今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです

「富宏牛肉麺」
(広告)

1月に台北に滞在した時に初めて美味しい牛肉麺を食べたことは以前お話しましたが、今回も行ってみました。

今回は少し太めの平麺にしてみましたが、やっぱり美味しい。ただ個人的には通常の麺の方が讃岐うどんのようで食べやすいですね。

机の上に無造作に置いてあるトッピングも少し多めに入れると味に深みが出て美味しいです。

旅行期間 2018/5月
エリア  台北(台湾)
テーマ  観光、街歩き、食べ歩き

目次 今年二度目の台湾へ。初めての烏来・十份・宜蘭は素晴らしかった
・Vol.1 旅の初めはダイヤモンドプレミアラウンジから〜日本航空 JAL915 羽田 – 那覇搭乗記
・Vol.2 本日の宿泊もいつもと同じアパホテル那覇
・Vol.3 沖縄から羽田経由で台北へ!那覇空港ANA SUITE LOUNGE〜全日空ANA460 那覇 – 羽田搭乗記
・Vol.4 羽田空港国際線 ANA SUITE LOUNGEでたっぷりとお昼ご飯
・Vol.5 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山)ビジネスクラス搭乗記
・Vol.6 台湾リピーターなら「常客証」を申請しておこう!入国審査が飛躍的にスムーズになります
・Vol.7 快適だけど室内の雰囲気はラブホテル?Burgary Hotel 宿泊記
・Vol.8 やっぱり美味しい「富宏牛肉麺」はおすすめです
・Vol.9 実は日本語はかなり複雑。間違いがあったら丁寧に直してあげよう
・Vol.10 今回もやってきました「皇池温泉」。え、停電!?
・Vol.11 夕食を食べに寧夏路夜市へ!デザートは「豆花荘」で台湾スイーツを楽しむ
・Vol.12 初めての十份へローカル列車の旅 part.1 そうだ!ランタンを飛ばしに十份へ行こう!十份の楽しみ方と行き方、電車が十份老街を走り抜ける
・Vol.13 初めての十份へローカル列車の旅 part.2 「台湾のナイアガラ」と言われる「十份瀑布」へ行ってマイナスイオンをいっぱい浴びよう
・Vol.14 初めての十份へローカル列車の旅 part.3 最後のお楽しみ「天燈上げ」をしよう!欲張ってたくさんのお願いをしちゃいました
・Vol.15 初めての十份へローカル列車の旅 part.4 日本が作った菁桐駅駅舎〜猫村で有名な猴硐まで平渓線(ピンシーシエン)(Ping Xi Xian)沿線列車の旅
・Vol.16 台北市内で焼き小籠包、巨大餃子、かき氷や排骨飯を食べ歩き 「素食」が予想外に美味しい
・Vol.17 三大夜市の一つ「饒河街観光夜市」へ行ってみた
・Vol.18 初めての烏来(ウーライ)part1 トロッコ列車はアミューズメントパークの乗り物のようで楽しい
・Vol.19 初めての烏来(ウーライ)part2 「烏来温泉」といえば美人の湯。烏来名湯温泉会館に行こう!
・Vol.20 「礁渓温泉」でトマトジュースリベンジ。台鐵に乗って宜蘭へ
・Vol.21 宜蘭の東門夜市で宜蘭名物B級グルメ「葱油餅」「糕渣」「卜肉」を食べる。これってなんだ?
・Vol.22 台北から羽田経由で沖縄へ!?日本航空 JL96 台北(松山)ー羽田 エコノミークラス搭乗記
・Vol.23 羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジでちょっと休憩して那覇へ。那覇の夜はジャッキーステーキで終了
・Vol.24 那覇空港でポークたまごおにぎり本店、JAL ダイアモンドプレミアラウンジでお食事。 日本航空 JAL906 那覇 – 羽田 「ファーストクラス」搭乗記

<旅程>
JAL915 羽田(12:25) – 那覇(15:00)
ANA460 那覇(8:00)-羽田(10:20)
NH853 羽田(13:20) – 台北(松山)(15:45)
JL096 台北(松山)(9:10) – 羽田(13:10)
JAL919 羽田(15:00) – 那覇(17:35)
JAL906 那覇(12:35)- 羽田(14:55)



(スポンサーリンク)

富宏牛肉麺の牛肉麺はやっぱり美味しかった

富宏牛肉麺

富宏牛肉麺

1月に初めてやってきた時はその美味しさに衝撃を受けたので、今回も夜少し小腹が空いたので行ってみました。

初めて行ったときはツルツルの麺に大きな柔らかいお肉にびっくりしました。

前回の投稿は下記をご参照ください。


(スポンサーリンク)
voyaginで台湾で人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・カードで支払い、QRコードでチケット引き換えができるオプショナルツアー(台湾)

「富宏牛肉麺」のロケーション

無造作に置かれた無料のトッピングをどかっと入れるのがオススメ

前回は少し控えめに入れたのですが、少し多めに入れると味が馴染んで美味しくなるのです。

まぁそのものだけを食べるとどうもおかしな味なのですが(笑)スープと混ぜるとコクが出て美味しくなります。

「富宏牛肉麺」の牛肉麺

「富宏牛肉麺」の牛肉麺

今回は友人と一緒だったので勝手に平打ちの麺になってしまいました。

なんかホウトウ?きしめん?のような麺はコシがあって美味しいのですが、個人的にはどちらかというと通常の細麺の方が食べやすくて良いです。

「富宏牛肉麺」の牛肉麺

「富宏牛肉麺」の牛肉麺

これに黄色い牛脂のようなものと赤い少し辛めの味噌、高菜に似ているお漬物をどーんとトッピングしてスープに混ぜて食べるとスープにコクがでて良いアクセントになります。

確かに地元の人もたくさん入れてますねぇ、、

これで味を自分好みに調整するようです。

「富宏牛肉麺」の水餃子

「富宏牛肉麺」の水餃子

周りを見回すと地元の方々は餃子も一緒に食べています。

とりあえず頼んで見ました。

味は、、普通ですねぇ(笑)でもこれでTWD60(約200円)ですから安いです。

「富宏牛肉麺」

「富宏牛肉麺」

よほどがっつり食べたい時を除いて「小」で十分です。

牛肉麺の「小」と水餃子を合わせてTWD130(約450円)です。軽めの夕食ならこれで十分です。

やっぱりここの牛肉麺は昔ながらの専門店というだけあって美味しいです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください