バンコクで年末年始 2017-2018 / Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜なんとコックピットへ〜

2017年年末バンコク バンコクで年末年始 2017-2018 Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜なんとコックピットへ〜
(広告)

ラウンジでご飯を食べて、時間になったのでゲートに向かいます。

この頃はまだマレーシア航空の成田線の機材はA330-300。

今ではA350-900の最新鋭機で運行されていますから快適性が増しています。

今回の機材は古めの機材ですが、国際線の主力ということでシートは最新のソロシート。

特に窓側のソロシートは配置上2席分が1席で占有されているので広々。

離陸してからなぜかコックピットに呼ばれるというサプライズ付き。

なぜ呼ばれたのかはいまだに不明です(笑)

旅行期間 2017/12月
エリア  バンコク
テーマ  街歩き、食べ歩き、お祭り

目次
・Vol.1 成田空港JALファーストクラスラウンジでお寿司を食べる!
・Vol.2 マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記 〜なんとコックピットへ〜
・Vol.3 新しくなったマレーシア航空 Golden Lounge REGIONALは豪華だったけど危うく乗り遅れそうになった(笑)
・Vol.4 マレーシア航空 MH780 クアラルンプール – バンコク ビジネスクラス搭乗記
・Vol.5 THE WESTIN BANGKOK 宿泊記〜久しぶりに食べた朝食は超豪華だった〜
・Vol.6 久しぶりのBaan Khanitha で年末パーティー
・Vol.7 日本航空JL32 バンコク – 羽田ビジネスクラス搭乗記

<往路>
MH89 NRT(10:20)- KUL(17:05)
MH780 KUL(18:05) – BKK(19:10)

<復路>
JL32 BKK(9:55) – HND(17:30)


マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記

さて、搭乗です。

マレーシア航空はいつもゲートは第二ターミナルのサテライト側の端っこ。

ものすごく遠いわけです(笑)

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ボーディング

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ボーディング

9M-MTE A330-300 Airbus A330-323X 1243 2011/08〜

9M-MTE A330-300 Airbus A330-323X 1243 2011/08〜

ちょっと古めのA330-300。

今ではA350-900に置き換わっています。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス

機材は古いけどシートは最新式のフルフラットシートが導入されています。

このマレーシア航空の最新のビジネスクラス の座席は少し変則的で、基本どのシートも通路に出られるというシート配置なのですが、進行方向右側の窓側だけは一列ごととに1人、1人と互い違いになっていて、必然的にソロシートは二人分の広さがあってとってもお得(笑)

MH89 A330-300 ビジネスクラス座席配置

MH89 A330-300 ビジネスクラス座席配置

進行方向左側は全てソロシートですが、右側はソロシートとペアシート。

なんとも不思議な配置です。

今回は1Kなので最前列のソロシートをゲットしているのでした。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス

座席そのものが広いわけではないのですが、両側のテーブルが異様に広いので収納に困るなんてころもありません。

マレーシア航空の座席配置、、無駄だらけです(笑)

その分めちゃくちゃ快適です。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス

今では日系の航空会社ではやっていないウエルカムドリンクも運んできてくれます。

なんで日系の航空会社はこれをやめてしまったのがよくわかりません。

(ANAはたまにプラコップで飲み物を持ってきてくれるようになりました。グラスがダメだってことなんでしょうかね?)

成田空港を離陸!

離陸前のアナウンスで進行方向右側に富士山が見えるというアナウンスがありましたが、実はこの機長さんは相当富士山にご執心のようで富士山上空でもアナウンスしてくれましたし、個人的には今では考えられないサプライズが待っていたのでした、、

成田空港を離陸すると、奥のB滑走路が見えてきました。

そのまま上昇してぐるっと右旋回すると、、成田空港の全景が見えてきました。

普通はそのまま海の方に出てしまうのに今日は結構珍しいです。

旋回後は横浜の横を通過して、、地上アナウンス通り右手に富士山を見ながら通過していきます。

飛行中のコックピットへ

横浜を過ぎて富士山が「正面に」見えてきました。

正面に富士山が!

正面に富士山が!

ん??横じゃなくて正面?

これはどこに居たかというと、、

コックピットから見る富士山

コックピットから見る富士山

ガラス越しの富士山は真正面!

この方向から富士山を見たことは未だかつてありません。

ん?下に見えのはワイパー??

これはどこかというと、、

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール

コックピットでした(笑)

キャプテンも副機長もスマホで一生懸命写真撮ってるし(笑)

実は、、ここに来る2分ほど前。。

CAさんが急に座席にやってきて、、

CA「お休みのところ申し訳ありませんが、シートベルトを外して頂けますでしょうか?』

筆者「???」

CA「急いで!急いでこちらへ来てください!」

筆者「?????」

半ば強制的に前方のカーテンの奥に連れて行かれたのですが、

CA「機長がお呼びです」

筆者「え、なぜ?!」

というやりとりを経てなぜかコックピットに放り込まれたのでした(笑)

入った瞬間に見た景色は真正面の富士山。

飛行機のフロントガラスの向こうにきれいに冠雪している最高の富士山が飛び込んできました。

おーーーこれはすごい!

写真を数枚パチパチ撮って、ありがとうございました!!って感じでコックピットを後にしたのでした。

飛行中のコックピットに入ったのは実に40年ぶり?

もちろん頼んで入れる場所ではありません。

幼少の頃、父の友人の機長さんのフライトでDC-8のコックピットに入って副機長席に座らせてもらったことを鮮明に覚えています。

お客さん乗ってるのにオートパイロット外してちょっと上昇したり下降したり、、(笑)

途中でCAさんがコックピットまでコーヒー持ってきてくれたりして(笑)あの頃はおおらかでした。。

今ではコックピットのドアを開けることも厳重なわけです。

デルタ航空なんか機長がトイレに行くときに、CAさんがコックピットの前にカートを置いてガードマンさながらにバリケードを作ってこちらを睨んでいましたから(笑)そりゃ厳重なわけです。

コックピットに入った後、連れて行ってくれたCAさんとお話ししましたが、「私も初めてのことだったのでびっくりしました(笑)」ということでかなりイレギュラーだったようです。

いまだになぜ呼ばれたのか不明ですが、機内に入ってからずっと写真をパチパチ撮っていたのと、最前列で周りの他のお客さんがいなかったのと、、JMBダイヤモンド は関係ないかな、、(笑)

何より機長さんが相当富士山が好きなようで、めちゃくちゃきれいだったから誰か呼びたくなったのかも??

離陸して水平飛行に移るとオートパイロット中はコックピットの中は暇ですからね〜(笑)

富士山

富士山

座席に戻って外を見るといつも見る富士山の横を通過中でした。

いつもよりもクリアーに見えるのと、航路が随分と富士山寄りを飛行しているなぁ、、と感じました。

本当に真横を飛んでいる感じです。

富士山

富士山

今年もぼーっと飛行機に乗ってなんとなくバンコクに到着していつもの年末年始を迎えるつもりが初めから過去例のないサプライズがやってきたのでした。

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス機内食

富士山を通過した後は機内食が始まります。

本日のメニューは。。

Lunch
Appetizer
MALAYSIAN SATAY

Mix salad
Today’s Soup

Main Course
Sansho Pepper Grilled Chicken(Chef on Call)
With steamed rice and Japanese-style vegetables.

Dessert
Ice Cream
Seasonal Fruit

メインはシェフォンコールでオーダーした鶏肉のガーリックペッパー焼きにしました。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

本日はワインはやめて(笑)コーラでおつまみのお豆をポリポリ(笑)

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食 MALAYSIAN SATAY

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食
MALAYSIAN SATAY

マレーシア航空に乗って何が嬉しいって、このサテがめちゃくちゃ美味しいからなのです。

熱々のピーナッツソースが決め手ですかね〜

屋台でも気軽に食べられるマレーシアのソールフード 「サテ」もこうやって出されると少し高級っぽく見えますよね(笑)

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

まずはスープから。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

サラダも新鮮で美味しい。

成田のケータリング素晴らしい(笑)

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食 Sansho Pepper Grilled Chicken(Chef on Call) With steamed rice and Japanese-style vegetables.

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食
Sansho Pepper Grilled Chicken(Chef on Call)
With steamed rice and Japanese-style vegetables.

メインのグリルチキンは、、ちょっとお洒落な感じ?(笑)

味は想像通りの純和風って感じです。

俵ご飯はお弁当をイメージしてるんでしょうかね。

きっとギャレイで最後の盛り付けをしているんだろうな〜

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

デザートはフルーツをもらって、、

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空独特のでかいマグカップに入ったコーヒーをもらって終了です。

マレーシア航空ってコーヒーカップでかいんですよね〜(笑)

しかも並々と入れて持ってくる(笑)

これもお国柄ってことで。


(スポンサーリンク)

着陸前の軽食

6時間ほどの飛行のあと、到着前に軽食が出てきます。

今日はマレーシア風焼きそばのミーゴレンにしてみました。

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

うん、焼きそばだ(笑)

マレーシア航空 MH89 成田 - クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

マレーシア航空 MH89 成田 – クアラルンプール ビジネスクラス 機内食

まぁ味はというと、、、微妙。

このとき食べて以来頼んだことがないということでお察しください(笑)

やっぱりこの手の麺類は地上で出来立てを食べた方が間違いなく美味しいでしょう(笑)


(スポンサーリンク)
voyaginでタイで人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(バンコク・プーケット・チェンマイ) 

クアラルンプール空港に着陸!

 

約7時間程の飛行でクアラルンプール上空までやってきました。

新しいフルフラットの座席でとっても快適でした(笑)

うっすらと霧がかかっているように見えるのはそれだけ湿度が高いからでしょうか。

広大な大地を見ながらクアラルンプール国際空港へと降下していきます。

クアラルンプール国際空港にショックも少なくスムーズに着陸。

この富士山大好きな機長さんはかなりベテラン機長(リムジウホック機長)のようです。

クアラルンプール到着時の気温は28℃。

成田はほぼ0℃に近かったですからその差約30℃!

やっぱり暖かいと良いですね~

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください