ソンクラン2019@バンコク〜JAL & ANAで航空旅行 / Vol.8 バンコクで一番高い最新高層ビル「マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)」に登ってみた

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON) Glass Tray
(広告)

いつもプールから見ていた不思議な高層ビル。

その名も「マハナコーンタワー」。

2016年に開業していたらしいのですが、2018年秋に地上300m上空に展望台が開業しました。

新しいバンコクの観光名所として人気の場所ということで行ってみることにしました。

建物の高さとしては最近開業したアイコンサイアムレジデンスが僅差で1番になってしまいましたが、一般の人が入れる展望台の高さとしてはバンコクで一番の場所です。

行ってみるとまさにバンコクが一望。

とっても眺めが良いです。

しかも「Glass Tray」というビルからせり出した床面がガラスでできている場所に降りることができて、、、足がすくみました(笑)

なかなか得難い体験ができますから体験してみることをお勧めします。

旅行期間 2019/4月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜ダイヤモンドプレミアラウンジから出発!
・Vol.2 新しくなった那覇空港 ANA SUITE LOUNGEに行ってみた 〜那覇から成田経由でバンコクへ!
・Vol.3 全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 最後の成田空港 ANA SUITE LOUNGEでご飯を食べまくる
・Vol.5 全日空 NH807 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 ル・メリディアン バンコク (Le Méridien Bangkok)宿泊記
・Vol.7 さぁ水遊びだ!2019年バンコク ソンクラン!
・Vol.8 バンコクで一番高い最新高層ビル「マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)」に登ってみた
・Vol.9 充分遊んで帰国!スワンナプーム空港 日本航空 サクララウンジ で朝ごはん
・Vol.10 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.11 まだまだ旅は終わらない〜日本航空 JAL925 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.12 最後の那覇空港 ANA SUITE LOUNGE&全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND (15:00) – OKA (17:40)
NH2158 OKA (11:45) – NRT (14:30)
NH807 NRT (17:00) – BKK (21:40)

<復路>
JL32 BKK (0945) – HND (17:55)
JAL925 HND (19:40) – OKA (22:15)
ANA462 OKA (11:10) – HND (13:30)


マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)に行ってみた

Le Meridianのプールからよく見えていた不思議な形のビル。

ル・メリディアン バンコク (Le Méridien Bangkok)

ル・メリディアン バンコク (Le Méridien Bangkok)

ずっと気になっていたのですがあまり気に留めず。。

建築放棄されたのか?と思ったら単なるデザインでした(笑)

その不思議な形のビルですが、名前を「マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)」と言います。

開業は実は2016年!(あ、ずっと見えていたあれは開業していたんだ、、、)

そして2018年11月には屋上展望台が開業しました!

地上314mで今のところバンコクで2番の高さを誇ります。

ちなみに現在一番高いビルはチャオプラヤー川対岸にできた新商業施設「アイコンサイアム」のレジデンスで、高さは318mということです。

ただし、一般客が上がれる展望台としてはマハナコーンが一番高いところにあります。

もっとも、、現在ラマ9駅近くに建設中のスーパータワーとかいうビルはその倍の600m以上あるらしくアジアで一番、世界でも3本の指に入るほどののっぽビルだとか。

あれ?バンコクの地盤ってそんなに強かったっけ?(笑)

というわけで、ソンクランに合わせてちょっとお登りさんをしてみることにしました。

最寄り駅はBTS「チョンノンシー駅」。

駅前から渡り廊下で直結されています。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

いつの間にこんなものを(笑)

あ、ずっと前から視界には入っていましたが、そんなに高いビルだったんだ。。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

タイって国土がとてつもなく広いのにこんなのっぽビルいらないだろうに。。

まぁバンコクは土地不足なのかもしれませんが。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

このビルの中にはリッツ・カールトンレジデンスやホテル、小売店などが入居しています。

高いんだろうなぁ〜

全く縁がありません(笑)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

チケットは定価965THB(約3500円)で結構高いです。

ただし、この時は割引期間中のようでした。

旅行会社で割引チケットはいつでも購入できますから、事前に購入して行った方が良いでしょう。

筆者はvoyaginで予約して行きました。

ちなみに、60歳以上の方は窓口で購入しましょう!

シニア割があるので旅行会社の割引チケットよりも安い値段で展望台まで行けます。

年齢証明のためのパスポートをお忘れなく。

(広告)

便利なチケット情報

マハナコーンタワーに上る!

旅行会社から購入したチケットを引き換えてエレベーターのところに行くと、、

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

おや?ずいぶんピカピカしてるぞ(笑)

鏡とディスプレイでずいぶんと近未来的な雰囲気です。

で、このエレベーターがまたすごいんです。

どうやら三菱製のエレベータのようで、74階まで45秒で到達します。

その間は、、エレベーターの中が全面ディスプレイでできています。

中の様子を動画でどうぞ!

マハナコーンタワーの展望台はとっても見晴らしが良かった!

エレベーターで一気に74階まできましたが、この展望台も凄かった。

展望室は壁が上から下までガラス張りになっていて、大丈夫と分かっていてもガラスに近寄るのが怖いぐらいです。 日本だとこんな設計にはできないかもなぁ〜

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

この高さからバンコク市内を見下ろしたことはさすがにないですねぇ。

バンコクで一番高い展望台からの眺めは格別です。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

BTSを上から見えるのも初めてです。


(スポンサーリンク)

さらに上へ!スカイウォークへ向かう

展望室で終わりではありません。

ここから更に1階上がってスカイウォークを体験しましょう。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

チケットはルーフトップまでセットになっています。

多分これで全部いけるはず。。あまり気にしていなかったけど。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

エスカレーターで登ります。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

スカイウォークには上空300mのところに「GLASS TRAY」という場所があります。

そこはまさに下が透けて見えるんですよねぇ、、、

で、注意事項が書かれていて、、英語と中国語、そして何故かロシア語(笑)

1.靴カバーを着用してください。

2.備え付けの巾着袋に所持品を全て入れてください。

3.Glass Trayの上ではカメラ撮影や自撮りはできません

4.Glass Trayの周りの座る場所に立ち上がってはいけません。

Glass Trayの手前にチェックポイントがあって、そこで巾着袋とシューカバーがありますので全部その中に入れておかなければなりません。

とにかく硬いものや傷つけるものはダメなんですね。

タイなのに結構そこは厳重です。(まぁそりゃそうか)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

展望室から更に上があって、ルーフトップバーやレストラン、そしてビルからせり出した床が一面透明の「Grass Tray」が体験できます。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON) Glass Tray

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON) Glass Tray

いやぁ、、大丈夫だとわかっていても足がすくみます(笑)

みなさん足にはシューズカバーをしています。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON) Glass Tray

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON) Glass Tray

とりあえず降りてみましたが、立って普通に歩けず(笑)

腰が抜けて四つん這いで這い回るしかできません(笑)

難点は一人で行くと自撮りができない(笑)

誰かに外から撮ってもらうしかありません。

これはなかなか得難い体験でした。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

最上階にはもちろん仏様

最上階へは仏様が安置されています。

ソンクラン期間ですからもちろんソンクラン仕様。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

とりあえずお水をかけておきます。

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)

まだ時間が早かったのでバーはやっていませんでした。

が、、ここもガラスの柵だけなので風が吹くとちょっと怖い。。

夜に来るときっとロマンチックなんでしょうね。

次は夜に是非行ってみたい!ですねぇ。

 

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください