ANAダイヤモンド修行2017 / Vol.20 今年4回目の修行はバンコクへ! スワンナプーム空港から一気に3レグ飛んだらさすがに疲れました

ANA464 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食

今回のANAダイヤモンド修行もようやく最後の2レグです。

バンコクから羽田に早朝戻って来て、、そのまま那覇を往復します(笑)

今回も沖縄発バンコク行きのツアーでしたので、沖縄ー那覇は国際線の乗り継ぎ運賃で行って、那覇ー沖縄は別に用意しました。

昨日の夜バンコクを出てから3レグをほとんど乗り継ぎ時間なく飛び続けるのは、ずっと座っているだけとはいえしんどいものです(笑)

今年のANAダイヤモンド修行の全投稿の記録は以下のリンクをご覧ください。


スポンサーリンク

羽田に到着して、乗り継ぎ時間が1時間半しかありません。ただ、昨日のタイガーバームも落としたいし、シャワーを浴びて着替えたいし、、ということで、ANA SUITE LOUNGE のシャワールームへ直行です。

国際線ターミナルから国内線ターミナルまでの移動は15分かかります。乗り継ぎ時間はそれほど余裕はありませんので朝から大忙しです。

経路

第一区間
ANA463 HND(07:55) – OKA(10:45) プレ特28(2860pp)
第二区間
ANA2158 OKA(11:55) – NRT(14:20) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第三区間
NH807 NRT(17:20) – BKK(22:40) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第四区間
NH850 BKK(22:55) – HND(06:30) Y(Y) プレエコ(4703pp)
第五区間
ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45) M(Y)国内線乗り継ぎ(1968pp)
第六区間
ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45) プレ特28(2860pp)

合計プレミアムポイント 19062pp

2017年総合計プレミアムポイント  68231pp

スポンサーリンク

第五区間 ANA473 HND(07:55) – OKA(10:45)

ANA463 羽田 – 沖縄 ボーディング

ANA463 羽田 - 沖縄 ボーディング

ANA463 羽田 – 沖縄 ボーディング

間に合いました(笑)シャワーを浴びてちょこっと青汁を飲んでそのままゲートに行くと丁度優先搭乗が開始されたタイミングです。まさにジャストタイミング。

ゲートがラウンジから遠かったら走ってたかも。

今回の機材は、、あ、先月那覇から成田までのったB767

ANA463 羽田 – 沖縄 JA8324 Boeing767-381 25655/465 1992/11

ANA463 羽田 – 沖縄 JA8324 Boeing767-381 25655/465 1992/11

先月シンガポールへ往復した時に沖縄から成田に行った機材です。同じ路線を乗っていると同じ機材に巡り会うんですね、、おまけにあまり乗りたくない機材に(笑)

羽田空港を離陸!

いつもはそのままD滑走路に向かうのに、本日はC滑走路側からB滑走路の誘導路をターミナルをぐるっと回るように延々と走行します。動画はあまりに長いので途中をカット(笑)国際線ターミナルを眺めながら離陸です。

那覇空港に着陸!

沖縄は曇りです。分厚い雲を抜けて着陸。今日も自衛隊の飛行機が多数ドックから出ています。

スポンサーリンク

那覇空港 国際線ターミナルへ行ってみた

乗り継ぎ時間は1時間40分ほどで微妙な時間です。

国際線ターミナルビルに行ったことがなかったので、少しだけ見てみようと行ってみました。

那覇空港

那覇空港

いつもはこのまままっすぐ行ってANA SUITE LOUNGEに直行なのですが、外に出て国際線ビルにいってみます。

那覇空港 国際線ターミナルビル連絡通路

那覇空港 国際線ターミナルビル連絡通路

げ、結構遠い、、ここでやめときゃ良かったのですが、せっかくなので行ってみます。

那覇空港

那覇空港

丁度国内線ターミナルと国際線ターミナルの間から滑走路を見てみます。見晴らしは良いけれど何せ滑走路まで遠い。南西航空塗装のJTA機が飛んで来ましたが、あまりロケーション的には良くありません。

那覇空港国際線ターミナル

那覇空港国際線ターミナル

結構小さなビルです。前のプレハブの建物よりはましですが、きっとこれを計画した段階ではこんなに訪日客が増えると予想していなかったのかもしれません。

中に入るとお昼の時間帯なのにチェックインカウンターは大混雑です。

確かに国際線枠を増やしたくても滑走路が1本じゃどうしようもないんですけどね。

第二滑走路ができて、ターミナルビルの増床が終了して現在の貨物エリアにあるLCCターミナルから発着しているピーチとか引っ越して来たら、沖縄も随分変わる気がします。

国際線ターミナルビルの見学デッキは、、使いにくい!

国際線ターミナルビルの見学デッキ

国際線ターミナルビルの見学デッキ

ターミナルビルに行ったらやはり見学デッキに行かないわけにはいきません。国内線ターミナルは入場するのに100円必要ですが、国際線はタダ!しかし全面細かい柵があって見晴らしは今ひとつ悪いです。

せめてレンズが出せる箇所が数箇所あれば良かったのですが、そんな配慮はないです。残念!

スポンサーリンク

第六区間 ANA464 OKA(12:25) – HND(14:45)

ANA464 羽田 – 沖縄 ボーディング

ANA464 羽田 - 沖縄 ボーディング

ANA464 羽田 – 沖縄 ボーディング

ようやく今回のバンコク修行の最後のフライトです。わずか2泊4日でしたが毎回なんだか忙しい。4月からはもう少しゆっくり時間をとって旅行をします。

今日は10分程度のディレイですが、この時間の那覇空港は混雑しているのでこのぐらいの遅れはいつものことです。

JA704A Boeing777-281 27035/131 1998/03

JA704A Boeing777-281 27035/131 1998/03

最後は安心のB777、、と思ったらこれも機齢19年と結構使い込んだ機体です。ANAの所有する777の中でも最初の頃に導入した機体です。

那覇空港離陸!

先ほどまでは曇りでしたが、出発する頃には小雨が降り始めています。離陸した直後(5’20”)ぐらいから建設中の第二滑走路が見えて来ます。早くできないかなぁ。飛行機渋滞を解消してほしいです。

ANA464 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

最後のフライトはプレミアムクラスです。多少楽ですが、既にバンコク出発から12時間以上経っているので疲労困憊中です。

ANA464 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食

ANA464 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

ANA464 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食 メニュー

ANA464 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食 メニュー

これこの前も食べた(笑)

ごく普通の和食のお弁当です。一応ご飯だけは暖かくして出してくれます。

ANA464 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食 メニュー

ANA464 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食 メニュー

なんかこう、、沖縄らしさは全く感じられないお弁当です。昔は若干沖縄らしさを感じるとができるメニューだったんですけれど、いつの間にかこんな無難な感じになっちゃいました。

昔の写真もあるので少しづつ整理してみますけれど、昔の方がもっと良かった気がします。

ANA464 羽田 - 沖縄 プレミアムクラス機内食 

ANA464 羽田 – 沖縄 プレミアムクラス機内食

黒糖アイス!これ好きだったのですが、この時が最後でした。残念。

羽田空港着陸!

朝到着した羽田空港にまた到着です(笑)

動画の冒頭に今回もうっすらと虹の輪が見えます。ただし太陽光の関係で機体を丸く囲むというよりも機首部分を中心にまーるく虹ができています。

お昼過ぎの時間帯に羽田か成田に着陸する場合は右側の窓側の方が太陽光の関係から見ることができそうです。

着陸ルートは珍しく新木場の辰巳プール横を通過してB滑走路に着陸です。

これで無事に今回も終了です!

さて次の大型修行はまたシンガポールです。

スポンサーリンク



関連リンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です