ANAプレミアムクラスを使って福岡・京都旅行へ贅沢飛行機旅行/ Vol.12 全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記 

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食  玉子焼き 精進麩と隠元の白和え 新生姜漬け 鮭味噌ゆうあん焼き こごみの土佐和え 海老旨煮 飛龍頭、蕗 南蛮漬け(お揚げ、赤・黄パプリカ、玉ねぎ、しらす) 胡麻とうふ 炊き合わせ (厚揚げ、蒟蒻、人参、椎茸、竹の子、桜麩、絹さや)
(広告)

旅の最後も期末で有効期限が切れる寸前のアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにアップグレードです。

普通席からプレミアムクラスまで4ポイント必要で、ANAコインに変えると1ポイント1000コインになりますから4000円でプレミアムクラスにアップグレードできた計算になります。

もっとも、伊丹-羽田間はフライト時間が1時間ほど。

それで4000円だとしても通常はコスパ合いませんが(笑)

どのみちもらったものですから慌ただしさを体験してみるのも良いかなあと。(笑)

旅行期間 2019/3月

エリア  福岡・京都

テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 全日空 ANA245 羽田 – 福岡 プレミアムクラス搭乗記〜なんかお食事がグレードアップしている!〜
・Vol.2 最初で最後、梅ヶ枝餅が美味しい 福岡空港 ANASUITE LOUNGEへ行ってきた
・Vol.3 全日空 ANA428 福岡 – 伊丹 プレミアムクラス搭乗記
・Vol.4 いつものアパホテルよりちょっと上質な印象の「アパホテル<京都駅堀川通>」宿泊記
・Vol.5 京都観光 ど定番の「伏見稲荷大社」は外国人で溢れかえっていた
・Vol.6 京都観光 どマイナーな「六道珍皇寺」で閻魔様に会ってきた
・Vol.7 京都観光 ついでにど定番の「清水寺」まで山登りをしてきた
・Vol.8 京都観光 源氏物語 執筆地 紫式部の邸宅跡「廬山寺」〜織田信長廟のある「阿弥陀寺」を発見しながら京歩き
・Vol.9 京都観光 観光客は誰もいない「御霊神社」にお参りに行ってきた
・Vol.10 京都観光 最強のパワースポット「白峯神宮」は球技の神様になっていた
・Vol.11 最初で最期、明石焼き美味しい(笑)伊丹空港 ANAスイートラウンジへ行ってきた
・Vol.12 全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>

ANA245 HND (9:00) – FUK(10:50)

ANA428 FUK(17:30) – ITM(18:40)

<復路>

ANA036 ITM (18:00)- HND(19:15)


ANAアップグレードポイントは使い勝手が向上したけどコスパは悪化

アップグレードポイントの使い勝手も向上していて、搭乗2日前から空席があればネットでアップグレード手続きができてしまいます。

当日早めにカウンターに行ってアップグレードを待つ、、なんて不毛なことをやらなくても済むようになって改善された一方、追加料金は路線ごとに変更されて実質値上げされましたからちょっと微妙です。

サービスがグレードアップされたなら仕方がないですが、サービスは同じですからねぇ〜

しかも追加料金的に安いJALファーストクラスの方が圧倒的にクオリティーが高い(笑)

これじゃあ利用する側からするとANAのプレミアムクラスは全くコスパが合わなくなってしまったので個人的にはアップグレードポイントを使う以外は利用しないです。

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

さてボーディング時間です。

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 ボーディング予定時刻

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 ボーディング予定時刻

最近ANAはボーディング開始を分単位で表示するようになりましたが、分単位って、、新幹線じゃないんだし、混雑状況によっては離陸待ちもあるからあまり意味がないような気もします。

しかも、搭乗開始しても飛行機の手前でちょっと待たされたりして実はあまり意味がないのです。

でもうるさいお客さんもいるんでしょうねぇ、、

私にとって必要なのは正確な到着時刻。

バスの時間によっては飛行機を降りてダッシュしなきゃいけないかゆっくり歩いてバス乗り場に行くことができるのか判断材料になりますから重要なんです(笑)

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 ボーディング

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 ボーディング

JA714A B777-200 Boeing777-281 28276/523 2005/06

JA714A B777-200 Boeing777-281 28276/523 2005/06

帰りの飛行機はボーイング777。

わずか1時間のフライトでも大きな機材を使うのは幹線ならではです。

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス

777−200のプレミアムクラスは2-3-2が3列21席。

わずか1時間のフライトですが9割ほど埋まっています。

ちなみに、2日前にアップグレードポイントを使ってアップグレードした時は窓側の座席は空いていなかったのですが、当日聞いたら空いている!

大阪ー羽田便ですから、直前に変更したのでぽっかり空いたんでしょうね。

なんでも聞いてみるものです。

伊丹空港離陸!

薄暗くなり始めた大阪伊丹空港から出発します。

滑走路端に到着する頃にはすっかりあたりは暗くなってしまいましたが、離陸時に見える滑走路も綺麗で個人的には好きな時間帯です。

ANAは離着陸時に電気を消してくれないので機内の照明が窓に写り込んでしまいますが仕方がありません。

わずか1時間ほどの飛行ですが離着陸時の夜景もなかなか面白いものです。

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食

さて、お食事時間になりました。

飛行時間は正味45分程。

他の路線のプレミアムクラスでは箱を配るだけなのでやたら時間がかかって、羽田-札幌便では着陸のための降下体制に入ってようやく自分のところにお食事がやってきました。

しかも!最近ではご飯は暖かいものを出すことが主流になっていてどんな大混乱が待ち受けているのだろうか、、と若干ドキドキして見ていました。

メニュー(夕食)
玉子焼き
精進麩と隠元の白和え
新生姜漬け
鮭味噌ゆうあん焼き
こごみの土佐和え
海老旨煮
飛龍頭、蕗
南蛮漬け(お揚げ、赤・黄パプリカ、玉ねぎ、しらす)
胡麻とうふ
炊き合わせ(厚揚げ、蒟蒻、人参、椎茸、竹の子、桜麩、絹さや)

湯葉と桜海老のご飯

豆水とうふ

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食 メニュー

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食 メニュー

あ!メニューが昨日食べた福岡 – 伊丹の時と同じだ(笑)

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食 

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食

カートではなくてギャレーからお盆に乗せて配っていきます。

ん?福岡- 伊丹線ではお椀は味噌汁でしたが、これは豆乳っぽい。。

おそらくこれが「豆水とうふ」ですね。

この前は無かったのかなぁ〜これが正解のようです。

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食 

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食

お盆を配り終わってノンアルコールのビールをもらいました。

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食  玉子焼き 精進麩と隠元の白和え 新生姜漬け 鮭味噌ゆうあん焼き こごみの土佐和え 海老旨煮 飛龍頭、蕗 南蛮漬け(お揚げ、赤・黄パプリカ、玉ねぎ、しらす) 胡麻とうふ 炊き合わせ (厚揚げ、蒟蒻、人参、椎茸、竹の子、桜麩、絹さや)

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食 
玉子焼き
精進麩と隠元の白和え
新生姜漬け
鮭味噌ゆうあん焼き
こごみの土佐和え
海老旨煮
飛龍頭、蕗
南蛮漬け(お揚げ、赤・黄パプリカ、玉ねぎ、しらす)
胡麻とうふ
炊き合わせ
(厚揚げ、蒟蒻、人参、椎茸、竹の子、桜麩、絹さや)

確かにこれは一品一品が美味しい。

有名料亭監修だけあります。

全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食  湯葉と桜海老のご飯

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食 
湯葉と桜海老のご飯

ご飯だけは温めてあるのですが、国内線の機材だからひょっとして出発直前に暖かいご飯だけを別に積み込んでいるのかな?

 全日空 ANA36 伊丹 - 羽田 プレミアムクラス機内食  コーヒーとデザート

全日空 ANA36 伊丹 – 羽田 プレミアムクラス機内食 
コーヒーとデザート

ちゃんとコーヒーまでたどり着きました!(笑)

若干急いで食べないといけないのは仕方がないですが、以前はカートで一人一人にお弁当の箱を配って、飲み物を配って、おしぼりを配って、、、をしていたので時間がかかっていたわけですが、「ギャレーでセットしてお盆にドン!」になったのでその分時短になっているようです。

というか初めからそうすれば良いのに、、

ANAもようやく他の航空会社に追いついてきたか?

そうでもしないと1時間じゃ配り終わらないですよね(笑)

羽田空港着陸!

今回の京都旅行も無事に終わって羽田に戻ってきました。

外は真っ暗なのでどこを飛んでいるのかわかりませんでしたが、羽田空港に近くに連れてだんだんわかってきました。

今回の着陸は横風用のB滑走路。

ということは、着陸直前に東京ディズニーランドの横を通過します。

しばらくみていると、期待通りに東京ディズニーリゾートの夜景をみることができました。

運が良ければ花火が上がるのも見えるんですけどねぇ。こればかりはタイミングで、過去1回しかみたことがありません。

今日は天気も穏やかで、東京の夜景をみながら着陸して旅の終わりを締めくくりました。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください