毎年恒例バンコクで年越し / Vol.4 トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 宿泊記 真夜中のエレベーターの中で何と!

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)
(広告)

只今新コロ騒動中ですので「STAY HOME」ですし旅行にもいけません!

というわけで、今は思い出バーチャル旅行中(笑)

今年のお宿はBTSチョンノンシー駅にほど近い「トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 」。

本当は去年泊まったところで良いかなぁ〜と思っていたのですが、予約した時期が遅かったので値段が高騰していたので断念。

まぁ最近は色々なところを泊まり歩いてホテルリサーチをしているのでまぁ良いか(笑)

だいぶ年季の入った古い大型ホテルですが、一応内装はリノベーションされているので部屋に入ってしまえば快適です(笑)

あと、プールは広いので本気で泳ぎたい人はもってこいです。

ただ、、ジムとかは褒められたものではないのでちょい微妙です。

まぁ年末年始じゃなければ激安で宿泊できるので、その時期に使うんだったらお値打ちでしょう。

旅行期間 2019/12月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜そして2019年JMBダイヤモンド修行も完結
・Vol.2 那覇から羽田経由でバンコクに向けて出発!本日はトラブル連発!だけどスカイビューラウンジに行ってみた
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel) 宿泊記 真夜中のエレベーターの中で何と!
・Vol.5 タイのプリペイドSIMの有効期限延長方法〜年末のバンコク街歩き クリスマスと新年がごっちゃごちゃ(笑)
・Vol.6 今年もお世話になりました!格安北京ダックで有名な名店「Great Shanghai(大上海飯店)」で会食
・Vol.7 憧れの「緑どんぶり」を探して〜カオマンガイ専門店「Khin Heng(ギンヘン)」へ行ってみた
・Vol.8 「ホックフカヒレレストラン」は昔と全然変わっていなかった!
・Vol.9 え、こんな所にタイ料理屋さんが!?めちゃくちゃ怪しいけど安くて美味しい「TALAD NAM SEA FOOD」
・Vol.10 新年はエラワン廟でお参りをして巨大象が圧巻 新インスタ映えスポット「エラワンミュージアム(The Erawan Museum)」へ行ってみた
・Vol.11 シーロム地区のお店を開拓(笑)24時間オープンで高コスパのおしゃれなタイレストラン「Napassorn Restaurant」
・Vol.12 スワンナプーム空港 サクララウンジとキャセイパシフィクラウンジで朝食
・Vol.13 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 ビジネスクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND(14:50) – OKA(17:45)
JAL900 OKA(07:35) – HND(09:45)
JL31 HND(11:20) – BKK(16:20)

<復路>
JL32 BKK(9:55) – HND(17:35)


お値打ちホテルはどこにある?ホテル選びの私的基準

20年程前にバンコクに来たときにはびっくりしました。

何しろ高嶺の花だと思っていた5つ星ホテルが日本円換算でアパホテル以下(笑)で宿泊できたのです。

あ、ちなみに、、私のホテル選びの基準はアパホテル(笑)

値段が大体5000円〜1万円前後で交通至便で清潔なことが条件です。

豪華さはあれば嬉しいというだけでそこのこだわりはありません。

そこを基準にお値打ちだった!いまいちだった、、の個人的な評価が決まります。

海外だとそれに加えて「セキュリティ」が加わります。

特に初めて行くちょっと治安が心配な場所はできるだけ良いホテル、、できれば5つ星ホテルの一番安い部屋を選ぶようにしています。

なぜなら、トラブルの時に助けてくれるから。

様子が分かるまでは保険のつもりで使っています。

話を戻して、、

20年前のバンコクのホテルはその基準からすると夢のような旅行ができたのです。

あのウエスティンも時期を選ぶと9000円ぐらいで泊まれましたし、、メインダイニングで値段を見ずに注文しても、日本で飲み会に出席した時の会費ぐらいだったのでそんなにびっくりすることもない(笑)そんな良い時代でした。

だからウエスティンバンコクはお気に入りで30泊以上はしています。(30泊の時に記念品をもらいました(笑))

それも今は昔。

ここ10年程はバンコクの物価が年々加速度的に上がっていってホテル代も随分高くなりました。

タイバーツもタイの所得水準がかなり高くなったので相対的に日本円換算の滞在費が高くなってしまいました。

そうなると1週間とか普通に滞在するようになったのでやはり5つ星系は出費が痛い訳です。

やはり個人的な基準のアパホテル並みに抑えたい訳です。

で、そこは観光都市バンコクです。

星はつかなくても予算内で快適な宿は結構あります。

ただ泊まってみないと合うかどうかわからないので最近はいろいろなホテルを使うようにしています。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)宿泊記

さて、今年の年末年始の宿はトリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)というところです。

いつもはシーロム近辺の宿にするのですが、今年はなかなか日程が固まらず直前になってしまって空きがなかったというのが本当のところです。

このホテルも年末年始の時期で値段が高騰したので1週間滞在して5万円。。

普通はもっと安く泊まれます。大体平時で4〜5000円ぐらいで安い時には3000円台で宿泊できます。

場所はBTSチョンノンシー駅から徒歩3分程。

繁華街のシーロムまでも歩いて10分ほどなので何も困りません。

友人はBTSチョンノンシー駅近くに泊まっていることが多くて、この駅の周辺は便利な割にホテル代が異様に安いからだとか(笑)

ただし延伸したBTSの乗換駅になっちゃったのでこれからどんどん便利になるにつれてホテル代も高くなりそうな予感。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

入り口ちょっとわかりにくかったけど到着!

若干古め。。年季が入ってる(笑)

このホテルは(繰り返しになりますが(笑))古いけどホテルとショッピングモールが併設された昔の大型ホテルなのです。

ただし!そのショッピングモールってのが30年ほど前から時が止まった感じで(笑)そりゃぁもう売ってるものがドローカル(笑)

今はもっと巨大でもっと煌びやかなショッピングモール付きの巨大ホテルがあるので忘れ去られて時が止まってしまった、、そんな感じがします。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

でも意外にロビーは外観とは違って広々で綺麗。

ちゃんと改装されているみたいですね。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

窓の外の景色は望むべくものではないですが、広さは十分。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

十分快適に過ごせます(笑)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

ちゃんとソファーとか簡易的な机もあるからPC作業もできるし、、意外と良いかも。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

昔からあるホテルにしては随分綺麗に改装されています。

これで十分じゃん。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

このクラスのホテルは水回りがいまいちのことが多いのですが、、、

一応問題なさそうです。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

ただ、シャワーのみです。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

バスローブとか(使わないけど、、)セキュリティボックスもある。

一応必要なものは揃っているので外観がちょっと古い(笑)のを除けば結構快適に過ごせそうです。

プールは広々だけど、、

さて、翌日はプールとジムに行ってみました。

昔の大型ホテルで増築に次ぐ増築なので迷路のようです。

しかも、、プールはホテルの向かい側のショッピングモールの9Fにあるので若干移動が面倒です。

ホテルのフロントでプールチケットをもらってから向かいのビルに向かいます。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

ここがジムとプールらしいのですが、、

はっきり言ってジムはほとんど使い物になりません(笑)

やる気の薄ーいお姉さんがカウンターに座っていますので(笑)チケットを渡したら入場できます。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

で、、、このロッカーもまるで高校の部室のようです(笑)

もしかしたら貸しロッカーなのかもしれません。

まぁここは使わない方が良いので部屋で着替えてそのままプールに直行した方が良さそうです。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

ただプール自体は本格的な感じなので、思いっきり泳げます(笑)

サマーベッドが古くて壊れそうなのが気になりますが。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

目の前にはバンコクで一番高いビル「キングパワー・マハナコーンタワー」がそびえています。

あの屋上はものすごい展望台になっているので別の機会にご紹介します。

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)

で、向こう側にはシーロムのバンコク銀行ビル。

シーロムからはバンコク銀行の角を曲がるとこのホテルの秘密の抜け道があって(笑)すぐに帰ってこれるのですが、ちょっと上級編なので興味がある方は探してみると面白いかもしれません。

実はこのホテルの裏手には小さな市場もあるんです(笑)


(スポンサーリンク)

トリニティ シーロム ホテル (Trinity Silom Hotel)って意外と良いかも?

他に適当な値段のホテルがなかったのでこの年末年始はここになりましたが、全体的にちょっと古めで万人にお勧めできるというわけではないです。

ただ、部屋はちゃんとリノベーションされているし、通常だと一泊4〜5000円前後、安い時は3000円台で泊まれますからお値打ちです。

プールも設備は古いけど思いっきり泳ぐには良い感じなので予算を押さえて長期滞在には良いです。


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

真夜中のエレベーターの中でなんと!!

夜中0時を回った頃にちょっとコンビニに行っていたのですが、帰ってきてエレベーターに乗ると日本人らしき人が後から駆け込んできました。

あまり気にしていなかったのですが、、ん???この後ろ姿どっかで見たような、、、、

しかも同じフロアで降りた?ちょっと声をかけてみると、、

あ!!知り合いだ!(笑)

5年ぶりぐらいですかねぇ、、まさかこんなピンポイントで同じ時期に同じホテルの同じフロアに泊まっているなんて!

しかも同じエレベーターで(笑)お互いびっくりです。

こんなことあるんですねぇ、、、まさに偶然の産物です。

というわけで、お部屋でしばらく御歓談(笑)

確かにこの時期みんなバンコク にやってきますから結構街中でバッタリ知り合いにあったりします。

(去年は確かスーパーで7年ぶりに知り合いにあったなぁ、、、(笑))

みんな行動パターンが一緒?(笑)

東京ではこんなことは一切ないんですけどね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください