大人の休日倶楽部パスで「弘前城の桜」「不老ふ死温泉」「いすみ鉄道→小湊鉄道で房総半島横断」を巡ってみた / Vol.8 凄いぞ「いすみ鉄道」”幸せの黄色い電車”に揺られて房総半島ローカル線の旅

いすみ鉄道
(広告)

今回の旅のハイライトは房総半島の知る人ぞ知るローカル線、「いすみ鉄道」と「小湊鉄道」に乗りに行くことにします。

仙台からというか、、自宅から行った方が実は早かったりします(笑)

しかも、、私は千葉生まれ(笑)

そう、実際には地元のはずなのですが「いすみ鉄道」にも「小湊鉄道」にも乗ったことがないのです。

房総半島って意外とでかいですからねぇ。。

いすみ鉄道って乗ってみるとこれが意外や意外、とても良いです。

一両編成の小さな可愛い黄色い電車。

その電車が走る周りの田園風景が素朴すぎます。

春は菜の花、秋はきっと稲穂が揺れる田園風景、、ただ乗るだけでも四季の変化が楽しめる50分ほどのアトラクションになってます(笑)

東京からちょっと離れるだけでこんなに昔懐かしい田園風景が楽しめるとは、、

幸せの黄色い電車に乗ってノスタルジックな気分を味わえるので強くお勧めします。

旅行期間 2021/4月
エリア  東北(青森、宮城)、千葉
テーマ  食べ歩き、電車

目次
・Vol.1 弘前さくらまつり2021の前に弘前公園の桜を見に行ってみた〜タイミングぴったり!ゆったりと絶景の桜でお花見〜
・Vol.2 弘前パークホテル宿泊記〜昭和の香り漂う大型ホテル、朝食が予想外によかった〜
・Vol.3 弘前アップルパイ巡り〜駅から徒歩圏内の五種類のアップルパイを食べ比べてみた〜
・Vol.4 リゾートしらかみ「橅」に乗って一路マグロの街「深浦」へ〜リゾート小箱のお弁当が美味しかった〜
・Vol.5 鍋石温泉 深浦観光ホテル宿泊記 〜出川哲郎の充電させて?で宿泊したホテルだった〜
・Vol.6 秘湯「不老ふ死温泉」へ行こう!〜海辺の露天風呂は強風で飛ばされそうだった(笑)〜
・Vol.7 仙台と言えば牛タン?〜アパヴィラホテル仙台五橋宿泊記
・Vol.8 凄いぞ「いすみ鉄道」”幸せの黄色い電車”に揺られて房総半島ローカル線の旅
・Vol.9 小湊鉄道で”世界一広いトイレ”と”菜の花畑”に行ってみた


仙台から一気に房総半島の外側へ!

仙台は、、ただの中継地点でした(笑)

一泊して一気に房総半島へ向かいます。

■仙台
|  はやぶさ104号(E5/H5系)(東京行)   351.8km
|  08:45-10:16[91分]
◇東京
|  わかしお7号(安房鴨川行)   96.4km
|  11:00-12:13[73分]
■大原(千葉)

仙台駅

仙台駅

はやぶさに乗ってまずは東京駅へ!

はやぶさ104号

はやぶさ104号

1時間半ほど乗るとあっと言う間に東京駅に到着。

東京駅に到着

東京駅に到着

早いですね〜

ここからは外房線に乗りますが、どうも位置関係がよくわからない、、と思っていたらご親切に案内板がありました(笑)

本日の行程

本日の行程

本日は、東京駅から京葉線で蘇我まで行って、そこから外房線を使って大原まで行きます。

そこまでは特急「わかしお」に乗って行きます。

そこからはこの地図にはないけれど大原から内房線の「五井」まで「いすみ鉄道」と「小湊鉄道」がつないでいるのでそれに乗ると言う計画です。

東京駅

東京駅

京葉線は東京駅の地下深く、、、

深く、、、めっちゃ深い(笑)

ほぼ一駅歩くんじゃないかと思うぐらい深くて遠いプラットフォームです(笑)

わかしお7号

わかしお7号

ようやくプラットフォームに到着。

わかしお7号

わかしお7号

さて、これに1時間13分ほど乗れば大原駅に到着します。

わかしお7号

わかしお7号

ちょっと古めの座席。。

お客さんはほとんどいない(笑)

出発して気がつきました。

この電車ものすごく揺れる!(笑)

まぁ新幹線とはわけ違いますが、めちゃくちゃ揺れます。

この劇揺れで1時間ちょっと、、割としんどいかもしれません。

大原駅は静かなローカル線の駅だった。

さて、わかしおに「激しく」揺られて大原駅に到着しました。

東京駅の密な状態から一変。

わずか1時間ちょっとで人がほとんどいない長閑なローカル駅にやってきました。

大原駅に到着

大原駅に到着

大原駅

大原駅

ほとんど人はいない小さな駅です。

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

そのお隣にはいすみ鉄道の駅がくっついています。

いすみ鉄道路線図(公式HPより引用)

いすみ鉄道路線図(公式HPより引用)

いすみ鉄道ってのはちょうど房総半島の真ん中、千葉県大原駅から上総中野駅までの27Kmを一両編成の黄色い電車がコトコトと走るローカル線の雰囲気満点の鉄道なのです。

春は菜の花が沿線をきれいに彩るので電車と菜の花の写真が撮れるので人気が高いのです。

また、週末には地元の食材を使ったグルメ列車が走るなど頑張っているローカル線です。

いすみ鉄道公式HP

いすみ鉄道路線図

いすみ鉄道路線図

駅の中には売店があって鉄道グッズとか特産品がたくさん販売されています。

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

「しあわせの黄色いお土産」がたくさん(笑)

グッズ販売に結構力を入れているのでみていて楽しいです。

駅前の食堂でまずはお昼ご飯

「駅前の定食屋さんが美味しいですよ〜」と売店の方に聞いたので行ってみることにしました。

駅前には定食屋さんが二軒ほど。

どっちに行こうか、、

とりあえず左っ側の「ふじや」さんへ。

ふじや

ふじや

なんとも昭和レトロな感じです。

よく見ると創業昭和元年!

そりゃ昭和の匂いがするわけです(笑)

ふじや

ふじや

店の中もまさに昭和(笑)

意外と落ち着きます。

お昼なのに客さんがいない、、と思ったら意外と地元の方がぽつりぽつりやってきます。

地元の方がよく使っている定食屋さんです。

ふじや

ふじや

何にしようかなぁ、、あ、「あじなめろう定食」ってのがある。

「あじなめろう」ってのは千葉の郷土料理。

鯵のたたきに味噌とか茗荷、ネギ、大葉などを入れてさらにたたいた漁師料理です。

これとっても美味しいんです。

あまり他ではみたことがない。

そりゃ地元ですからありますよね。

ふじや なめろう定食

ふじや なめろう定食

と言うことで迷わず「あじなめろう定食」にしてみました。

うーん、うまい!

見た目はイマイチでも「皿を”なめるほど”美味しい」というだけあって鯵の臭みもなくてこれまた絶品です。

地元の方は、別の定食と一緒に「あじなめろう」単品を追加注文されていました。

やっぱり旨かったです。

帰り際にお店のご主人から一枚の写真をいただきました。

ご飯を食べにきた観光客と思われる人に渡してくれるようです。

きっとご主人も写真が好きな方なのでしょう。

いすみ鉄道

いすみ鉄道

構図もバッチリ!

春の一番華やかな一瞬を捉えた素晴らしい写真です。

右下のタイムスタンプを見ると今年の3月下旬に撮影された写真のようです。

色の滲み具合、コッテリとした色味からおそらくフィルム写真じゃないでしょうかねぇ。

そなんです!こんな写真を撮りたいんですよね〜

まぁ残念なことに1ヶ月ほど遅かったのですが(笑)、黄色い可愛らしい電車と一面の菜の花。

そしてワンポイントの桜の花。

来年は3月下旬に来なければ!(笑)

いすみ鉄道に乗ってみた

さて、時間になったのでいすみ鉄道に乗ってみました。

■大原(千葉)
| いすみ鉄道(上総中野行) 26.8km
|  13:02-13:55[53分]
|  730円
■上総中野

大原駅から上総中野まで27Kmを50分ほどかけてゆっくりと進みます。

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

一両編成のしあわせの黄色い電車発見!

いすみ鉄道 大原駅

いすみ鉄道 大原駅

なんか可愛らしい(笑)

いすみ鉄道

いすみ鉄道

車内は昭和の匂いがぷんぷんするレトロな客車です。

いすみ鉄道

いすみ鉄道

「ここには”何もない”があります!」がキャッチフレーズですが、本当に周りにはなーんにもないのですが、でも確かに”ある”んですよね〜

しばらくするとすぐに長閑な田園風景が広がります。

きっとここは秋になると黄金色の稲穂が揺れる田園風景が広がるんでしょうね。

しかも周りは山。

遠くまで見渡せるスケール感というものとは真逆の箱庭のような田園風景が魅力です。

日本人はコンパクトに詰め込まれた小さな箱庭大好きですからね〜(笑)

しばらくすると今度は山の中に入って緑の壁に囲まれます。

緑のトンネルで有名な海外の観光地もありますが、ここにもあるじゃないか(笑)

なんかちょっと違和感があるなぁ〜と思ったら架線がないんです。

架線がないと視界が開けて良い感じです。

いすみ鉄道

いすみ鉄道

途中駅で逆方向の電車とすれ違います。

単線なので駅で通過待ちをするのです。

上総中野駅 いすみ鉄道と小湊鉄道

上総中野駅 いすみ鉄道と小湊鉄道

あっという間の50分。

箱庭のような風景に癒される至福の時間でした。

上総中野駅に到着です。

乗ってきた黄色い電車から手前の小湊鉄道に乗り換えます。

上総中野駅

上総中野駅

小さなこじんまりとした駅舎です。

古びた感じはさほどなくて駅の周りがちゃんと整備されているのでなんか居心地抜群です。

上総中野駅

上総中野駅

今回は立ち寄りませんでしたが、上総中野駅の周りは自然散策路が整備されているようです。

ハイキングをすると楽しそうです。

今回は菜の花の時期を外してしまったのでちょっと残念でしたが、3月に来るときっときれいな菜の花に囲まれて電車をたのしむことができたでしょう。

小さな電車で箱庭のような田園風景を眺めながらゆっくり進む電車の旅。。

都心から1時間ちょっとでこんなにのんびりした風景を楽しむことができるとは、凄いぞいすみ鉄道(笑)

いすみ市良いなぁ〜

今回行ったいすみ鉄道のある「いすみ市」ですが、実は車では何度か来たことがあるんです。

車で通った時の印象は結構耕作放棄地が広がる過疎の町、、っていう印象です。

もったいないなぁ〜畑つきの家が格安であるなら引っ越してきても良いのに(笑)

なーんて思っていましたが、実は近くの漁港では伊勢海老がどっさり水揚げされたり、きれいな海岸が広がったり、、

意外と良いところなのです。

そっか、、電車で1時間で東京駅にも行けるのか、、、

山と海があって交通も意外と便利?

ちょっと心動くものがあります(笑)

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください