マレーシア航空でジャカルタ&クアラルンプールを周遊してみた ジャカルタ編 / Vol.3 トランスジャカルタを乗りこなせばジャカルタ市内はスイスイ!?でもなんか少し人が少なくないか?

ジャカルタ3
(広告)

ジャカルタの交通渋滞はバンコクよりひどい!って話を聞いていたので覚悟していたのですが、なぜか滞在していた時は連休だったようで拍子抜け(笑)

まぁたまたまだったようですが、その渋滞を緩和するために作られた専用の道路を通行する「トランスジャカルタ」というバス網が張り巡らされています。

専用線と一部一般道を通行するバス網なのですが、専用レーンを走行するルートは快適に移動できて料金も激安で便利です。

ただし乗り場まで行くために必ず歩道橋を上り降りするという作業が漏れなくついてくるので結構大変なのと、ICカードを手に入れるのが運次第(笑)ってのが困りものですが一旦利用の仕方がわかるとそれなりに便利でした。

トランスジャカルタが運行している区間はそれを利用して、郊外はGrabを利用するってのが結構便利なんじゃないかと思います。

旅行期間 2018/6月
エリア  ジャカルタ・クアラルンプール
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次〜Part.2 ジャカルタ編~
・Vol.1 ジャカルタに到着!ジャカルタ空港はとっても立派だったけど初めての場所はやっぱり迷う
・Vol.2 アロフト ジャカルタ ワヒド ハシム (Aloft Jakarta Wahid Hasyim) 宿泊記〜出来たばかりで快適だった〜
・Vol.3 トランスジャカルタを乗りこなせばジャカルタ市内はスイスイ!?でもなんか少し人が少なくないか?
・Vol.4 グランドインドネシアは巨大なショッピングセンターだった
・Vol.5 ちょっと怪しいBlok M Plazaはカルフールも入っていてアジアっぽいショッピングセンターだった
・Vol.6 日本の電車に乗ってボゴールへ!まさにアジアのカオスそのものだった!
・Vol.7 ジャカルタ動物園”Ragunan Zoo”へコモドドラゴンを見に行ってみた〜広大な敷地はジャカルタっ子の憩いの場だった〜
・Vol.8  町の中心にそびえる”モナス”は巨大で広大で、、バテバテになった
・Vol.9 初めからこっちに来るべきだった(笑)セントラルパークモール(CENTRAL PARK MALL JAKARTA)は快適だった
・Vol.10 スカルノ・ハッタ国際空港のサファイア・プラザプレミアムラウンジ(saphire Plaza Premium lounge)は豪華だった
・Vol.11 マレーシア航空 MH726 ジャカルタ – クアラルンプール搭乗記
・Vol.12 マレーシア航空 MH70 クアラルンプール – 成田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
MH89 NRT(10:20) – KUL(16:45)
MH721 KUL(14:00)- CGK(15:05)→MH723 KUL(16:30) – CGK(17:35)
<復路>
MH726 CGK(4:25) – KUL(7:25)
MH70 KUL(9:50) – NRT(18:00)

クアラルンプール編はこちら


トランスジャカルタは結構便利だった

とてつもない渋滞で有名なジャカルタ。

戦々恐々としていたのですが、実は滞在中なぜか道路がガラガラです。

詳しくは聞かなかったのですが、なにやらみなさん帰省されているようで、、お盆のようなものなのか、はてまたラマダン期間に当たったのかわかりませんが、拍子抜けになるぐらい道路は空いていました(笑)

まぁ普段は幹線道路は車でいっぱいということなのですが、そんな大渋滞の中でも快適に移動する手段として2004年に「トランスジャカルタ」が開通しました。

端的にいうと専用道路を通行する「バス」です。

トランスジャカルタ公式HP

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

一両だけの普通のバスだったり二両連結されたバスだったり、、色々です。

今回宿泊しているアロフトホテルからは丁度徒歩10分ほどでトランスジャカルタの停留所に着くのでジャカルタのオフィス・ショッピング街を南北に走るコタ〜ブロックMを結ぶラインが便利で良く使っていました。

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

道路の真ん中に専用の道路が整備されているのですが、どうなっているのかといえば歩道橋のようなところを登って停留所まで降りるというするわけです。

スロープと階段があるのですが、、これ荷物があると結構大変です。

一応エレベーターのようなものはありますが、動いているのを見たことがありません(笑)

あまり年寄りには優しくありません(笑)

トランスジャカルタの乗り方

トランスジャカルタは基本はICカード乗車です。

カードは市内のコンビニでも買えるらしいのですが、どこで売られているのかわからないし言葉も通じないので(笑)停留所の窓口で買うのが良いでしょう。

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

左側が窓口でその奥には改札があります。

デポジットが20000ルピア(約152円)程度、一回乗るごとに3500ルピア(約26円)程度なので適度にチャージしておくと良いでしょう。

それにしても、、ボロい!(笑)

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

一人に一枚必要かと思ったら二人でも一枚で良いみたいです。

というか、、二人で買いに行くと一枚しか売ってくれない勢いでした(笑)

ただ、友人とは別行動なので2枚購入。

どうやら枚数が限られているようなのでひょっとするとタイミングによっては購入できないかもしれないですね。

というか、、このカード相当使いまわされている感じがします(笑)

少なくとも新品感はないですねぇ。。

まぁそもそも使い回しができるようにするための非接触カードなのでよく言えば本来の使い方ですし「エコ」ですよね。

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

ホームには路線図がちゃんとあるのはありがたいです。

どのバスがどこ行きなのかさっぱりわからないですからね。

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

昇降口には次に来るバスの行き先と到着時間がちゃんと表示されていてとっても便利です。

停留所はボロなのに(笑)結構ハイテクです。

専用道路なので時間が読みやすいのは助かります。

その分時刻表はありません。(まぁ時刻通り運行するってのは日本以外ではあまり見たことがありません)

バスの出入り口開閉時間はとっても短いので要注意です。

ドアが開いたらささっと乗りましょう。

ドアの開閉とかもかなり雑ですから気合を入れてドアに挟まれないように乗り降りしましょう。

当然駆け込み乗車は日本よりも相当危険です(笑)

降りる時も停留所の近くになったらドアの前で準備しないと降り損ねます(笑)

日本のようにバスが停車したら席を立つ、、とやっていると降り損なってしまいます。

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

2台連結バスはこんな感じ。

結構たくさん乗れます。

乗り心地は、、さほどよくないですねぇ。。

運転は荒めです(笑)

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

ふと気になったのがこの表示。

なんの外国人にはわかりませんが、どうやら「女性専用」ということらしいです。

万国共通でひょっとしたら痴漢防止なのかもしれませんね。

というか、、外国人にもわかるようにしてくれ〜(笑)

トランスジャカルタ(transjakarta)

トランスジャカルタ(transjakarta)

道路は広いのに車で溢れかえるジャカルタ、、

なぜか行った時はこんな感じでスイスイでしたが(笑)これならばGrabとか利用した方が便利かもしれないですが、トランスジャカルタはなんたって乗車料金が激安ですから幹線を移動するのはすこぶる便利です。

ただ、、停留所に行くために漏れなく左側にあるようなスロープを登ったり階段を登り降りしなければならないってのが結構しんどいかもしれないですね。。

電車の駅に行ってみたくて早速Jakarta Kota駅に行ってみた

ジャカルタといえば実は鉄道が張り巡らされている鉄道王国の一面があります。

それもJRの中古の電車が使われていて、車内はほとんど何も改装されておらずどこかしら懐かしい、、感じがするのでした(笑)

ジャカルタにいるのに、あれ?日本にいるんだっけ?って錯覚する感じです(笑)

というわけで、本日はまずトランスジャカルタに慣れるためにちょこっと足を伸ばして鉄道駅を偵察しに行ってみました(笑)

Jakarta Kota駅

Jakarta Kota駅

トランスジャカルタと鉄道路線がいくつか乗り入れているJakarta Kota駅にやってきました。

なぜここにきたのかといえば、、路線図を見ていて単純に鉄道が乗り入れていそうだったから(笑)です。

ちょっと駅と電車、、それとひょっとしたらジャカルタ名物の「屋根まで人が乗り込む鈴なり電車」(笑)てのも見れるかも?って思ったのです。

ただ噂ではここに駅は若干治安が悪い、、と聞いていたのでちょっと注意していました。

行ってみると確かに雰囲気はちょっと悪い(笑)

まぁ危険って感じじゃないんですけど、人が多くてまさにアジアのごちゃ混ぜ感満載な場所でした。

Jakarta Kota駅

Jakarta Kota駅

でもって、なぜか銭湯にあるような富士山の絵が!(笑)

芝桜と富士山、、これどこの風景だったかなぁ〜

なぜこの絵がここにあるかは不明です。

Jakarta Kota駅

Jakarta Kota駅

プラットフォームに行ってみると、、あ、JRの電車!(笑)

雰囲気はまさにアジア。(まぁそうですよね〜)

とはいうものの、屋根まで乗り込むような場面を見ることもできずちょっと残念(笑)

後で現地の方に聞いたところ、あれは危ないの最近禁止されつつあって滅多に見れないということでした。

通勤通学時の混み合う時にちょこっと見れるかもしれないけど、そもそもそんな場所は別の意味でも危険なので行かない方が良いと言われました。

ごもっともです(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください