のお宮「鵜戸神宮」を巡る
・Vol.3 初めての宮崎!こんなところでタイ料理?想像以上に本格派「ギンカーオ」
・Vol.4 初めての宮崎!はるばる「みさき馬」を見に都井岬にやってきた
・Vol.5 初めての宮崎!こんなところに民宿が!(笑)都井岬の黄金荘に泊まってみた
・Vol.6 初めての宮崎!串間温泉で温泉に浸かって、宮崎名物 喫茶店「園」にチキン南蛮を食べに行ってみた
・Vol.7 全日空 ANA4670 宮崎 – 福岡 搭乗記
・Vol.8 20年ぶりに博多もつ鍋発祥のお店「楽天地」に行ってみた。超ショック!福岡天神の「天神コア」閉店!
・Vol.9 ショック!福岡空港の売店が19時閉店!夜間のANA機内が煌々と明るいのはなんとかならないか?

<往路>
ANA603 HND – KMI(11:05) 1h45m

<復路>
ANA4670 KMI(16:20) – FUK(17:10)
ANA272 FUK(20:45) – HND(22:25)


なぜこんなところにタイ料理屋さんが?

空港から宿泊先の都井岬までの経路をGoogleマップで見ていたときに、市街地からずいぶん離れた旧国道の海岸線沿いになぜかタイ料理屋さんがあることを発見!

どう見てもこの立地おかしいだろう(笑)

周りには観光地もなければ市街地もありません(笑)

こりゃなんだ??

廃校になった「日南市立潮小学校」を再活用

到着してみると、どうやらここは廃校になった小学校のようです。

平成23年3月に廃校になったようですが、それから約10年後はこんな感じになりました。

日南市立潮小学校

日南市立潮小学校

やはりこの辺も寂しくなっちゃったんですねぇ。。。

日南市立潮小学校

日南市立潮小学校

ただ、昔の小学校の校舎は結構頑丈ですし、、

日南市立潮小学校

日南市立潮小学校

校庭は広々!

どうやらキャンプもできるようです。

もっと今風にグランピングとか(笑)

広々としているし、設備も揃っていてなかなか快適です。

日南市立潮小学校

日南市立潮小学校

校庭の脇にはプール!

そのトイレが一般開放中です。

日南市立潮小学校

日南市立潮小学校

今は使われていないようですが、プールと隣の体育館。

規模は小さいけど一揃え揃っていて、遠い昔の子供の頃をなんとなく思い出しました。

こんな感じだったなぁ〜(しみじみ、、、)

こんなところにポツンとタイ料理屋さん「ギン・ガーオ(กินข้าว)」

で、この後者の一角に目的のタイ料理屋さんがありました。

Facebookにお店の詳細があります。

ギン・ガーオ(กินข้าว)(Facebook公式)

กินข้าว ギン・カーオ

กินข้าว ギン・カーオ

全体に黄色く塗られていて目立ちます。

プミポン国王の生まれた日の色が黄色だったので、ちょっと前までは黄色がタイではポピュラーだったりしました。

กินข้าว ギン・カーオ

กินข้าว ギン・カーオ

あ、これって黒板だ、、

今気がついた(笑)

そうか!小学校の備品の再利用なんだ。

でも結構趣がありますよね。

กินข้าว ギン・カーオ

กินข้าว ギン・カーオ

テーブルの感じなんかもタイの街中の昔ながらの食堂の感じがします。

กินข้าว ギン・カーオ

กินข้าว ギン・カーオ

こちら側が調理場。

タイのビールももちろんありますが、車なので飲めず(笑)

กินข้าว ギン・カーオ ソムタム

กินข้าว ギン・カーオ
ソムタム

定番のパパイヤサラダのソムタム。

青パパイヤは宮崎の地元産のようです。

味付けもバッチリ。

กินข้าว ギン・カーオ 手羽先の唐揚げ

กินข้าว ギン・カーオ
手羽先の唐揚げ

あまり食べたことのない手羽先のガイヤーン。

このソースが変わっていて美味しい。

どこかで食べたことあるなぁ〜と思ったらイサーン地方ではポピュラーなソースなんだとか。

あ、そういえば年末にバンコクでイサーン料理のお店に入ったときにこんな感じの味だった気がします。

กินข้าว ギン・カーオ パッタイ

กินข้าว ギン・カーオ
パッタイ

定番のパッタイ。

กินข้าว ギン・カーオ ガパオ

กินข้าว ギン・カーオ
ガパオ

大振りの生バジルが散らされたガパオも美味しい。

欲をいえば、これは味付け濃いめなのでご飯がもう少し欲しい。

何杯でも食べられます(笑)

宮崎の市街地からこんな離れている場所にタイ料理屋さん?

よく街中にあるタイ料理屋さんは結構日本人向けにアレンジしてあったりするのですが、、ここの料理はしっかりした本場のタイの味付けでした。

お昼に行ったときにはお客さんが2組ほど先客が居たのですが、おそらく地元の人だと思われます。。。

というか、、「なんでここがわかったんですか?」と逆にお店の方に聞かれてしまいました。

だって、国道から離れているし、目の前の道路は工事の真っ盛りでたまたま通りかかったというには無理がある(笑)

うーん、Google マップを見ていたら見つけたんですよねぇ〜(笑)

どうやらタイ料理の料理教室もやっているようで、宮崎の地元の食材も使いながら営業しているようです。

雰囲気もタイの田舎にやってきたような感じがして、のんびりした雰囲気で美味しご飯を食べることができました。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください