ちょっと大変だった初めてのミャンマー旅行 / Vol.18 Le Meridian Bangkok 宿泊記  

Le Meridian Bangkok
(広告)

バンコクに戻ってきて、少しのんびりしようと思っていつものLe Meridian Bangkokに泊まることにしました。

スーツケースはバンコク出発前にここに預けておきました。

おかげでミャンマー旅行はバックパックだけで楽々でしたし、バンコクについてからも身軽で楽に入国できました。(まぁ別の原因で少々時間がかかりましたが)

ここで2泊ほどして体を休めて帰国します。

旅行期間 2019/8月

エリア  那覇、バンコク、ミャンマー

テーマ  街歩き、食べ歩き、お寺巡り

目次

・Vol.1 JALダイヤモンドプレミアラウンジ&日本航空 JAL909 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.2 さぁバンコクに向けて出発!日本航空 JAL900 沖縄 – 羽田 搭乗記〜羽田空港 JALファーストクラスラウンジへ
・Vol.3 日本航空 JL31 羽田 – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.4 Samyan Serene Hotel宿泊記
・Vol.5 バンコクの交通網が大きく変わる!?MRT新路線を使ってワットポー&ワットアルン観光をしてみた
・Vol.6 バンコクご飯巡り〜屋台飯からソンブーンまで〜
・Vol.7 スワンナプーム空港 MIRACLEラウンジ体験記
・Vol.8 ミャンマー国際航空 8M336 バンコク – ヤンゴン 搭乗記
・Vol.9 ヤンゴン空港は予想以上に近代的だったけど、外に出るとそこはやっぱりアジアだった
・Vol.10 お、結構お洒落な素敵なホテル「HOTEL G Yangon」 宿泊記
・Vol.11 ヤンゴンの中心「スーレーパゴダ(Sule Pagoda)」に行ってみた〜ヤンゴンって思ってたよりずっと都会だった〜
・Vol.12 スーレーパゴダ周辺をぶらり散歩〜ボージョー アウン サン マーケット、パンドゥラ公園〜
・Vol.13 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 前編
・Vol.14 落ちそうで落ちない金の玉「ゴールデンロック」に日帰りで行ってみた 後編
・Vol.15 「シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon pagoda)」は巨大だった〜曇っていたのにめちゃくちゃ暑かった〜
・Vol.16 ミャンマー国際空港の「Mingalar Sky CIP Lounge」は想像を遥かに超える快適さだった
・Vol.17 ミャンマー国際航空 8M331 改 AIR KBZ K7831 ヤンゴン – バンコク 搭乗記 スワンナプームイミグレが大騒ぎの巻
・Vol.18 Le Meridian Bangkok 宿泊記
・Vol.19 タリンチャン水上マーケットはバンコク市内から簡単に行けて結構楽しい場所だった
・Vol.20 日本航空 JL32 バンコク – 羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.21 帰国しても日本の空をまだうろうろ!日本航空 JAL925&994 羽田 – 那覇 往復搭乗記

<往路>
JAL909 HND(10:50) – OKA(13:25)
JAL900 OKA(07:10) – HND(09:40)
JL31 HND(11:20) – BKK(15:40)
8M336 BKK(10:40) – RGN(11:25)
<復路>
K7 831 RGN(16:30) – BKK(18:15)
JL32 BKK(09:45) – HND(17:55)
JAL925 HND(19:40) – OKA(22:10)
JAL994 OKA(10:35) – HND(12:55)



(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

Le Meridian Bangkok宿泊記

このホテルはバンコクの繁華街Silomに位置していて、目の前は夜になると怪しげなバッタ物を売っているパッポン夜市の通りがあってとても便利なところにあります。

しかも、さすが5つ星ホテルでジムやプールなどはちゃんと併設されていてのんびりできます。

まぁその分お高いのですが、大体15000円前後なのでちょっと贅沢するには立地などを含めて程よい値頃感です。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

エアポートリンクと地下鉄を乗り継いで到着!

このホテルは最近よく使っているSam Yan駅から裏道を通るとすぐなので意外と便利なのです。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

入り口を入ると左側に浴室、シャワー、トイレなどの水回りがあって、左側はコンパクトにまとめられた収納があります。

そういえばこのホテルも結構泊まっていますが、このタイプ以外の部屋に泊まったことがない、、アップグレードとかがないんですよねぇ〜

その辺はちょっと渋めです(笑)

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

お部屋は広すぎず狭すぎず。

ソファーは窓際なのでシールドカーテンをあげてしまえば開放感抜群です。

最近はこんな感じのデザインのホテルが増えました。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

夜到着なので既にターンダウンは入っていて寝る準備をしてくれています。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

このホテルも出来てから結構経つのですが、その当時はベッドルームと浴室の仕切りが解放できる作りが流行っていて、ここも流行りのスタイルになっています。

まぁ一人ですからどっちでもいいんですけど、、(笑)

ただ浴室が解放的になるのでなんとなく部屋が広くなった気分になるのは良いです。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

意外と気に入っているのはこのバスルーム。

かなり湯船が深いですし、お湯もかなり勢いよく出ますから短時間でお湯を貯めることができるし、とっても快適です。

強いて難をいえば、、、お湯の蛇口が硬い!ことかなぁ(笑)

ツルツル滑るんですよねぇ〜蛇口が(笑)

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

当然のことですが、シャワールームは別にあります。

隣はトイレ、、スライド式のドアがトイレと供用で、どちらかが開くことになりますから二人の場合は結構使いにくいか?

まぁ今まで困ったことはありません(笑)

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

お茶とかコーヒーは沸かせるようになっていますし、一応ここには瓶に入った水が置いてありますが、冷蔵庫の中には、、

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

ペットボトルのお水も入っています。手前のものは無料です。

しかし、その奥のエビアンとかビールとかは有料なので(笑)ちゃんと外のファミマあので買ってきてここに入れておきます(笑)

通りを挟んで目の前にはファミマがありますし、セブンイレブンもあるので夜でも全然困りません。

Le Meridian Bangkok

Le Meridian Bangkok

ワードローブの中は少し独特です。

幅を狭くするためだと思いますが、ハンガーが横に並べるのではなく縦に並ぶ構造になっています。

これは初めて見たときはちょっと違和感があったのですが慣れました(笑)

まぁこんなもんだろうと(笑)

さて!マッサージ屋さんに行ってご飯を食べにいかなきゃ!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください