ソンクラン2019@バンコク〜JAL & ANAで航空旅行 / Vol.3 全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 エコノミークラス搭乗記

JA606A B767-300 Boeing767-381/ER 32975/883 2002/07〜
(広告)

さて、まずはバンコクへの乗り継ぎの為に成田まで向かいます。

いつもの古いボーイング767型機です。

成田への乗り継ぎ用として結構海外の方が搭乗します。

米軍関係なのかなか?

この路線でいつも気になっていること、、それは、、離陸時のエンジン音と着陸時のエンジン音(笑)

妙なところを気にしていると思うでしょうが気になるんです。

離陸時は思いっきりエンジンを開けて離陸するのですがすぐに出力を絞るので急にエンジン音がしなくなって落ちるんじゃないかと(笑)思ってみたり、、、着陸時は成田の着陸が難しいのかエンジンを原付バイクみたいにヒュンヒュンって吹かしながら期待のバランスを取ったりして結構聞いているとスリリングなんです。。。

こんなところ気にする人なんて誰もいないんでしょうけど(笑)

旅行期間 2019/4月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜ダイヤモンドプレミアラウンジから出発!
・Vol.2 新しくなった那覇空港 ANA SUITE LOUNGEに行ってみた 〜那覇から成田経由でバンコクへ!
・Vol.3 全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 最後の成田空港 ANA SUITE LOUNGEでご飯を食べまくる
・Vol.5 全日空 NH807 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 ル・メリディアン バンコク (Le Méridien Bangkok)宿泊記
・Vol.7 さぁ水遊びだ!2019年バンコク ソンクラン!
・Vol.8 バンコクで一番高い最新高層ビル「マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)」に登ってみた
・Vol.9 充分遊んで帰国!スワンナプーム空港 日本航空 サクララウンジ で朝ごはん
・Vol.10 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.11 まだまだ旅は終わらない〜日本航空 JAL925 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.12 最後の那覇空港 ANA SUITE LOUNGE&全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND (15:00) – OKA (17:40)
NH2158 OKA (11:45) – NRT (14:30)
NH807 NRT (17:00) – BKK (21:40)

<復路>
JL32 BKK (0945) – HND (17:55)
JAL925 HND (19:40) – OKA (22:15)
ANA462 OKA (11:10) – HND (13:30)


全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 エコノミークラス搭乗記

全日空 ANA2158 沖縄 - 成田 ボーディング

全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 ボーディング

さーて出発!

JA606A B767-300 Boeing767-381/ER 32975/883 2002/07〜

JA606A B767-300 Boeing767-381/ER 32975/883 2002/07〜

ちょっと前に武漢に邦人救出の為に使用されたJA607Aと同じ時期の、、要するに古い767型機です(笑)

この路線は何度も使っていて、成田空港強風時の着陸はそりゃぁもうスリリングです(笑)

全日空 ANA2158 沖縄 - 成田 プレミアムクラス

全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 プレミアムクラス

こんな古い機体にもプレミアムクラスが。。

この皮張りの座席が「新シート」としてデビューした当時、電源は壊れているしずり落ちやすくて座り憎かったし、フットレストの収納方法が複雑で床に噛んで動かなくなっちゃう人続出でずいぶん落胆したものです(笑)

今年から入れ替わる新しいシートは電動りクライングらしいですし、ちょっとグレードアップしたようなのでちょっと気になる。。

アップグレードポイントがあるからどっかの路線で使ってみようかな。

全日空 ANA2158 沖縄 - 成田 普通席

全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 普通席

まぁ成田までですから今回はもちろんエコノミークラス(笑)

うとうとしているとあっという間に到着です。


(スポンサーリンク)

那覇空港離陸!

成田行きの飛行機は当然ですが国際線乗り継ぎのお客さんがたくさんいて日本人の方が少ないんじゃないかな?とも思えます。

今日も出発時に地上職員の方に見送られてターミナルを後にします。

お昼の時間帯はいつものことですが那覇空港は飛行機の発着渋滞中です。

第二滑走路ができるまでの我慢でしょうか。

離陸するときにその建設中の第二滑走と新しい管制塔が見えます。

早く完成しないかなぁ〜というかどんな運用になるんでしょうね。

今日は沖縄らしい青い海と白い雲を見ながら成田へ向かいます。

しかし!離陸直後にエンジンの出力を下げるのは心臓に悪い、、なんか落ちそうで(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

成田空港着陸!

2時間ちょっとのフライトで成田までやってきました。

成田空港周辺は厚い雲に覆われています。

風も穏やかで2月ごろの突風の中劇揺れで着陸することもなさそうです。

着陸直前に外を見ていると、成田空港A滑走とに同時着陸する飛行機を発見!

自分の乗っている飛行機はB滑走に着陸です。

並行滑走路のA滑走路へ着陸するのが確認できた後には機内から成田空港の全景を見ることができました。

なかなか珍しい風景を見ることができたので得した気分です。

着陸後はバスでターミナルまで向かいます。

国内線はボーディングブリッジを使いませんが、バスで到着した後は直ぐに出国検査があって出発ロビーに接続されますから乗り継ぎはとても便利にできています。

JA606A B767-300 Boeing767-381/ER 32975/883 2002/07〜

JA606A B767-300 Boeing767-381/ER 32975/883 2002/07〜

成田発着の国内線はほぼ漏れなく沖止めの刑です(笑)

こんな風景を見られるのもおき止めの刑ならではです。

成田空港国内線到着ロビー

成田空港国内線到着ロビー

バスでターミナルに到着すると最近はトリックアートがお出迎えです。

が、ここに置かれても邪魔なんですけどねぇ、、、(笑)

出発ロビーとかにおけば良いのに。

成田空港国内線到着ロビー

成田空港国内線到着ロビー

国際線乗り継ぎの時は右に行くとそのまま手荷物検査と出国審査場があって出発ロビーの制限区域に入ることができます。

乗り継がない人は左へ。

この作りが成田空港が便利なところなんですよねぇ〜

羽田空港は新しく第二ターミナルに国際線部分が増設されたのでおそらくスターアライアンス同士の接続はかなり動線が良くなったでしょうね。

ただもったいないことに新コロの影響でまだ実力を発揮できていませんが。

噂では素晴らしいターミナルができているるそうです。

使うことになるのはいつの日か!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください