【旅の計画】サッポロ冬割+福島空港キャッシュバック+UAマイル+おときゅうを組み合わせたらこうなった! 

Mile-otoQ-sapporo 2021 800600
(広告)

最近一気に人が動き出した感じがしますね。

あれだけ自粛と騒いでいたのになんか極端な気もします。

とはいうものの、本日から超お得なサッポロ冬割とか、今月から始まっている「福島空港を使うと5000円キャッシュバック」とかばらまきチックなキャンペーンが目白押し。

なんとか有効活用できないか、、ふと全部混ぜちゃえ!ってことで今月末にこんな旅程を作ってみました(笑)

題して「SDGs完全無視の日本全国を無駄に回るツアー」(笑)

5日間JR北海道乗り放題パスを足にして、札幌を起点に北海道中をずーーっと電車に乗りまくってみることにしました。

せっかく札幌に行くので、例の福島空港でキャッシュバックを受け取り、、、もったいないので沖縄経由でぐるっと日本一周ってことにしてみました(笑)

無理な旅程にはなっていないのですが、何しろ毎日何かにずーーっと乗っている(笑)

さて、どんな感じになるのか楽しみにしています。


ベースは「大人の休日倶楽部パス」!

毎度おなじみの通称「おときゅうパス」と言われている大人の休日倶楽部パス。

50歳以上でJR東日本のクレジットカードを保有することが条件ですが、年に3回ほどJR東日本区間やJR北海道5日間乗り放題パスが発売されます。

これを使ってここ数年変態的な旅程で東日本と北海道を回っています。

今回は、、「JR北海道全線5日間乗り放題パス」を使って普段あまり行くことのない「稚内」「川湯温泉」「旭山動物園」を全て札幌から日帰りで回ることにしました(笑)

大人の休日倶楽部パスを使った旅行の軌跡

3年ほど前からJR東日本とJR北海道の電車を乗りまくっています。

乗り鉄ではないんのですが、、ただ単に飛行機に乗れなくなったので(笑)電車に乗っているだけです。

2018年6月大人の休日倶楽部パスで「北海道を5日間ずーっと電車に乗り続ける旅」

JR東日本とJR北海道5日間乗り放題パスを使って北海道を旅行してきました。

釧路湿原やラベンダー畑、最後は函館の夜景を眺めて北海道まるごと駆け抜けてみました。

2019年6月 「大人の休日倶楽部パス」で4日間日帰りで東北の温泉に行こう!

東北の温泉地を毎日自宅から通ってみました(笑)

青森県・酸ヶ湯温泉、秋田県・玉川温泉、宮城県・鳴子温泉を毎日関東から往復(笑)

こんなこともできるのもフリーパスのおかげです。

2020年10月 GO TO トラベルと大人の休日倶楽部パスを使って東北を旅行してみた

今にも潰れそうな「銚子電鉄」、三陸気仙沼に行ってフカヒレを食べて、三陸鉄道に乗って、「リゾートしらかみ」に乗って、最後は乳頭温泉を楽しんできました。

2021年5月 大人の休日倶楽部パス 東日本スペシャルで「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」「いすみ鉄道→小湊鉄道で房総半島横断」を巡ってみた

昔から一度は行ってみたかった「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」、房総半島の「いすみ鉄道」「小湊鉄道」を絶妙な乗り継ぎで(笑)一気に回ってみました。

2021年9月 大人の休日倶楽部パスで「E4系二階建て新幹線」「鳴子温泉 大江戸温泉物語」「リゾートビューふるさと」

丁度二階建て新幹線MAXのラストランが迫ってきていたので、それを絡めて信州方面にも行ってみました。

全て札幌から日帰りにしたのは訳がある、、超お得な「サッポロ冬割!」素敵です

今回の旅程は全て札幌から日帰りです。

それには訳があって、、これを使いたかったからです。

昨年夏には「サッポロ夏割!」ってのがあって、ほとんどタダみたいな旅行をしてきました。

今回は残念ながらGOTOトラベルの恩恵はありませんが、それでも6000円以上で5000円の補助、さらに2000円のお買い物券付きなのでめちゃくちゃ豪遊できます(笑)

本日11月12日から一部の宿泊施設では予約が開始されていますし、順次オンライン旅行会社の予約も始まることでしょう。

私は旅行が二週間後に迫っているので(笑)ホテル直営のサイトで予約をしましたが、ドーミーインの予約サイトがアクセス集中で落ちまくりで(笑)1時間ほど格闘してようやく予約することができました。

今回は「ドーミーインPREMIUM札幌」に5泊することにしました。

毎日5000円の補助が入って5日間の宿泊代金は総額「13000円」!

これだけでも破格なのですが、多分毎日2000円のお買い物クーポンがもらえるはずなので、、そうすると10000円分は飲食・お土産に使える!

ほとんどタダみたいな生活ができるのです(笑)

「大人の休日倶楽部パス」と「サッポロ冬割!」を組み合わせて超お得な北海道旅行を考えた訳ですが、さらにここから追加でマイラーの血が騒ぎ出しました(笑)

マイラーの血が騒ぐ!「福島空港5000円キャッシュバック」も組み合わせてみた!

せっかく札幌に行くんだからただ行くんじゃつまんない(笑)

ふと思い出したのは先日ご紹介した「福島空港を使うと5000円のキャッシュバック!」キャンペーン。

これすごいんです、、到着時に5000円、出発時に5000円現生でもらえる(笑)つまり乗り継ぐと10000円もらえる!

どうしちゃったのかと不安になりますが、マイラー的発想で考えると、このキャンペーンは「UAのマイルを使って経由地にする」ってのが一番お得なのです。

これだけを目的にすると関東圏在住組はあまり意味ないのでほぼ見送っていたのですが、、、

せっかく札幌に行くしなぁ〜〜やっちゃうか(笑)

というわけで、札幌からの帰りは福島を経由して関西へ行くことにしました(笑)

これで5500マイル使って10000円もらう!って魂胆です。

さらにさらに、、UAのマイルを使って伊丹から羽田を飛ぶのって勿体無いよね、、飛んじゃう?(笑)

伊丹まで行ってそのまま乗り継いで羽田に戻れば良いのですが、そこでも5500マイル使ってその距離だけしか飛ばないのは勿体無い、、、

なんかもっと面白い飛び方はないかなぁ〜

、、、、、沖縄経由するか(笑)

ということで、伊丹から羽田に直行すれば1時間で着くところを、沖縄経由にして沖縄で6時間ほど温泉入ってご飯食べて、、をして帰ろう!という計画にしてみました(笑)

もうここまで来ると「最近流行りのSDGs完全無視」って感じですよね〜

まぁなんと言われようととりあえず実行する予定です(笑)

実際の予定はこうなった!

ざっくりとした計画ではこうなりました。

○1日目

福岡経由で5時間かけて札幌入り!(なぜ!なぜなんだ!(笑))

UA特典航空券で「羽田→福岡→新千歳」を飛びます。

羽田から直行しても経由しても同じマイル数なので飛んだ方が楽しい(笑)

Tokyo, JP (HND) - Fukuoka, JP (FUK)
7:25 – 9:25 (2h)
NH 241 | Boeing 787 Dreamliner

(40m 乗り継ぎ)

Fukuoka, JP (FUK) - Sapporo, JP (CTS)
10:05 – 12:20 (2h 15m)
NH 289 | Boeing 787-8 Dreamliner

○2日目

日帰りで稚内!

5時間電車に乗って稚内に行って、5時間観光して5時間かけて札幌に戻る、、、

北海道はでっかいどーです。

発着時間:07:30発 → 12:40着
■札幌
|  宗谷(稚内行)   396.2km
|  07:30-12:40[310分]
■稚内

5時間滞在

発着時間:17:44発 → 22:57着
■稚内
|  宗谷(札幌行)   396.2km
|  17:44-22:57[313分]
■札幌    3番線着

札幌に帰ってくるのは夜中の23時、、ご飯食べるところ開いているかなぁ(笑)

○3日目

3日目は道東にあるめちゃくちゃ強酸性の温泉で有名な「川湯温泉」へ。

十数年前に一回行ったことがあるのですが、、結構面白かったのです。

電車で行ければよかったのですが、どう頑張っても釧路で一泊しないと無理っぽい。。

そこはレンタカーという技を使って(笑)行くことにしました。

発着時間:06:48発 → 10:58着
■札幌    4番線発
|  おおぞら1号(釧路行)   348.5km
|  06:48-10:58[250分]
■釧路

レンタカーで川湯温泉と屈斜路湖、摩周湖へ

8時間ドライブ

発着時間:18:59発 → 22:58着
■釧路
|  おおぞら12号(札幌行)   348.5km
|  18:59-22:58[239分]
■札幌    6番線着

これまた4時間かけて釧路まで行って、8時間レンタカーでドライブ、また4時間かけて札幌に戻るというハードスケジュール。

多分天気が良ければ摩周湖とか屈斜路湖とか、、行けると思うんだけどなぁ〜(笑)

○4日目

流石に4日目ともなると疲れるはずなので(笑)近場の温泉地へ!

そう、登別温泉に行ってみようと思います。

普段は電車賃が激高なので日帰りは躊躇しますが、フリーパスがあるので全く気になりません!

早朝苫小牧に行くのは別の目的があるからで、、ちょっと有名な定食屋さん「まるとま食堂」チャレンジしてみようかと思っています。

本当に疲れていたらパスするかもしれませんけどね(笑)

発着時間:06:00発 → 06:44着
■札幌    4番線発
|  北斗2号(函館行)   71.2km
|  06:00-06:44[44分]
■苫小牧

「まるとま食堂」で朝ごはん!

発着時間:10:21発 → 11:07着
■苫小牧
|  室蘭本線(東室蘭行)   40.5km
|  10:21-11:07[46分]
|  970円
■登別

登別温泉観光

発着時間:16:27発 → 17:47着
■登別
|  北斗13号(札幌行)   111.7km
|  16:27-17:47[80分]
|  2,420円( 指定席 2,360円 )
■札幌    4番線着

この日はゆっくり帰ってこれる(笑)

美味しいご飯を食べて、お土産物色して、、、宅急便で送る!(笑)

○5日目

かなり昔に行ったっきりになっていた旭川の「旭山動物園」。

冬仕様になっているはずなのでちょっと行ってみたくなりました。

発着時間:07:49発 → 09:14着
■札幌    7番線発
|  ライラック3号(旭川行)   136.8km
|  07:49-09:14[85分]
|  2,860円( 指定席 2,360円 )
■旭川

発着時間:16:30発 → 17:55着
■旭川
|  ライラック34号(札幌行)   136.8km
|  16:30-17:55[85分]
|  2,860円( 指定席 2,360円 )
■札幌    1番線着

この日も札幌に帰ってきてから時間があるので、商品券を使ってお買い物(笑)の予定です。

○6日目

やっぱり福島空港を経由して帰りたいよね〜ってことでこんな感じで帰ることにしました。

寄り道だらけです(笑)

Sapporo, JP (CTS) - Fukushima, JP (FKS)
15:05 – 16:40 (1h 35m)
NH 1114 | Bombardier Dash 8

1h 45m 乗り継ぎ

Fukushima, JP (FKS) - Osaka, JP (ITM)
18:25 – 19:40 (1h 15m)
NH 3182 | Canadair Regional Jet 700

きっと福島空港で5000円×2=10000円ゲットできるはずです(笑)

○7日目

前日そのまま乗り継いで帰れば良いものを(笑)なんかさらに寄り道をしたくなってこんな感じで帰ることにしました。

Osaka, JP (ITM) - Okinawa, JP (OKA)
9:55 – 12:15 (2h 20m)
NH 763 | Boeing 737-800

6h 10m 乗り継ぎ

Okinawa, JP (OKA) - Tokyo, JP (HND)
18:25 – 20:40 (2h 15m)
NH 474 | Boeing 787 Dreamliner

沖縄経由、、、しかも6時間乗り継ぎ時間があるのでゆっくり那覇の街を散策できます。

多分この前行った龍神温泉とか行こうかと思っています。

それにしても今やっているお得なキャンペーンをどっさり詰め込んでみたらこんなことになってしまって、、本当にこれできるのかな(笑)

一応予約は全てOKになりました。

旅の予算

大人の休日クラブパス JR北海道5日間フリーパス  17400円
宿泊代金(5泊分)13000円
UA マイレージ 5500マイル×3=16000マイル

福島空港キャンペーン -10000円
(きっともらえる)スマイルクーポン -10000円

総額10400円+16000mile

一週間旅行してこの値段、、激安です(笑)

ほとんど電車に乗っていたり飛行機の中だったりするので基本あとは食費だけ(笑)その食費もきっとクーポンを使った飲食になるでしょうから、実質的には予算4万円ほどで一週間豪遊?って感じでしょうか。

これだけ遊んでこの程度ならお値打ちものじゃないかと(笑)

SDGs完全無視の旅程、、人生無駄がないと面白くない

予約が終わって改めて眺めてみるとどんだけ無駄な移動を毎日しているかというのが(笑)呆れますが結構面白いんじゃないかと思います。

電車で5時間!とかいうと、その時間あればバンコク行けるじゃん!と思っちゃいますが(笑)今まで行ったことのないところに行くってのも結構楽しいものですし、ゆっくり行くのも今じゃないとできない体験じゃないかと思うわけです。

無駄だらけの暇つぶしのような旅程でも結構価値がある、、そんな気もします。

綿密に旅程は組んでいますが、色々と不安要素はあります。

そもそも札幌クーポンがちゃんともらえるのか?(きっと配布対象のホテルのはずなんだけど、、)、福島空港のキャンペーンが急に終了しないよね?とか。。

いきなり吹雪で稚内とか釧路とか雪の埋もれる、、、とか(笑)

まぁ何が起こるかはわかりませんが、そうしたらそうなった時です。

なんとかなるでしょう。

というわけで、出発したらいつもの通り実況はTwitterとインスタで(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • お得な特典を組み合わせて、こんなワクワクする旅程を思いつくとはさすがですね!
    旅行記、楽しみにしていますね。
    私も今回の大人の休日倶楽部パスを購入したので、弘前にアップルパイを食べに行ってこようと思っています。

    • こんにちは!

      ご覧いただきありがとうございます。

      色々くっつけてみたら結構すごい旅程になりました(笑)
      後はトラブルなく快適な旅ができることを祈るだけです。

      弘前のアップルパイ巡り楽しんできてくださいね。
      本当にお店ごとにこんなに個性があるんだ、、とちょっとびっくりでした。

      大人の休日倶楽部パス、とっても楽しいですよ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください