2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.9 本日のディナーは”THE DYNASTY CLUB”へ連れて行っていただきました 

春雨とエビの蒸し物
(広告)

香港はいつも2泊ぐらいしかしません。

なぜかと言うと、、、ホテルが高いのです(笑)

もう少しゆっくりしたいのですが、他のアジアの都市と比べて異常に滞在費がかかるのです。

好きな都市なんですが、香港とシンガポールはちょっとだけ楽しんでバンコクなど他の都市に逃げちゃいます(笑)

その分ぎゅっと詰まったスケジュールにするのですが、そんな中でもディナーはちょっと豪華に美味しいものを滞在中一度は食べに行きます。

というわけで、今回も友人に会員制のレストラン「THE DYNASTY CLUB」に連れて行ってもらいました。

ここはお昼の飲茶もディナーの上海料理も上品で美味しいのです。

私だけが来ても入ることもできないののが残念ですが、美味しい料理と美味しいワインで香港の夜を満喫します。

旅行期間 2018/1月
エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


“THE DYNASTY CLUB”で美味しいディナーとワインで楽しい夜を過ごせました

香港在住のいつもご飯を食べに行ったりドライブをしたりする友人2名と私と私の友人の4名で高級中華料理を食べに行きました。

「THE DYNASTY CLUB」の 場所は香港島のグランドハイアットの横にあるのですが、、、会員制なのが残念なところです。

個人的には来ることができません(笑)

前回来たのは昨年の10月に国慶節の花火を見に来た時です。

毎年11月の上海蟹のシーズンになると、ここに美味しい上海蟹を食べにくるのですが、二年ほど前からダイオキシン問題で大陸から香港への輸入がストップしてしまって食べることができていません。

昨年の上海蟹はなんと日本からの輸入だったとか、、、うーん、それってどうなんでしょうかね。

今年は食べられるかなぁ、、まだ無理かなぁ、、、もう二年ほど食べていません。それまでは五年ほど連続で香港まで上海蟹を食べる為だけに来ているんですけどね〜

前菜は鳩の唐揚げから、お頭付きです!

鳩の唐揚げ

鳩の唐揚げ

ワインのお供に鳩の丸揚げです。

少し骨張っていて肉は少なめですが、味わいがあります。

臭み消しのハッカク風味です。

鳩の唐揚げ

鳩の唐揚げ

あ!!鳩さんの頭が〜〜

思わず目があってしまいます、、丸揚げですからもちろん頭もついています。

本当かどうか定かではありませんが、客人に頭は振舞われると言うことで、実はこれもバリバリと食べることができるのです。

日本でもお魚はお頭を大事なお客さんに振る舞うのと一緒のことでしょうか。

一応食べてみました(笑)

案外パリパリになっていて初めて食べましたが意外と美味(笑)

まぁあまり気にしないことです。

寒いので蛇のスープをお願いしておきました

蛇のスープ

蛇のスープ

香港では11月下旬ごろから「蛇のスープ」が食されるようで、メニューにも出てきます。

寒い時期に滋養強壮で体を温めるからだとか。

中身は細切りにした蛇の肉と豚のハム、鶏肉などのミックスになっているのでどれがなんの肉かわかりません(笑)

ただ美味しい濃厚な中華スープです。

スープの上には食用の菊の花とアクセントのクルトンのようなものを添えて頂きます。

滅多に食べないので、これが食べたい!とあらかじめお願いしておいた一品です。

チャーシューの盛り合わせも上品で美味

チャーシューの盛り合わせ

チャーシューの盛り合わせ

昨夜は街中で豪快なチャーシュー飯を食べましたが、ここでも少し上品なチャーシューの盛り合わせを頂きます。

これはこれで上品な仕上がり。左側の肉の部分は柔らかいチャーシューで味がしみて美味ですし、右側の皮の部分はパリパリで香ばしくてこれも美味です。

どっちも美味しかったのでバクバク食べていたらもう一皿追加でオーダーする羽目になってしまいました(笑)

ここでもあった!春雨とエビの蒸し物

春雨とエビの蒸し物

春雨とエビの蒸し物

タイで大好きなメニューの一つに「クンオップウンセン」と言う料理がありますが、同じようなメニューが香港にもあるのだとわかりました。

バンコクのソンブーンで食べた「クンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)」も美味しかったし、、

プーケットの小さなレストランで食べたのも美味しかったです。

タイでもお店の味というものがあって、微妙に味付けが異なっていてそれがお店の個性のようになっていますが、まぁタイ料理であることは外しことはありません。

香港のものはタイのものとは味付けが少し違います。

少し胡椒が効いていて、中華っぽく仕上がっています。(まぁ当然か(笑))

ただし、これもエビの旨みを春雨に吸わせて「春雨を食べる料理」に仕上がっています。

香港風麻婆豆腐?

香港風麻婆豆腐

香港風麻婆豆腐

まさに見た目通りのひき肉と豆腐を和えた、、麻婆豆腐です(笑)

今までなんどもこのレストランで食事をしていますが、これも初めてです。

あれ?ここって上海料理のお店だったような、、、

色々アレンジして提供してくれるんですね。

やっぱりこれには「ご飯」でしょう!ということで少しだけご飯ももらいましたが、それが最後の一撃になりました(笑)

あっさりした野菜の炒め物も既に満腹で入らない、、

野菜の炒め物

野菜の炒め物

やはり健康に気を使って(年寄りが多いので、、)野菜は欠かせません。

あっさり味で美味しい、、、けど既にお腹がいっぱいです。

シメの炭水化物はビーフン!

上海風ビーフン

上海風ビーフン

これも美味です。が、既にお腹はいっぱいです(笑)

ちょっと食べ過ぎですね。

さっきご飯も食べちゃったしなぁ、、、

ビーフンともやしが絶妙な混ざり具合でもやしの歯ごたえとスープを吸ったビーフンが絶妙なのですが、、残念!もうお腹に入りません(笑)

ほとんど残っちゃいましたが、ちゃんとドギーバッグにしてもらってお持ち帰りです。

食後のフルーツ

食後のフルーツ

はじめのチャーシューを食べ過ぎたか、、、とても美味しくいただけましたが、お腹がきつい、、

年に数回美味しい中華を食べても罰は当たらないでしょう。

美味しい中華も食べることができたし、帰りはホテルまで車で送ってもらって香港の最後の夜は終了です。

今回も歩き回って食べまくった香港滞在でした。

明日はホーチミンへ出発!

明日は早朝便でホーチミンへ移動します。

香港空港は24時間空港のはずなのですが、市内からのエアポートエクスプレス始発でなんとか間に合うぐらいの微妙な時間に出発します。

おまけに、、、今回宿泊のオボロサウスホテルからはセントラル駅までどのみちタクシーを使わないと行くことができません。

と言うわけで、面倒なので空港までタクシーで行くことにしました。

格安のチケットは若干そのような微妙な不便さが付きまといます。

まぁ、それも仕方がないですね。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください