今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました

十份の天燈上げ
(広告)

十份老街を電車が走り抜ける様子も見れたし、十份瀑布にもお手軽にバイクでささっと見に行くことができました。

最後のメインイベント、天燈上げをします。

線路脇にはたくさんの天燈上げのお店があるのですが、料金はほぼ同一。

手慣れたもので、天燈を選んだあとは、台にセットしてくれてしばらくお願い事を書く時間があります。

描き終わったらお店の人が線路まで連れて行ってくれて火をつけてくれます。

チェンマイの天燈は点火して飛ばすのにコツがいるのですが、ここではあっという間に火がついて直ぐに飛んでいきます(笑)

おひとりさまでも大丈夫です。

お店の人にスマホを渡しておけば、天燈を持っているところから飛ばすところまで写真屋動画をたくさん撮ってくれます(笑)

チェンマイでは昼間天燈を飛ばすことはないのですが、昼間も上がって行く様子がよく見えてそれはそれで良いです。

夜はまた違った雰囲気になるんでしょうね。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 台鐵に乗って宜蘭へ。東門夜市で名物「ト肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?いつもの台北松山空港 共通ラウンジで朝食。
・Vol.23 日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.24 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。日本航空 JAL919 羽田 – 那覇 搭乗記
・Vol.25 那覇の夜はソーキそばに始まりジャッキーステーキで終わる?
・Vol.26 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジで食べ過ぎるが、すぐ後で後悔をする
・Vol.27 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)


「天燈上げ」をしよう!

線路脇にはたくさんの天燈屋さんがあります。

まぁどこも一緒なので迷うこともないでしょう。

天燈は一つの色だけでなくて何色もあります。

料金は一色のみの天燈はNTD150(約550円)、4色天燈NTD200(約750円)です。

天燈の色の意味

天燈の色の意味

天燈の色の意味

どの色にしよう、、、と迷った場合は迷わず4色(笑)

色によって願い事が違います。

赤: 健康運
黄 : 金運・財運
青 : 仕事運・事業運
紫 : 学業運
白 : 魔除け、開運、家内安全、商売繁盛(これだけなんでもあり?)
オレンジ : 愛情運
緑 : 開運
桃 : 人気運(モテモテ運?)
ピンク : 幸福運

桃色とピンクってどう違うんだ?

なんか色や意味がダブっているものがあるような気もしますが、まぁ気にしません。

4色は4面にそれぞれの色で天燈ができていますので、そこにその色に沿ったお願い事を書きます。

1. 赤+黄+青+ピンク 健康運+金運+仕事運+幸福運
2. 赤+黄+緑+桃  健康運+金運+開運+人気運
3. 赤+白+紫+黄 健康運+開運+学業運+金運
4. 青+白+紫+ピンク 仕事運+開運+学業運+幸福運
5. 黄+オレンジ+緑+ピンク 金運+愛情運+開運+幸福運

チョイスしたのは1の赤+黄+青+ピンク!

健康でお金に困らず仕事も順調でモテますように、、、となんとも都合の良いお願いです(笑)

書き終わったら自分のスマホで写真撮影!そして天燈が大空へ飛ぶ!

自分のスマホをお兄さんに渡すとポーズを指示されて4面に書かれたものをそれぞれ一枚ずつ写真に撮ってくれます。

写真撮影が終わると最後の天燈飛ばしです。

十份の天燈上げ

十份の天燈上げ

手際よく火をつける紙を天燈にセットしてくれます。

チェンマイは輪切りにしたトイレットペーパーにロウを染ませたものを使いますが、ここでは紙に油を染ませたものを使うようです。

これ火をつけると一気に燃えます。

十份の天燈上げ

十份の天燈上げ

火がついたら浮力がついた時点で天燈を渡してくれます。

私が何を書いたかは、、秘密です(笑)

でもって、飛ばすところは動画に切り替えて動画と静止画を撮ってくれます。

iPhoneって動画を取りながら画面の左にあるボタンで静止画も撮影できるんですね、、、今気がついた、、、さすが使いこなしている(笑)

「はい天燈みてくださいね〜1、2、3、はい離して〜バイバイーイ」(全部日本語、、、)

あっという間に天燈上げ終了です(笑)

十份の天燈上げ

十份の天燈上げ

みなさん楽しそうに天燈上げをしています。

おっと、これは大きめの8色天燈?なんと欲張りな天燈なんでしょう(笑)

みんなでワイワイ言いながら天燈上げをするのも楽しそうですね〜

私はお一人様でしたが(笑)

充実した十份観光

十份だけだったら台北を出て2時間程十份で天燈上げと滝を見に行けば半日楽しめます。

台北市内だけじゃなくてちょっと郊外に出かけるのも台湾がよくわかって新鮮です。

更にここから九分が近いのでついでに立ち寄れば1日ツアーの完成です。ただし、九份は尋常ではない混み方なのでちょっとうんざりしますが。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください