毎年恒例バンコクで年越し / Vol.8 「ホック フカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった!

ホック フカヒレレストラン フカヒレスープ
(広告)

緊急事態宣言も解除されましたが、旅行には当分行けそうにないので、今は思い出バーチャル旅行中(笑)

フカヒレといえば高級食材の代名詞ですがバンコクではフカヒレも安く食べることができます。

友人が「なんかこの辺にフカヒレが安く食べられるところがあるらしい」と言うのでピンと来ました。

その名も「ホックフカヒレレストラン」。

そういえば20年ほど前に一回行ったきりでした。。。

久しぶりに行ってみるかなぁ〜潰れてないかなぁ〜(笑)

と思って行ってみると、、、あった(笑)無事営業中です。

外観は昔の思い出のままの姿ですが、店内が微妙に明るい。

きっとLEDライトとかに変えたんでしょうね。

このお店は高級感はありませんが、安い金額でフカヒレを美味しく食べられるのでなかなかお値打ちです。

旅行期間 2019/12月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜そして2019年JMBダイヤモンド修行も完結
・Vol.2 那覇から羽田経由でバンコクに向けて出発!本日はトラブル連発!だけどスカイビューラウンジに行ってみた
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 宿泊記 真夜中のエレベーターの中で何と!
・Vol.5 タイのプリペイドSIMの有効期限延長方法〜年末のバンコク街歩き クリスマスと新年がごっちゃごちゃ(笑)
・Vol.6 今年もお世話になりました!格安北京ダックで有名な名店「Great Shanghai(大上海飯店)」で会食
・Vol.7 憧れの「緑どんぶり」を探して〜カオマンガイ専門店「Khin Heng(ギンヘン)」へ行ってみた
・Vol.8 「ホックフカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった!
・Vol.9 え、こんな所にタイ料理屋さんが!?めちゃくちゃ怪しいけど安くて美味しい「TALAD NAM SEA FOOD」
・Vol.10 新年はエラワン廟でお参りをして巨大象が圧巻 新インスタ映えスポット「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」へ行ってみた
・Vol.11 シーロム地区のお店を開拓(笑)24時間オープンで高コスパのおしゃれなタイレストラン「Napassorn Restaurant」
・Vol.12 スワンナプーム空港 サクララウンジとキャセイパシフィクラウンジで朝食
・Vol.13 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND(14:50) – OKA(17:45)
JAL900 OKA(07:35) – HND(09:45)
JL31 HND(11:20) – BKK(16:20)

<復路>
JL32 BKK(9:55) – HND(17:35)



(スポンサーリンク)

懐かしの「ホック フカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった

いやぁ夏か強いですねぇ。。実に20年ぶりかな。

BTSサラデーン駅からスラウォン通りをテクテク歩いていくと、、

あ、あった。

実はこの手前にも同じようなフカヒレのお店があるのですが、そこは結構高級店です。そういえば20年前も間違えそうになったっけ(笑)

ホック フカヒレレストラン

ホック フカヒレレストラン

店構えが昔と全く変わらない。

そうだ!ここだった!

ホック フカヒレレストラン

ホック フカヒレレストラン

なぜか日本語の看板もありますが、昔から日本のガイドブックに載っていることが多いので日本人の間では有名なのです。

それとおそらくこの周りにいる駐在の方とかも来ているようですね。

ホック フカヒレレストラン

ホック フカヒレレストラン

中に入るとまさに中華!(当然ですが)

ホック=「福」ですからねぇ。

ホック フカヒレレストラン

ホック フカヒレレストラン

セットメニューは699THB(約2300円)でさほどタイバーツ建てでは値上げはしていませんが、昔の記憶だと1500円ぐらいだったから、、タイバーツがこの20年ほどでどれだけ強くなったかがわかります。

今回は特に迷うことなくこれにしてみました。

で、気がつきましたが、、、昔よりなんか明るい(笑)

昔はもう少し薄暗かったような気がするのですが、おそらくLED電球に変わったからでしょう(笑)

店の作りもそのままに入り口が狭く縦に長いお店なので、移動は店内でエレベーターを使います。

ホック フカヒレレストラン フカヒレの炒め物

ホック フカヒレレストラン
フカヒレの炒め物

まずやってきたのはフカヒレ炒め。

ちょっと見た目が悪い(笑)

まぁ味は良いです。

日本人仕様なのかタイにしては珍しく一人一人お皿に分けて運んできます。

大皿じゃないんですね。

ホック フカヒレレストラン フカヒレスープ

ホック フカヒレレストラン
フカヒレスープ

お待ちかねのフカヒレスープは昔と変わらず良いお味。

土鍋がぐつぐつしたまま運ばれてきます。

これも一人一個の土鍋です。

ホック フカヒレレストラン フカヒレスープ

ホック フカヒレレストラン
フカヒレスープ

高級料理店と違ってまぁフカヒレと言っても小さいサイズのクズフカヒレのような感じですが(笑)お腹に入ってしまえば同じこと(笑)

スープの味は美味しいですし、フカヒレの雰囲気は味わえます。

ホック フカヒレレストラン 季節の野菜のニンニク炒め

ホック フカヒレレストラン
季節の野菜のニンニク炒め

季節の野菜のニンニク炒めは空芯菜の炒め物です。

まぁこれは定番か。

ホック フカヒレレストラン エビのクリームソース和え

ホック フカヒレレストラン
エビのクリームソース和え

友人と一緒に行ったので選択メニューは違いものをチョイス。

エビマヨか?と思ったけどもう少しさっぱりとした味の炒め物です。

ちゃんとした中華なので意外と美味しい。

ホック フカヒレレストラン 海老の卵カレー炒め

ホック フカヒレレストラン
海老の卵カレー炒め

プーパッポンカレーのエビ版ですが、味はあのプーパッポンカレーそのものです。

不味いわけがない。

ホック フカヒレレストラン アワビご飯

ホック フカヒレレストラン
アワビご飯

ご飯ものとしてはアワビご飯。

アワビが申し訳程度にしか入っていないのはこのお値段だから仕方がないところです。

で、肝心のスープは!!

フカヒレスープと同じ味です(笑)

まぁこれも致し方ないですね〜

台北で友人数名とフカヒレ、アワビセットを食べに行った時も基本スープは同じ味。

出てくる料理が全て同じ味なので(笑)これはどうしたものかと当惑したことがありましたが、まぁ基本のスープは同じものということで。

ホック フカヒレレストラン

ホック フカヒレレストラン

最後のデザート。

これだけでも意外と腹に溜まるので満足できます。

ふと当たりを見渡すと、、、日本人のグループが数組。

やはり日本人が良く来るところなんですね。

そういえばメニューも完全に日本語だったし(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

「ホック フカヒレレストラン」は昔と変わらず美味しかった。一人旅でおいしい中華が定食で食べられるのでそれはお得

久しぶりにフカヒレを食べに「ホック フカヒレレストラン」に来てみました。

やはりバーツ高で以前ほどのお得感はなくなっちゃところは残念ですが、それも時代の流れですねぇ。

お店は20年前から変わりなくここにあって、味も変わらず美味しい。

大皿に盛ってくるのが中華料理の定番なので一人で中華を食べるのは気が引けるのですが、ここはなぜか一人前のコースで頼めるので一人旅でも全然問題なく食べれるところは良いです。

そっか、その時も一人旅で食事に困ってここに来たんだっけなぁ(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください