ソンクラン2019@バンコク〜JAL & ANAで航空旅行 / Vol.12 最後の那覇空港 ANA SUITE LOUNGE&全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食
(広告)

今回の航空チケットはずいぶんと複雑でした。

往路は年始のANAのバンコク発券チケットの復路分を使ってチケット上はタイへ帰国、復路はJALのバンコク発券チケットの往路分を使ってチケット上は日本へ渡航(笑)。

しかも、どちらもバンコク発東京経由那覇行きのチケットです。

沖縄までは東京から那覇までの片道チケットをJALとANAで安く買えた方を選んで購入した為ずいぶん搭乗便がややこしくなってしまいました。

こりゃいつかは間違えそうなのですが、今まで間違えたことはありません(笑)

最後の搭乗便はANAのプレミアムクラス 。

このチケットも購入したのは年初でそこ時はANAダイヤモンドステータス。

今回の旅行で4月からは平SFC資格しかないのはずなのですが、おそらくはANAダイヤモンドの時に予約したチケットだからかもしれませんがなぜか最後も那覇空港でANA SUITE LOUNGEを使うことができました。

まさにこれが最後のANA SUITE LOUNGEかなぁ〜

旅行期間 2019/4月
エリア  バンコク / タイ
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記〜ダイヤモンドプレミアラウンジから出発!
・Vol.2 新しくなった那覇空港 ANA SUITE LOUNGEに行ってみた 〜那覇から成田経由でバンコクへ!
・Vol.3 全日空 ANA2158 沖縄 – 成田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.4 最後の成田空港 ANA SUITE LOUNGEでご飯を食べまくる
・Vol.5 全日空 NH807 成田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 ル・メリディアン バンコク (Le Méridien Bangkok)宿泊記
・Vol.7 さぁ水遊びだ!2019年バンコク ソンクラン!
・Vol.8 バンコクで一番高い最新高層ビル「マハナコーンタワー (KING POWER MAHA NAKHON)」に登ってみた
・Vol.9 充分遊んで帰国!スワンナプーム空港 日本航空 サクララウンジ で朝ごはん
・Vol.10 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.11 まだまだ旅は終わらない〜日本航空 JAL925 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.12 最後の那覇空港 ANA SUITE LOUNGE&全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

<往路>
JAL919 HND (15:00) – OKA (17:40)
NH2158 OKA (11:45) – NRT (14:30)
NH807 NRT (17:00) – BKK (21:40)

<復路>
JL32 BKK (0945) – HND (17:55)
JAL925 HND (19:40) – OKA (22:15)
ANA462 OKA (11:10) – HND (13:30)


朝ごはんはポークたまごおにぎり本店で

さて、帰りは流石にANA SUITE LOUNGEは使えないだろうということで、朝ごはんにはもちろんポークたまごおにぎり本店へ。

今日は混んでる(笑)

ポークたまごおにぎり本店

ポークたまごおにぎり本店

ポークたまごおにぎり本店

ポークたまごおにぎり本店

今日は少し贅沢に島豆腐とエビタル。

島豆腐は若干味薄め。。個人的には醤油が欲しい(笑)

本当に最後の?那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

さて、搭乗手続きをしてみると、、なぜかラウンジインビテーションがANA SUITE LOUNGEになっている。

なぜ??と思いつつ出発時も利用した那覇空港ANA SUITE LOUNGEへ。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

想像ですが、おそらく前年のステータスを保持している時に購入したチケットはそのチケット上ではステータスが継続しているようです。

ただ、本来は3月末日で前年のステータスは切れるはずなので利用できません。

ここはグレーゾーンですねぇ。。

ということは、3月までにその年一年分の航空券を購入してしまえば良いことになっちゃいますからね(笑)

まぁこの件は触れないことにしましょう。。。

デルタとかは購入期限じゃなくて月ごとにきっかり切り替わりますから、その点はアメリカ系は厳密です。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

まさかまた来ることになろうと思わなかった那覇空港のANA SUITE LOUNGE。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

せっかくなので食べ物チェック(笑)

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

おいなりさんとジューシーおにぎり。

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

那覇空港 ANA SUITE LOUNGE

パンが色々。

うーん、朝ごはんはポータマ食べちゃったからなぁ〜

チェックだけで(笑)大したメリットも享受せずにそのままボーディングゲートへ行くことにしましょう。

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス搭乗記

さて、今回の旅行最後の搭乗はプレミアムクラス !

なんたってプレミアムポイントがあまりまくっていたので(笑)使わなきゃ損(笑)

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 ボーディング

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 ボーディング

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス

プレミアムクラス の座席はまたこの座席。

これ嫌いなんですよねぇ〜

皮張りだけどツルツル滑るし、、、フットレストの格納が少し煩雑ですぐ床に噛んじゃって大変なことになるし(笑)

まか2019年11月から新しい電動座席を導入しているという噂も聞いているので、そっちに期待です。

というか、、機材によってずいぶん座席が違うのはなぜ??

統一感が全くありません(笑)

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス

この頃は電動ではなくて手動リクライニングなのですが、この操作パネルも硬くて使い難くて、、本当になんでこの座席にしたのか導入担当者は説明してもらいたいですね(笑)

この一つ前のシートの方が断然結構出来が良くて使いやすかったです。

JA741A B777-200 Boeing777-281/ER 40900/1005 2012/04〜

JA741A B777-200 Boeing777-281/ER 40900/1005 2012/04〜

なんかずいぶんと派手な塗装の飛行機だこと(笑)

那覇空港離陸!

さてラストフライト!

お昼の那覇空港は離発着機で大混雑中です。

この混雑緩和の為第二滑走路を造っていますが、離陸時に丁度その建設状況を見ることができました。

管制塔も姿を現してきましたし、去年まで埋め立てていた滑走路もちゃんと陸地になっていました。

いつの間にかターミナルビルも国際線と国内線がつながっていたし、那覇空港も変化が激しいです。

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

久しぶりのプレミアムクラス のお弁当(笑)

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

以前はコラボお弁当も良かったんですけどねぇ、、いつの間にかその便に乗っても特徴のない普通のお弁当になってしまいました。

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

プレミアムクラスのお食事も搭乗便の時間帯によってはお菓子が出てきます。

メニュー(昼食)
玉子焼き
さつま揚げ
サーモントラウト塩焼き
肉団子
はじかみ
金平ごぼう
黒花豆甘煮
インゲンと蒟蒻の白和え
花びらじゃが芋
松笠烏賊と胡瓜の酢味噌和え
しば漬け

煮物の旨煮餡かけ
(鶏揚げ煮、焼き豆腐、蓮根、人参、椎茸、菜の花)

ちりめん山椒ご飯

揚げ茄子の味噌汁

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

いつもの通り食材がずらずらと列挙されています(笑)

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

そういえば機内食を温めてくれてるんですよねぇ。

JALのファーストはずっとそうでしたが、料金は高いのになぜかANAのプレミアムクラス ってずっと冷たいお弁当だけだったのがとっても不満でした。

改善はされたけど、この配置、、国際線のエコノミークラスって感じです(笑)

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

広げてみると、、、確かにJALの国内線ファーストクラスを完全に意識した作りになっています。

見た目が華やかになりました。

が!しかし!!

よーくみてみると、、中身は以前のプレミアムクラス のお弁当とほぼ同じ(笑)

主菜をお皿に盛り付けてみたり、ご飯はお茶碗に入れてみたり、、

まぁ温めるついでに少し豪華っぽくしてみた感じで内容は変化していません。

もっとも、みてくれはお食事に関しては重要で、中身が同じでも見た目がグレードアップしていれば美味しく感じるもの(笑)

ずいぶんと改善はなされています。

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食 玉子焼き さつま揚げ サーモントラウト塩焼き 肉団子 はじかみ 金平ごぼう 黒花豆甘煮 インゲンと蒟蒻の白和え 花びらじゃが芋 松笠烏賊と胡瓜の酢味噌和え しば漬け

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食
玉子焼き
さつま揚げ
サーモントラウト塩焼き
肉団子
はじかみ
金平ごぼう
黒花豆甘煮
インゲンと蒟蒻の白和え
花びらじゃが芋
松笠烏賊と胡瓜の酢味噌和え
しば漬け

中身は同じでも以前はお弁当箱にぎゅうぎゅうに詰められていたものが少し高級っぽくなりました。

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食 煮物の旨煮餡かけ (鶏揚げ煮、焼き豆腐、蓮根、人参、椎茸、菜の花)

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食
煮物の旨煮餡かけ
(鶏揚げ煮、焼き豆腐、蓮根、人参、椎茸、菜の花)

主菜はよーくみると大したことのない煮物(笑)なんですけど、お皿に出して温めると2ランクぐらい上がって見えるから不思議です(笑)

ANAに今までかけていたものってこういうセンスなんですよねぇ。。。

同じものでも出し方次第で印象が全然変わる。

まぁこれでコストがどれだけ上がったかはわかりませんが、乗客としては望ましい変化です。

全日空 ANA462 那覇 - 羽田 プレミアムクラス 機内食

全日空 ANA462 那覇 – 羽田 プレミアムクラス 機内食

ANAは以前お弁当箱を配るだけでも結構な時間がかかっていましたが、今回の温めた機内食を出してもほぼ同じ。

オペレーションはJALファーストクラスがダントツで早いのですが、ANAもまぁまぁ頑張っているようです。


(スポンサーリンク)

羽田空港着陸!

羽田空港に近くなってきました。

今日はいつもとは少し違う航路で羽田空港に着陸です。

本日は風向きの関係かどうかはわかりませんが、千葉県上空から沖合のD滑走とに千葉県側からの着陸です。

ちょっとだけ新鮮な感じがします(笑)

まぁ気にならない人はどこに着陸しようがあまり気にならないかもしれませんが(笑) ターミナルへの地上走行中におや?と思ったのは、駐機してある飛行機の中でエンジンのないJALのボーイング767型機を発見! エンジンってそんなに簡単に脱着可能なんでしょうか(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

いつになったらまた自由に渡航できるようになるのか?

いまだ新コロの影響がどこまで長引くのか全くわかりません。

とりあえず今年はどこにもいけそうにないなぁと思いつつ、9月のバンコク往復のマレーシア航空のチケットとか、10月のモンゴル航空のチケットどうしよう。。と事態の推移を見守るしかやりようがありません。

今年から来年にかけては国内がメインになるかなぁ〜

UAのマイルもたくさんあるので(笑)しばらくは無理をせずに国内のまだ行っていないところをうろうろするってのもいいのかもしれません。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください