台湾ランタンフェスティバル2020に行ってきた / Vol.3 スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)宿泊記

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)
(広告)

只今新コロ騒動中ですので「STAY HOME」ですし旅行にもいけません!

というわけで、今は思い出バーチャルに旅行中(笑)

今回の台北のお宿は初めて宿泊するスマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)です。

翌日十份のランタン祭りに行くのですが、入場整理券は現地の朝から配布という情報だけあり、出来るだけ朝早く現地に行って入場整理券をもらう必要があるので台北駅を朝6時には出発する必要があったので台北駅にできるだけ近いところを選んだわけです。

さて問題の場所ですが、事前に場所はチェックしておいたのですがどうもピンとこない、、

台北では古いビルの中の一つのフロアーをホテルにリノベーションしているところもあって外からではよくわからないところもあるのです。

到着してみると、、なんだここかぁ〜とある意味びっくりの立地でした。

入り口はとっても怪しいですが安くて設備も綺麗で結構良かったです。

旅行期間 2020/2月
エリア  台北、台中
テーマ  街歩き、食べ歩き、イベント

目次
・Vol.1 久しぶりの羽田空港 ANAラウンジへ行ってみた
・Vol.2 全日空 NH853 羽田 – 台北(松山) 搭乗記
・Vol.3 スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)宿泊記
・Vol.4 ヘチマ小籠包が有名な「盛園絲瓜小籠湯包」に行ってみた
・Vol.5 連日長蛇の列「永康牛肉麵」はちょっぴりピリ辛が癖になる
・Vol.6 台中まで台湾ランタンフェスティバル(TAIWAN Lantarn Festival 2020)に行ってみた
・Vol.7 2020 新北市 平渓天燈節(Pingxi Sky Lantarn Festival)十份のランタン上げイベントチケットの入手方法
・Vol.8 2020 新北市 平渓天燈節(Pingxi Sky Lantarn Festival)(十份)でランタンを上げてきた
・Vol.9 リーズナブルな値段で美味しい点心が食べられる「杭州小籠包」
・Vol.10 プチ観光で昔の台湾が感じられる「剝皮寮歴史街区」に行ってみた
・Vol.11 全日空 NH854 台北 – 羽田 搭乗記

<往路>
NH853 HND(12:40) – TSA(15:50)

<復路>
NH854 TSA(16:50) – HND(20:40)


街で見た台北の新型コロナウイルス対策に驚いた!〜マスク編〜

2月の上旬で日本ではダイヤモンドプリンセス問題でゴタゴタしていた頃です。

とりあえず機内ではマスクをして完全防備。

到着後もそのまま市内に向かったわけですが、そこでみる光景はいつもの台北しないとは全く異なるものでした。

以前はバイクで走っている人が排ガスや大気汚染防止の為にマスクをしていたのはよくみる光景でした。

しかし、、、地下鉄に乗っている人、歩いている人の9割ほどはマスクをしている!

こんな光景は初めて見ましたし、花粉症の時期の日本以上にみんなマスクをしているのにびっくりでした。

この厳重警戒モードの雰囲気は今までなかったことですし、地下鉄のモニターにも逐次手洗い、マスクをしましょう!と流れていてびっくり。

マスク大好きな日本人びっくりの光景です(笑)

しかしながら、その後街を歩き回るうちにそれだけではない厳重な防疫対策が各所に施されているのがわかり驚くとともに、日本の甘々な対策に危機感を覚えることになるのに数時間とかからないのでした、、、

現在(3月下旬)東京が都市封鎖の危機に陥っている時でも、この台北の対策の方が強力だと思っていますし、本来はこれぐらいやらないとダメだよな〜と今でも思っています。

(ちなみに、、3/25現在東京都内の電車に乗ってもマスクをしている人は3割程度?のようにみえました。)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)はどこにある?

台北松山空港までやってきて地下鉄を乗り継いで台北駅にやってきました。

駅前にあるはずの今回宿泊する「スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)」なのですがイマイチ場所がわかりません。

マップ上の位置は何度も来ていて見慣れた場所のはずで、大体の風景が頭に浮かぶのですが、こんなホテルってあったかなぁ、、と記憶にないわけです。

まぁとりあえず台北駅前のランドマークである新光三越まで行ってみることにしました。

場所的にはそのお隣、、(そんなところ有ったかなぁ、、、)

ちなみに新光三越は初めて台北にやってきた時からずっとそこにあって、高級デパートの代名詞にもなっている百貨店です。

もう20年以上前の話です、、

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

新光三越までやってきてそれっぽいところを見ていると、、

あ!あった!

なーんだ、昔からあるマクドナルドの上か!

あのマクドナルドは初めて台北にきた時からあって(笑)いつも見ていたのですが、まさかその上とは、、

というか、まさかそこに泊まることになるとは(笑)という素直な気持ちです。

今ひとつビルの中にある小さなホテルって個人的にはイメージが悪くて、、(笑)

恐る恐るビルの中に入ってみた

とはいえ3泊だし、、他に予約してないし、、ま、いいか(笑)

というわけでビルの中に突入です(笑)

マックの横の入り口から入ってエレベーターで6Fへ。

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

エレベータを降りるとそこはホテルのフロント。

意外と小綺麗になってる。

お姉さんは手際良くチェックインの手続きをしてくれてなかなか好感持てます。


(スポンサーリンク)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)のお部屋はこんな感じ

古いビルの中とは思えない割と綺麗なホテルです。

外観を知らなければ普通のビジネスホテルのようです。

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

部屋に入ると、、意外と広い(笑)

まぁ窓がないのは仕方がない。

一番安いお任せプランなので必要なら予約の時に指定しておく必要があります。

まぁ寝るだけだし、、外の天気はSiriに聞くし(笑)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

壁に埋め込みのテレビは結構でかい。

普通に夜寝るだけならもうこれだけでも十分です。

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

入り口の脇には小さなテーブルがあるのでPC作業もできないことはない。

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

湯沸かしとコーヒー紅茶、水が毎日2本あるし、ベッド脇に小さな冷蔵庫もあるから普通に滞在できます。

というか、予想以上に綺麗なので到着した時の不安が吹き飛びました(笑)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

シャワーのみですが、、、、

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

トイレと分離されているので床がびちゃびちゃで困ることもなく普通に滞在できますね。

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)

アメニティも一揃えありますから手ぶらでOKです。


(スポンサーリンク)
台湾のツアー会社”kkday”で台湾の人気の体験を予約しよう
日本語対応、現地で当日でもスマホで予約・決済ができるオプショナルツアー(台湾)

スマイルイン 台北(smile inn TAIPEI)に宿泊してみた感想

台北駅に徒歩数分の立地で五千円前後で泊まれますからとってもコスパが良いです。

心配した壁の薄さも特に気になることはありません。

(この手のホテルの一番気がかりな点は騒音です)

防音も割としっかりしているので隣の声が聞こえてくることもなく、まぁ廊下で喋っている人の声ぐらいは聞こえてきますがそれは普通のビジネスホテルも同様なので個人的には問題ないレベルです。

豪華ではないけれど夜寝るだけだったら結構快適に泊まるホテルでした。

 

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください