スクートの激安チケットでバンコクへ Vol.2 久しぶりのドンムアン空港はリニューアル中。ドンムアン空港から市内への行き方 やっぱりドンムアン空港は近かった

ドンムアン空港ターミナル1 バス停
(広告)

何年振りかでバンコクドンムアン空港に到着しました。

スワンナプーム空港が開港するまでは全てこの空港を利用してましたのでなんとなく懐かしいです。

スワンナプーム開港で民間機は全てスワンナプーム空港に移動するはずが、LCCの拠点として復活し始めています。

人でごった返していたターミナルの中もあちこちでリノベーションが進行していて一時期の活気を取り戻す勢いです。

確かに現在もあの巨大なスワンナプーム空港もキャパが足りなくて慢性的に混んでいますから、近距離線はこちらを活用するのも手ですね。

とはいえ問題になるのは市内へのアクセスですが、実は空港からMRT・BTSの駅までバスが出ていますから結構楽に市内に行くことができます。

旅行期間 2018/7月

エリア  バンコク(タイ)

テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

<旅程>

TR869 成田(10:00) – バンコク(ドンムアン)(15:00)

TR868 バンコク(ドンムアン)(00:45)- 成田(08:50)


バンコク ドンムアン空港に到着

ボーディングブリッジを通ってターミナルに向かいます。

これぐらいの空港の方が歩いてもたかが知れているので良いです。スワンナプーム空港は広すぎて歩くのが大変です。

ドンムアン空港ターミナルビル

ドンムアン空港ターミナルビル

SCOOT BIZだったので優先的に降りることができます。

ターミナルは閑散としていて人もまばらです。

スワンナプーム空港ができるまでこのターミナルビルを利用していましたので、その頃は随分と混雑していましたが、人が少ないと以外に広く感じられます。

歩いて行くとあちらこちらで修繕作業が行われています。

どうやら本格的にこの空港をリノベーションしているようです。

LCCが使っていましたが、ほとんどお金もかけずに放置されていたのでしょう。

また以前の活気がこの空港にも戻ってくるんでしょうか。

ドンムアン空港 ノックスクート

ドンムアン空港 ノックスクート

バンコクに来た便はスクートの飛行機でしたが、これはノックスクートです。

1日に2往復バンコクドンムアン空港と東京成田を結んでいますので、その内の1往復はノックスクートの飛行機です。

もしかしたらこれは成田行きか?それともシンガポール行き?

ドンムアン空港ターミナル

ドンムアン空港ターミナル

ドンムアン空港も人がまばらだと意外に広く感じられます。

昔は人で溢れていましたからね。

さて、イミグレーションと税関を通過して到着ロビーまでやってきました。

バンコク ドンムアン空港 到着ロビー

バンコク ドンムアン空港 到着ロビー

到着ロビーも歩きやすい(笑)

空港の大きさに比べてLCCだけですからかなり余裕があります。

昔プーケットに行くときにここから国内線ターミナルまで歩いたっけなぁ、、と感慨深く見ていました。

バンコク ドンムアン空港から市内への行き方〜A1かA2のバスを使いましょう〜

ドンムアン空港は市内中心部まで車で20分程度(渋滞なしの場合)と近い場所にありますが、結構公共交通機関が不便です。

何と言っても鉄道がない!

とはいうものの、実は隣接した鉄道駅があるのですがこれは悪名高きタイ国鉄、、

確かここからファランポーン駅まで鉄道が出ているはずなのですが、誰も使う人なんていません。

一時期BTSがドンムアン空港まで伸びるという噂がずっとあったのですが、まだ通っていません。

近くのチャトチャックまでは地下鉄も伸びてきましたからもう一息なんですけどねぇ、、タイですから予定は未定です(笑)

というわけで、メインはやはりバスとタクシーです。

スワンナプーム空港へのアクセスはかなり楽になった

スワンナプーム空港は開港当初は陸の孤島でまさにカオスでした。

当初聞いていたのはタクシーは乗り入れ禁止でシャトルバスセンターを設置してそこから市内へ向かうはずだったのですが、開港2ヶ月後に利用した時には早くもそんなお題目はもろくも崩れ去っていて、タクシーがバンバン乗り入れていました。

むしろシャトルバスを使う人がいない、、

しかもタクシーを使うと「街から遠い!」と法外な料金を吹っかけるのでバンコク到着後のタクシーとのバトルが絶えることはありませんでした。

そんなカオスの状態も今は昔。

今では地下にエアポートリンクが乗り入れていますから市内まで電車で楽に行くことができます。

ドンムアン空港から市内へはA1かA2のバスでBTSモーチット駅まで行ってBTS・MRTに乗り換えると便利

さて、ドンムアン空港ですがやはりアクセスの中心はバスとタクシーです。

タクシーは一時期のぼったくりタクシーの横行はある程度少なくなってはいますが、私はまだ信用していません(笑)

できればGrabを利用したいところですが、バス停に行ってみるとここからBTSモーチット駅まで行けそうです。

これに乗ってBTSの駅まで行けば大体の場所には行けますので今回はそれを利用してみました。

ドンムアン空港 案内表示

ドンムアン空港 案内表示

到着ロビーで上を向いて歩いていればどこに行けば良いかわかります。

ドンムアン空港ターミナル1 バス停

ドンムアン空港ターミナル1 バス停

到着ロビーを出るとバス停があります。

ドンムアン空港 エアポートバス行先標

ドンムアン空港 エアポートバス行先標

行き先表示板がありますので、目的地を見てみましょう。

拡大してみると次の通りになります。

ドンムアン空港 エアポートバス行先標詳細

ドンムアン空港 エアポートバス行先標詳細

ルートA1 Chatuchak Bus Terminal 30THB

ルートA2 Victory Monument 30THB

ルートA3 Pratunam, Rachaprarop, Central World, Rachadamri, Lumphini Park 50THB

ルートA4 Democracy Monument, Khaosan Road, Sanam Luang 50THB

ここでは迷わずA1かA2に乗りましょう。

どちらもBTSのモーチット駅(MRTチャトチャック公園駅)に停車しますので、そこからBTSかMRTに乗り換えれば大概の場所まで移動できます。

例外的にカオサン周辺に宿泊する場合はA4ですね。ここはBTSもMRTも通っていませんからそのままバスで行った方が良いでしょう。

バスの料金はA1,A2は30バーツ、A3,A4は50バーツで一律です。

チケットはありませんので、車内で料金徴収のお兄さんお姉さんがきますのでそこで支払います。

お釣りはくれますが、できるだけ小銭を用意しておきましょう。

(参考1)ドンムアン空港発 エアポートバス ルート詳細

A1: ドンムアン空港ターミナル1(6番出口)→空港ターミナル2(12番出入口)→/(省略)/→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→/(省略)/→チャトゥチャックバスターミナル(Chatuchak Bus Terminal)
運行時間: 7:00~24:00(約10分間隔)30バーツ(2018年7月)

A2: ドンムアン空港ターミナル1(6番出口)→空港ターミナル2(12番出入口)→/(省略)/→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→/(省略)/→BTSサパーンクワーイ駅(2番出入口)→/(省略)/→BTSアーリー駅(4番出入口)→/(省略)/→BTSサナームパオ駅(4番出入口)→戦勝記念塔(Victory Monument)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)30バーツ(2018年7月)

A3: ドンムアン空港ターミナル1(6番出口)→空港ターミナル2(12番出入口)→プラトゥナーム(Pratunam)→BTSラチャダムリ駅(2番出入口)(Rachadamri)→ルンピニー公園(Lumphini Park)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)50バーツ(2018年7月)

A4: ドンムアン空港ターミナル1(6番出口)→空港ターミナル2(12番出入口)→カオサン通り(Khaosan Road)→サナームルアン(Sanam Luang)(王宮前広場)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)50バーツ(2018年7月)

(参考2)ドンムアン空港行き エアポートバス ルート詳細

基本はドンムアン空港発のルートの逆ですが、乗り場は道の反対側なので気をつけてください。

A1: チャトゥチャックバスターミナル(Chatuchak Bus Terminal)→チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(1番口)→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→ドンムアン空港ターミナル1(3F出発フロア)
運行時間: 7:00~24:00(約10分間隔)30バーツ(2018年7月)

A2: 戦勝記念塔(Victory Monument)→BTSサナームパオ駅(1、3番出入口)→BTSアーリー駅(3番出入口)→BTSサパーンクワーイ駅(1番出入口)→BTSモーチット駅(MRTチャトゥチャック公園駅)→ドンムアン空港ターミナル1(3F出発フロア)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)30バーツ(2018年7月)

A3: ルンピニー公園(Lumphini Park)→BTSラチャダムリ駅(1番出入口)(Rachadamri)→プラトゥナーム(Pratunam)→ドンムアン空港ターミナル1(3F出発フロア)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)50バーツ(2018年7月)

A4: サナームルアン(Sanam Luang)(王宮前広場)→カオサン通り(Khaosan Road)→ドンムアン空港ターミナル1(3F出発フロア)
運行時間: 07:00~23:00(約30分間隔)50バーツ(2018年7月)

ドンムアン空港を出発!

国際線はターミナル1ですので、そこからバスに乗車します。

ドンムアン空港からのエアポートバス車内

ドンムアン空港からのエアポートバス車内

まだ余裕があります。

前方に料金精算のお姉さんがいますので到着までにやってきますから料金を用意しておきましょう。

一律ですからA1, A2であれば一人30バーツ用意しておきましょう。

お釣りもくれますが、1000バーツ札とか大きいお札は出来るだけ細かくしておきましょう。

ドンムアン空港ターミナル2

ドンムアン空港ターミナル2

途中でターミナル2に停車します。

すると、、、

ドンムアン空港からのエアポートバス車内2

ドンムアン空港からのエアポートバス車内2

超満員になりました(笑)

サムイ島やプーケットからLCCを使ってドンムアン空港に到着した場合は少し歩いてターミナル1に移動してバスを利用した方が良さそうです。

20〜30分ほどバスに揺られてBTSモーチット駅に到着します。

ほとんどの人がここで降りるので心配ありません。

ドンムアン空港からのエアポートバス

ドンムアン空港からのエアポートバス

バスはこんな感じの黄色い車体の普通のバスです。

荷物は車内持ち込みですからあまり快適ではないですね。。

まぁ安いし近いし、、

BTS モーチット駅

BTS モーチット駅

ここで注意点ですが、帰りも同じモーチット駅からバスに乗ろうと思っているなら、降りた場所をしっかりと覚えておくようにしましょう

空港行きバスは降りた場所から通りの逆側の辺りです。

帰りもここからバスに乗ったのですが、空港行きバスの表示がなくてちょっと迷ってしまいました。

ここは路線バスの停留所がたくさんあるのです。

「空港バス乗り場」とデカデカと表示してあれば良いのですが、そんなものはここにはありません!

降りた場所の通りを挟んで逆側にいればA1、A2のバスが通りますから、その停車している場所を確認してバスを待つようにしましょう。

私は運良く階段を下りきったところでバスがちょうどいたので飛び乗りました。

バンコク BTS

バンコク BTS

ここからはBTSに乗ってホテルの近くまで移動です。

ここまでくればもう安心です(笑)ホテルまで急ぐことにします。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください