2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)

Cocotte Ben Thanh
(広告)

1週間もホーチミンにいるとだんだん食べ物のバリエーションが限られてきます。

基本食事はどこでも美味しいので、全部ベトナム料理でもいいんですけどね。

ただ、せっかく旅行に来たのだから色々と試してみたくなります。

昔はフランス統治領ということもあってホーチミンではカジュアルフレンチのお店も結構あるようで、せっかくなので試しに行ってみることにしました。

割とリーズナブルなフレンチ調理を食べられる場所がちょうどベンタイン市場の近くにあったのでそこにお昼を食べにいってみました。

怪しげな路地の先には小さなお店があって、意外と店内はオシャレです。

外の雑踏とは雰囲気が違います。

お客さんも現地のビジネスマンと思われる欧米の方や観光客(後ろのテーブルは日本人、、、)も来ています。

お味はなかなか美味しいのですが、軽めのベトナム料理に慣れていたので結構なボリュームで若干胃もたれ気味、、(笑)

量が少なく見えても割と腹にたまるのでほどほどに楽しむのが良さそうです。

旅行期間 2018/1月

エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 ホーチミンのAEONモール Tan Phu Celadonにシャトルバスで行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


リーズナブルなカジュアルフレンチのお店”Cocotte”

ベンタイン市場の周りには観光客や地元のビジネスマンが利用する若干高級めだけど意外とリーズナブルに食べることができるレストランが点在しています。

大通りに面した店構えが派手なところはお高めなのですが、路地を少し入った若干怪しげな場所にあるレストランは意外とリーズナブルに食べることができます。

日本でも”フレンチ”を食べることってそうそうないのですが、ベトナムはフレンチ調理も美味しいということでお昼ご飯を食べに出かけてみました。

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

”Cocotte”のロケーション

大通りから路地を少し入った場所にあるので場所が若干わかりにくいのです。

路地を抜けるとオシャレなレストランがあった!

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

大通りにはこんな小さな看板があるので、その路地を入った一番奥にあります。

ちなみに、その隣の”Bep Me In”は屋台ではないちょっとオシャレにベトナム料理が食べられるレストランです。

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

内装は外の雑然とした東南アジアチックな風景から一転。

小洒落たレストランです。お昼時は意外と混雑します。

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

メニューは黒板に書かれています。

普通のメニューもあるのですが、もちろん写真なんてついていませんから何が何だかわかりません(笑)

まぁ、お隣が食べていた煮込み料理が美味しそうだったので、子羊の煮込みとラム肉の煮込みを頼んでみました。

ついでに飲み物は暑かったのでアイスカフェラテを、、

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

ん?半分しかありません(笑)

まぁ確かにホットのカフェラテと同じ分量に氷を入れればこうなるんでしょうけど(笑)なんかバランスがあいませんね。

まぁそれはご愛嬌ということで。

Cocotte Ben Thanh

Cocotte Ben Thanh

2人でこの分量。

来た時は意外と少ないかな?とも思ったのですが、これが意外と腹にたまります。

お味はとても良くて、半分ぐらいまでは美味しくいただけました。

しかし、食べ進めるとだんだん胃もたれが、、、(笑)

そういえば、最近毎日フォーとか生春巻きとかさっぱり目のご飯を食べていましたからこってりした肉料理は久しぶり。

やはり洋食は年寄りには少し重いようです。

二人でこれを一つにあとはサラダとかスープにした方が色々と食べられてよかったかもしれません。

やっぱりフレンチは重かった?

スープの味も良かったし、お肉ごろごろで食べ応えはあったのですが、これ一品であとは何もはいりません(笑)

二人だとメインを一品とあとはサイドメニューを少し追加した方がお昼ご飯にはちょうどいいかもしれません。

欧米のお客さんはこれをペロッとたいらげますからねぇ。。体が大きくなるわけだ(笑)

フレンチは和懐石と一緒で少量を少しづつ食べるのが良いかもしれませんね。

分量さえ間違わなければ美味しいフレンチを食べることができます。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください