大人の休日倶楽部パスで「北海道を5日間ずーっと電車に乗り続ける旅」 / Vol.3 2日目 釧路湿原をノロッコ号でひた走る。雨だったけどタンチョウとエゾシカに遭遇

くしろ湿原ノロッコ号
(広告)

新コロ騒動中ですので「STAY HOME」

医療関係者の方の負担を増やさないように意識して家から出ないようにしています。

というわけで、今は思い出バーチャルに旅行中(笑)

さて快適だった「ラビスタ釧路川」を後にして今日は釧路湿原へ!

天気は生憎の雨。。

運が悪いと思いきや、実は少し雨が降っていた方が野生の動物が出てきやすいんだとか。

というわけで、タンチョウやキタキツネ、エゾシカなんかみることができました。

雄大な自然の中をのろのろ走るノロッコ。

結構楽しい(笑)

天気が良い時は途中駅の釧路湿原駅で降りてハイキングが楽しそうですし、釧路湿原でカヌーも気持ちが良さそうです。

旅行期間 2018/6月
エリア  北海道
テーマ  街歩き、食べ歩き、温泉、鉄道

目次
Vol.1 1日目 北海道新幹線と特急で一気に釧路まで!
Vol.2 1日目 <釧路泊>「天然温泉幣舞の湯ラビスタ釧路川」宿泊記・噂以上にコスパ最高のホテルだった
Vol.3 2日目 釧路湿原をノロッコ号でひた走る。雨だったけどタンチョウとエゾシカに遭遇
Vol.4 2日目 <札幌泊>「スーパーホテル札幌・すすきの」宿泊記・予想以上に快適だった 夕食は「成吉思汗 だるま」へ!
Vol.5 3日目 奇跡の晴天!美英・富良野でラベンダー畑で癒される!ソフトクリーム食べてメロン食べて、、
Vol.6 3日目 札幌最後の夜はお寿司を食べに「西鶴」へ!ついでに味噌ラーメン「けやき」でシメ!
Vol.7 4日目 は〜るばるきたぜ!最終目的地「函館」「天然温泉 ホテルパコ函館」宿泊記
Vol.8 4日目 強運連発!函館山展望台は絶景だった 最後の夜はイカを食べに「イカ清」へ
Vol.9 5日目 函館朝市でカニマンを食べて北海道新幹線で帰路につく


第2日目の乗車記録

予定では釧路湿原駅で降りて1時間ほどハイキングをするつもりだったのですが、天気が「雨」なので急に気持ちが萎えて(笑)そのまま車窓を楽しむことにしました。

くしろ湿原ノロッコ号は4両編成で1両が自由席、3両が指定席になっていて、指定券はみどりの窓口で購入できます。

乗車券:640円、指定券:530円で、大人の休日倶楽部パスを使う場合はこんなところで乗車券はそのまま使えますが、指定券は購入する必要があります。

まぁ、、大人の休日倶楽部パスで指定券を発券しても良いのですが、6回しか指定券を指定できませんからこんなところで使いたくありません(笑)

●釧路
|  11:06発
|    くしろ湿原ノロッコ2号 乗車:48分
|  11:54着
○塘路
|  12:17発
|    くしろ湿原ノロッコ1号 乗車:48分
|  13:05着
○釧路
|  13:39発
|    スーパーおおぞら8号 4時間17分
|  17:56着
■札幌(JR)

くしろ湿原ノロッコ号空席状況

くしろ湿原ノロッコ号は4月〜10月までの期間限定列車で、釧路〜くしろ湿原〜塘路までを片道約1時間ほどで結ぶ列車です。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

今日も午前発のくしろ湿原ノロッコ号の指定席は満席。

おそらく皆さんノロッコ2号で釧路湿原まで行って、ハイキングを楽しんだ後ノロッコ3号で釧路まで戻ってくるのでしょう。

今日は雨なのでどうしようかなぁ、、、急に気持ちが萎えたので(笑)ハイキングはせずに電車からの車窓をずっと楽しむ計画に切り替えました。

のろっこ2号出発!

のろっこ2号出発!

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

ものすごい音をたてながら走るディーゼル車です。

通常の列車とは違って、観光スポットが近づくと速度を落としてその名の通りのろのろ走ります(笑)

スピード・効率重視の昨今の交通機関ですが、こんな列車は結構和みます(笑)

くしろ湿原ノロッコ号 指定席

くしろ湿原ノロッコ号 指定席

指定席は板張りボックス席と窓側座席。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

連結部分には謎のオブジェなんかがありますがこれも結構写真スポットだったりします。

インスタ映えするかどうかは別問題ですが(笑)記念にはなります。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

売店もあって、ランチボックスとかもあるので車内で風景を見ながらご飯を食べることもできますが、数量限定なので乗り込んだ時に買っておくと安心です。

釧路湿原駅

釧路湿原駅

ログハウス風の駅舎はなかなか風情があって良いです。

展望台へはこの駅で降りて森の中を歩くわけですが、今日は雨。。。

気持ちが萎えたのでこのまま終点の塘路まで電車を楽しむ旅に切り替えました(笑)

釧路湿原

釧路湿原

途中タンチョウ(おそらく、、)を発見!

釧路湿原

釧路湿原

森の中には鹿もいます。多分エゾシカ?

一瞬なので見逃さないようにしないと行けないですが、車内アナウンスで教えてくれます。

塘路駅

塘路駅

終着駅の塘路までやってきましたが、何があるわけではありません(笑)

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

塘路で約20分ほど停車して今度は釧路方面に向けて出発します。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

普通座席は昭和レトロの風情が漂う車両です。

指定座席の観光列車感はないですが、行きと帰りで雰囲気を変えるのも楽しいものです。

釧路湿原

釧路湿原

ここが湿原の中を流れる川の合流地点だったなぁ〜

ガイドさんが車内放送で色々解説してくれます。右が●●川で左は○○川で〜という感じで。。すっかり忘れてしまいました(笑)

この寒さの中でもカヌーを楽しむ人の姿もいましたが、、もう少し暖かければ気持ちも良いでしょう。

釧路湿原

釧路湿原

エゾシカ発見!

一瞬なので車内アナウンスがあった時に必死に探すしかない!(笑)

釧路湿原

釧路湿原

じっとこちらを観察されている、、、

鹿と目があってしまいました。

釧路湿原 新岩保木水門(しんいわぼっきすいもん)

釧路湿原 新岩保木水門(しんいわぼっきすいもん)

1990年から運用開始された釧路川の水門。

「新」というからには「旧」もあって、釧路川の洪水で釧路市内が水没したことをきっかけにして建設されたようだが、結局一度も使われることなく老朽化で「新」を作ったのだとか。。。

まぁ災害はいつ何時起こるか分からないので無駄ではないんでしょうけど。

今ではカヌーで行く夕日スポットとして観光名所になっているようです。

くしろ湿原ノロッコ号

くしろ湿原ノロッコ号

往復2時間の釧路湿原ノロッコ号の旅、電車に乗っているだけだったけど、ガイドさんの話も聞けたし結構楽しめました。

雨が降っていたので、釧路湿原をハイキングする!ということは諦めましたが、実は雨が降っていたから数多くの野生動物が出てきたらしいのです。

晴れていると野生動物もそうそう出歩かないらしい。。

そう思うと今回はこれで良かったのかも?と思えてきました。

スーパーおおぞら8号に乗って札幌へ!

さて!今日は釧路から札幌に戻ります。

乗車時間は4時間17分!北海道は広大です。。。

スーパーおおぞら8号改札中

スーパーおおぞら8号改札中

スーパーおおぞら8号

スーパーおおぞら8号

さて、4時間17分スーパーおおぞらに揺られて札幌へ向かいます。

スーパーおおぞら8号

スーパーおおぞら8号

どうしても気になるディスプレーの線欠陥・点欠陥(笑)

前職がディスプレー関係の仕事をしていたので目に見えるこの欠陥がどうしても許せない(笑)

JR北海道は予算ないのかなぁ〜これ修理しないのかなか〜

なんかとーっても気になるんですけど(笑)

さてと!またお菓子を買い込んだので(笑)のんびり札幌まで列車の旅が続きます。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください