JALダイヤモンド修行を兼ねてシンガポールへ / Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記 

日本航空 JAL900 那覇 - 羽田 

那覇で一泊した後は朝7時35分発の羽田行きに乗って羽田経由でシンガポールまで一気に飛びます。

JALで羽田で国際線に乗り継いだことは実はないんです。いつもは成田まで移動して国際線乗り換えをしていました。びっくりしたのは沖縄からJALは成田乗り継ぎに電車かバス移動しかないんです。昔はお昼に1便あったんですけれど廃止してジェットスターと提携したはずなのですが、国際線乗り継ぎではジェットスター便は使えないんです!

これはなんとかして欲しい。切にお願いしたいと思います。

羽田空港に到着してびっくり!乗り継ぎは一旦外に出てバス移動なんですね。乗り継ぎぐらいもう少しスムーズにならないのでしょうか。

そもそも首都圏の空港はあちこちに点在しているから不便です。いつも思うのですが、羽田空港と成田空港をそれこそトンネルを掘ってリニアで繋げるとか、、、

そうするともっと利便性が増して国際的にも地位が向上すると思うんですけどね〜

それか羽田を沖合にどーんともっと拡張しちゃうとか(笑)

そうしないと他の国の巨大空港に負けちゃいますよ。(既に負けていると思いますが、、)

いっそのこと、羽田と成田と茨城と調布の飛行場をぜーんぶリニアで地下で繋げて一体運営にするとどの空港に行っても飛行機にのれる!なーんてことになると良いのですが。お金がいくらあっても足りませんけどね(笑)

首都圏の空港をもう少し使い勝手良くして欲しいです。

旅行期間 2017/06月
エリア  シンガポール
テーマ  街歩き。食べ歩き、JAL修行

目次
・Vol.1 6月はJAL FOP2倍月間に設定 JAL915 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.2 修行の定番!那覇発東京経由シンガポールへ 那覇空港JALサクララウンジ&JAL900 那覇 – 羽田 搭乗記
・Vol.3 羽田でシンガポールへ乗り継ぎ 羽田空港JALファーストクラスラウンジ
・Vol.4 一路シンガポールへ!JL37 羽田 – シンガポール ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 シンガポール チャンギ国際空港を散策 ”Project Jewel”建設中
・Vol.6 Sheraton Towers Singapore宿泊記
・Vol.7 ホーカーズを食べ歩き〜Newton Food Centre、Toa Payohショッピングモール、Maxwell Food Center(チャイナタウン)〜
・Vol.8 電車とバスで簡単に行けるマレーシア。ジョホールバル(JB)に行ってみた。
・Vol.9 タダでは無いけれど圧巻のナイトショー「ウィングス・オブ・タイム (Wings of Time)
・Vol.10 アミューズメントパークのような ‘Bugis junction’ と カジュアルな ‘Bugis+’、 アジアンテースト満載の’Bugis street’ を散策
・Vol.11 Changi Airport Terminal1 British Airways Lounge 訪問記
・Vol.12 Changi Airport Terminal 1 Qantas Singapore Lounge 訪問記 カンタス航空のラウンジは広大だった!
・Vol.13 日本航空JL36 シンガポール – 羽田 ビジネスクラス 搭乗記
・Vol.14 急いで那覇行に乗り継ぐ 日本航空 JAL903 羽田 – 沖縄 搭乗記
・Vol.15 今回は宿泊なし!乗り継ぎ便出発まで飛行機を見て楽しむ 〜那覇空港 飛行機コレクション〜
・Vol.16 日本航空 JAL908 那覇 – 羽田 搭乗記

<往路>
JAL915 HND(12:15) – OKA(15:00) 先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)
JAL900 OKA(7:35) – HND(9:55) 国際線乗り継ぎ 4336FOP(2倍FOP)
JL37 HND(11:30) – SIN(17:35) Y+マイルでアップグレード 5368FOP

<復路>
JL36 SIN(21:50) – HND(+1 5:50) Y+マイルでアップグレード 5368FOP
JAL903 HND(7:55) – OKA(10:30)  国際線乗り継ぎクラスJ Upgrade 4728FOP(2倍FOP)
JAL908 OKA(13:30) – HND(15:50)  先得クラスJ 3344FOP(2倍FOP)

合計 26488FOP

今年のJAL JMBダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

本日の宿泊先もAPAホテル那覇

那覇発シンガポール行きの朝は早いので本日は那覇に前泊します。

お泊まりはいつもの「アパホテル那覇」

駅近のホテルでも良いんですけれど、慣れているのでなんとなく泊まってしまいます。

今日もお部屋が空いていたのでしょうか、ツインの部屋にアップグレードされています。

アパホテル那覇

アパホテル那覇

アパホテル那覇

アパホテル那覇

ここ数回この広さの部屋にアップグレードされていますが、これに慣れてしまうと普通のシングルルームが狭く感じてしまうかもしれません(笑)

いつもここだとありがたいんですけれど、これもたまたまなんでしょうね。

アパホテル那覇

アパホテル那覇

アメニティはカミソリも歯ブラシも二人分用意されています。

ホテルの髭剃りってあまりよく切れるものはないのですが、ここの髭剃りはよく切れるので銭湯とかにいく時に実は重宝するのです(笑)

アパホテル那覇 試供品もゲット

アパホテル那覇 試供品もゲット

たまーにチェックインの時に試供品をくれることがあります。全身用ローションだったり、栄養ドリンクだったり、、、今回は制汗パウダーです。

丁度暑い国にこれから行くので嬉しいです。

スポンサーリンク

翌朝は那覇空港JALサクララウンジから

朝7時35分発ですので、6時頃のゆいレールに乗れば6時半には空港に着くことができますので、十分間に合います。

眠い目をこすりながら空港に向かいます。

那覇空港JALファーストクラス手荷物検査場

那覇空港JALファーストクラス手荷物検査場

JAL側の手荷物検査場の横に新設された手荷物検査場です。

ここを利用できるのは、当日ファーストクラス利用者、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、ワンワールドエメラルドの人のみ。

ですからほとんど利用する人はいないんです(笑)ダイアモンドプレミアラウンジができなかったのは残念ですが、混雑する那覇空港の手荷物検査場がほとんど待たずに通過できるのはやはり楽です。

那覇空港 JALサクララウンジ

那覇空港 JALサクララウンジ

那覇空港 JALサクララウンジ

那覇空港 JALサクララウンジ

那覇空港 JALサクララウンジ

那覇空港 JALサクララウンジ

残念なのはコーヒー、紅茶とソフトドリンク、泡盛とオリオンビールぐらいでバリエーションが貧弱なことです。もっとも、このラインナップは前のラウンジから変更はありません。

一番残念なこと!それは布製のおしぼりが消えてしまったことです。個人的にはあれがすごい好きだったんですけど残念です。

スポンサーリンク

日本航空 JAL900 那覇 – 羽田 ボーディング

さて、ここから羽田経由でシンガポールまで一気に乗り継ぎます。

日本航空 JAL900 那覇 - 羽田 ボーディング

日本航空 JAL900 那覇 – 羽田 ボーディング

JA656J B767-300 Boeing767-346/ER 40368/1009 2011/08

JA656J B767-300 Boeing767-346/ER 40368/1009 2011/08

あれ、意外と新しめのボーイング767です。てっきりそろそろこの機材も引退かなぁと思っていたのですがまだまだ使うようですね。

日本航空 JAL900 那覇 – 羽田

このフライトではクラスJの空きがなかったので普通席利用です。

日本航空 JAL900 那覇 - 羽田 

日本航空 JAL900 那覇 – 羽田

ただし一番前の席が確保できました(笑)

日本航空 JAL900 那覇 - 羽田

日本航空 JAL900 那覇 – 羽田

普通席はJAL SKY NEXT仕様の座席です。柔らかい革張りなのでANAの革張りのプレミアムクラスのシートのようにツルツルと滑ることはありません。

エコノミークラスにしては良い方だと思います。

スポンサーリンク

那覇空港離陸!

梅雨の時期の沖縄ですが、本日は出発時は丁度南国らしいお天気に恵まれています。

本日の羽田行きは満席です。こんな時期にも満席になるとは、、

定刻よりも早くドアクローズしたので、羽田にも早く着くかなぁと期待していたのですが、なんと!羽田空港混雑の為、那覇空港の離陸時間が指定されていて、30分遅くなるとか、、、

一応出発しましたが、滑走路端で離陸待ちです。

地上走行中に奥の方にANAのボーイング777−200が駐機されています。

あれって、6月1日に那覇発大阪行きの飛行機で鹿児島上空で右エンジントラブルで那覇空港に引き返してきた飛行機のようです。

よく見ると右のエンジンのカバーを開けて修理中のようです。

羽田空港着陸!

本日はD滑走路を見ながらA滑走路に着陸です。

A滑走路に着陸するとターミナル1に近いので地上走行が短くて済むので、直ぐにゲートに到着するから乗り継ぎの時には助かります。

スポンサーリンク

羽田空港で国際線乗り継ぎは割と面倒?

飛行機から降りると案内板があります。

羽田空港案内板

羽田空港案内板

あ、シンガポール行きは私のことですね(笑)

荷物は那覇空港で預けているので、そのままシンガポールまで運んでくれます。

ただ本人の動線はというと、、、あ、一回外に出てターミナル間を周回するバスに乗って国際線ターミナルまで行かなければならないようです。

羽田空港って意外に面倒、、、成田空港はそのままビルの中の移動ですぐに出国できるんですけどね。

羽田空港は巨大空港ですけど、基本は国内線でつぎはぎ的に拡張しましたからこんな風になるのですね。首都圏の重要な空港ですからもう少し動線をわかりやすくしてほしいです。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です