GO TO トラベルを使って秋の京都へ! / Vol.7 南禅寺のお庭は素晴らしかった

南禅寺の紅葉
(広告)

最大の目的地鞍馬山&貴船神社を見て回れたので今回の旅行の目的はコンプリートしました(笑)

せっかく秋の京都に来たので綺麗な紅葉を見て回りたい。。

ホテルの方に今見頃できれいなライトアップのオススメって何でしょう?と聞いたところ「東寺」か「永観堂」が良いんじゃないかと教えてもらいました。

東寺は大阪に所用で来た際にちょっとだけ見に行ったので、今年は永観堂を見に行くことに。

日中はお隣の南禅寺も良さそうなのでちょっとお寺を散策してみることにしました。

旅行期間 2020/11月
エリア  京都
テーマ  紅葉、街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 秋の京都へ!DPラウンジでハーゲンダッツ発見!日本航空 JAL111 羽田 – 伊丹 搭乗記
・Vol.2 温泉に入ってゴロゴロ!アルモントホテル京都宿泊記 Part 1
・Vol.3 朝食バイキングが超豪華!アルモントホテル京都宿泊記 Part 2
・Vol.4 嵐山トロッコ列車に乗って天龍寺、竹林の小径を散策して嵐山 渡月橋へ
・Vol.5 紅葉を見ながら鞍馬寺から半日かけて山を越えて貴船神社まで行ってみた 〜山道は大変だった〜
・Vol.6 夜の貴船神社はライトアップで綺麗なんだけどひっそりと静かだった、、、「貴船 べにや」で京懐石を頂く
・Vol.7 南禅寺のお庭は素晴らしかった
・Vol.8 紅葉の名所「永観堂」を昼から夜のライトアップまで満喫
・Vol.9 日本航空 JAL128 伊丹 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL111 HND(09:30) – ITM(10:40)

<復路>
JAL128 HAC(17:00) – HND(18:20)


昨年はぎりぎり「東寺」の紅葉を見たので今年は南禅寺~永観堂へ

昨年大阪の所用でやってきたときにちょっと時間があったので東寺の夜のライトアップを見に来ていました。

結構寒かった、、(笑)

でもライトアップは素晴らしかったです。

で、今年は別の所に、、ということで、もじみで有名な永観堂に日中とライトアップの二回見て回ることにしました。

まずはそのお隣の南禅寺の散策から。

粟田口隧道 ねじりまんぽ

南禅寺の最寄り駅は地下鉄東西線 蹴上駅。

永観堂も南禅寺のお隣で歩いて回れる距離です。

地下鉄の駅を降りて南禅寺方面に行くとちょっと変わったところがありました。

粟田口隧道 ねじりまんぽ

粟田口隧道 ねじりまんぽ

確かにねじれてる、、、

レンガ作りの隧道で年代物のようです。

そこを抜けていくと、、

京都の紅葉

京都の紅葉

一気に京都っぽい街並みになりました。

紅葉も綺麗です。

暫く歩くと南禅寺に到着です。

大本山 南禅寺はデカかった

有名なお寺のようで随分と立派です。

大本山 南禅寺

大本山 南禅寺

門をくぐると参道は紅葉で彩られています。

大本山 南禅寺

大本山 南禅寺

なかなか良い雰囲気です。

水路閣はカップルであふれていた

ちょっと見て回っていると古い水道橋がありました。

アーチの橋脚部分に穴が開いていて、横にずーっとつながっているので覗くととっても神秘的です。

そんなところなので絶景のインスタ映えスポットになっていてみんな写真を撮っているのでした(笑)

京都なので和装にしてカップルで写真を撮っているのは良いのですが、あまりに人が多くてゆっくりできないのがちょっと今一つなところかなぁ。

色々な人が映り込んじゃう(笑)

朝早くとかにいかないと思ったような写真が撮れないかも?

水路閣

水路閣

このうえは本当に今でもちゃんと水が流れているんです。

階段で上の方に行くとみることができます。

「魚釣り禁止!」って書かれてるってことは魚も住んでるのかな?

水路閣と紅葉

水路閣と紅葉

この水路の周りには割ともみじがたくさんあってきれいに紅葉していました。

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

しかもまだ紅葉したてで枯れてない(笑)

枯れると葉っぱが汚くなっちゃうんですよねぇ〜

この日はなかなかいい感じでした。

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

南禅寺の紅葉

ここもきっともうしばらくすると真っ赤になるのでしょうね。

格式高い名勝「方丈庭園」はやはり素晴らしかった

お寺の格付けランキングはあまり知らないのですが、どうやらこの南禅寺は日本の全ての禅寺の中でももっとも格式高い場所らしい(笑)

道理で立派なわけだ。。

方丈庭園

方丈庭園

意外とコンパクトなのに静かにお庭を眺めているだけで過不足なくすべてある感じがします。

専門家ではないのですが、その場所にそれがないとバランスが崩れちゃう感じがするほどの繊細な造りになっているような気がしました。

やっぱり日本庭園はこうじゃなきゃ。。。

海外の日本庭園もどきがどこかめちゃくちゃ違和感があるのはどこかバランスがおかしいからなんでしょうね(笑)

六道庭

六道庭

六道庭は天井道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の六道輪廻の世界観を考えるお庭らしい。

それにしてもきれいに手入れされたお庭をゆっくり見ることができて良かった。

何しろ、、

南禅寺

南禅寺

誰もいないから(笑)

水道橋の所には結構人が居たのに、ここには誰も入ってこないんだ。。(笑)

まぁ入場料金が少しかかるからでしょうが、見ておいた方が良いですよ~

南禅寺

南禅寺

水道橋の裏側にも小さな寺院が。

ここも表の喧騒から離れて誰もいない(笑)

これぐらいの方が落ち着いて京都らしいので個人的には好きですね。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください