大人の休日倶楽部パスで「北海道を5日間ずーっと電車に乗り続ける旅」 / Vol.5 3日目 奇跡の晴天!美英・富良野でラベンダー畑で癒される!ソフトクリーム食べてメロン食べて、、

ファーム富田
(広告)

只今新コロ騒動中ですので「STAY HOME」

というわけで、今は思い出バーチャルに旅行中(笑)

以前は8月にきたことがあって、その時は既にラベンダーは終了。。。

ラベンダーとか花が綺麗なのは7月中旬からなので、今回もちょっと早め(笑)

まぁ大人の休日倶楽部パスは観光繁忙期の間の閑散期を埋めるように設定されていますから(笑)それは仕方がないです。

でも、ちゃんとラベンダーも咲いていて良い匂いがしていたし、ソフトクリームもメロンも美味しかった!

次はオンシーズンに行きたいなぁ〜

行った時はとてもとても快適な晴天!

でも実は前日も翌日もこの近辺は雨。。。

まさにピンポイントで晴れている日に行くことができたわけでとてもラッキーでした。

旅行期間 2018/6月
エリア  北海道
テーマ  街歩き、食べ歩き、温泉、鉄道

目次
Vol.1 1日目 北海道新幹線と特急で一気に釧路まで!
Vol.2 1日目 <釧路泊>「天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川」宿泊記・噂以上にコスパ最高のホテルだった
Vol.3 2日目 釧路湿原をノロッコ号でひた走る。雨だったけどタンチョウとエゾシカに遭遇
Vol.4 2日目 <札幌泊>「スーパーホテル札幌・すすきの」宿泊記・予想以上に快適だった 夕食は「成吉思汗 だるま」へ!
Vol.5 3日目 奇跡の晴天!美英・富良野でラベンダー畑で癒される!ソフトクリーム食べてメロン食べて、、
Vol.6 3日目 札幌最後の夜はお寿司を食べに「西鶴」へ!ついでに味噌ラーメン「けやき」でシメ!
Vol.7 4日目 は〜るばるきたぜ!最終目的地「函館」「天然温泉 ホテルパコ函館」宿泊記
Vol.8 4日目 強運連発!函館山展望台は絶景だった 最後の夜はイカを食べに「イカ清」へ
Vol.9 5日目 函館朝市でカニマンを食べて北海道新幹線で帰路につく


奇跡の晴天!富良野ラベンダー畑へ

さて、今日は久しぶりにラベンダー畑まで行ってみます。

一番綺麗な時期は7月中旬から。

ちょっぴり時期はずれているのですが、閑散期にしか大人の休日倶楽部パスは設定されないのでそれは致し方がない。

第3日目の乗車記録

●札幌(JR)
|  08:30発
|    ライラック旭山動物園号 乗車:1時間25分
|  09:55着
○旭川
|  10:00発
|    富良野・美瑛ノロッコ1号 乗車:1時間14分
|  11:14着
■ラベンダー畑

●ラベンダー畑
|  14:21発
|    富良野・美瑛ノロッコ4号 乗車:36分
|  14:57着
○美英
|  15:31発
|    JR富良野線(普通) 乗車:33分
|  16:04着
○旭川
|  16:30発
|    特急ライラック34号 乗車:1時間55分
|  17:55着
■札幌(JR)

ラベンダー畑に出発!

さて、今日は日帰りでラベンダー畑へ。

まずはライラック旭山動物園号に乗って旭川経由でこの時期限定の臨時駅「ラベンダー畑」駅に向かいます。

札幌駅

札幌駅

朝早起きしてご飯をしっかり食べて乗車!

朝早いので眠い。。1時間半ほど二度寝している間に(笑)旭川駅に到着。

ここからはまたまた北海道の大地をノロノロ走る富良野ノロッコ号でラベンダー畑に向かいます。

富良野・美英ノロッコ号でラベンダー畑へ

ここからは1時間ちょっとかけてゆっくり鉄道の旅です。

富良野・美英ノロッコ号

富良野・美英ノロッコ号

まーっすぐな線路。

周りになーんにもないところがこの路線の良いところ。

富良野・美英ノロッコ号

富良野・美英ノロッコ号

指定席は満席。

外国人が多いですねぇ。オンシーズンの時はどんだけ混み合うんでしょう。

富良野・美英ノロッコ号

富良野・美英ノロッコ号

絵画のような風景が広がります。

この風景って本州だと田園風景になるんでしょうけれど、北海道は少し独特です。

これが良いんですよねぇ〜

富良野・美英ノロッコ号

富良野・美英ノロッコ号

がたんがたーん。。。

うーん、今日は良いお天気!

昨日まで雨。。でもって明日の予定も雨。。

今日だけこんなに晴れているようで、本当にピンポイントで晴れてくれました!

なんという幸運。

ラベンダーばたけ駅に到着

仮設の鉄骨を組んだような小さな駅(笑)

でも以前来た時よりも少し綺麗になってる。

ラベンダーばたけ駅

ラベンダーばたけ駅

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号

ラベンダー畑で有名な「ファーム富田」へ!

駅から歩いて5分ほどのところに広大なファーム富田があります。

ファーム富田

ファーム富田

到着!

シーズンまであと1ヶ月ほど。

まだ植え付けが完了した段階のようです(笑)

きっとこれから一面の花畑になるのでしょう。

オンシーズンを外しているからか園内はさほど混み合うこともありません。

観光バスで乗りつけた外国人が結構たくさんいます。

ファーム富田でソフトクリーム

ファーム富田でソフトクリーム

とりあえずお昼なので花畑を見ながらソフトクリームを。

巨峰とメロンだったかな。。。なんかすごいポップな色です(笑)

ファーム富田

ファーム富田

さーて、何を食べようかなぁ〜

じゃがいもが食べたかったんですけど残念ながら売り切れ。

というか、山のように収穫できるだろうになんでジャガイモが売り切れなんだ??

ファーム富田

ファーム富田

とりあえず野菜とソーセージのカレーを。

ソーセージがボリューミーでとっても美味しい。

これはこれで当たりでした(笑)

ファーム富田

ファーム富田

ボチボチ咲き始めたラベンダー畑を散策していきます。

ファーム富田

ファーム富田

花畑中ラベンダーの香りがするかといえばそうでもなく(笑)まぁあれは精油を抽出しているからなんでしょうが、それでも周りの気候も相まってほのかに薫ラベンダーの香りに癒されます。

ファーム富田

ファーム富田

ここもあと1ヶ月すればインスタでよく見る花の絨毯になるんでしょうね。

インスタ映えする場所に限ってインスタ以上の情景は見られないとは言われますが、まぁここならどこに行ってもそれなりに絵になりそうです。

ファーム富田

ファーム富田

帰りがけに売店でメロンを発見!

うーん、一切れ300円か〜結構良いお値段。

ファーム富田

ファーム富田

誘惑に負けて食べてみることに。

甘くて美味しい(笑)ちょっと高めだけど旨いから許す(笑)

とみたメロンハウス

とみたメロンハウス

ふとみると、なんと巨大なメロンハウスが!

ラベンダーだけじゃなくてメロンも特産品にしようとしているようでなかなか商売上手です(笑)

とみたメロンハウス

とみたメロンハウス

なぜかトラクターが広場に展示してあります。

昔の機会をオブジェのように展示しているのでしょう。

なんとなく正面からみると可愛らしい(笑)

ちょっと早めに札幌に戻る

計画ではあと1時間ほどいるつもりだったのですが、札幌に早めに帰ることにしました。

要は、、やることがなくなっちゃたんです(笑)

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号

観光ツアーはバスでここまで乗りつけますが、一般観光客の足はこのノロッコ号だけなので、帰りは少し混み合います。

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号

こちらは指定席。

帰りは自由席で帰りますが、美英までなので40分ほどの乗車です。

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号

良いなぁ〜北海道は。

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野・美瑛ノロッコ号

美瑛に到着して、ここからは在来線に乗り換えます。

JR富良野線普通電車

JR富良野線普通電車

一気にボロ電車になりました(笑)

JR北海道の電車は基本古い(笑)

本当に古い(笑)

年中赤字ですから仕方がないですね。。

北海道は広すぎるので気持ちはわからんでもないです。

JR富良野線普通電車

JR富良野線普通電車

のどかーなローカル線です。

で、ここから旭川までまた40分ほど揺られていきます。

旭川駅

旭川駅

旭川駅がなんか随分と綺麗です。

エスカレーターなんか羽田空港のJALラウンジに向かうエスカレーターみたいにキラキラしています(笑)

全体的に木を多用した落ち着いた雰囲気の駅です。

ここからあの有名な旭山動物園に行くバスが出ていますからここは結構潤っているのかもしれません。

旭川駅

旭川駅

さーて、札幌まではここから特急ライラック。

特急ライラック

特急ライラック

動物園号は車内になんか動物のオブジェとか着ぐるみのおねさんとかがいるのですが、普通の特急列車です。

1時間半快適に過ごします。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください