今年も金融融通の神様「穴八幡宮」に行ってきた!2020年年末は人出は変わらずだけど出店なし。

一陽来復お守り
(広告)

毎年年末になると必ず行く場所があります。

それは早稲田の近くにある「穴八幡宮」。

金融通の神様ということで、まぁ縁起担ぎです(笑)

早稲田近辺の飲食店とかをよく観察していると柱の上の方にここのお守りが貼られているのを見かけますが、まぁ商売繁盛しますようにという願掛けです。

今年は新コロ騒動真っ只中なのでどうなるかと思っていたのですが、、例年と同じぐらいの人出でした(笑)

ただし、参道が寂しいなぁと思ったら出店が一店舗もない。

まぁ仕方がないか。


今年も「穴八幡宮」に行ってきた

今年は新コロ騒動で初詣自粛!分散!と言われています。

毎年初詣はバンコクのお寺に行ってますし(笑)、帰国してから近所の神社にお参りするようにしています。

近所の神社はいつ行ってもソーシャルディスタンスが十分なので(要するに誰もいない(笑))ほぼ気にしていないのですが、年末に必ず行くところがあります。

それがこの「穴八幡宮」です。

早稲田大学の目の前。。

JR高田馬場駅から早稲田大学正門行きのバスに乗って3つ目の馬場下停留所下車。

もしくは東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩3分ほどです。

この神社は「冬至から節分まで」しかお札がもらえないということ。

つまり、12月21日〜2月3日までで一年分のお札を売るということです(笑)

しかもお札を貼る日時まで決まっていて、「冬至」「大晦日」「節分」で日が終わる夜中の12時ちょうどに貼らなければならないというとてもめんどくさいお守りなのです(笑)

まぁ、、私は最近面倒になったので日時適当に貼っちゃってますが(笑)まぁそんな感じです。

詳しくは以前まとめた投稿をご覧ください。

穴八幡宮

穴八幡宮

お守りを貼る日時が指定されていますから、12月21日は激混みです。

翌日日中行きましたが割と空いていました。

なんか参道が寂しいなぁ、、と思ったら、階段にたくさん出ている出店が今年はありません。

まぁ、、確かにいつもあの近辺だけ人でごった返していましたからねぇ。。。

致し方なしなのでしょう。

そこで何かを買ったことってあまりないんだけど、見るだけでも面白かったんですけどね。

一陽来復お守り

一陽来復お守り

お守りを買うところも結構行列ができていますが、まぁさほど待つこともなくGETできました。

ちょっと変わった形のお守りですが、これを人の集まる部屋の中心から来年の恵方の方角に向けて貼るのです。

来年の恵方は「巳牛」方向。

一陽来福 2020−2021お守りのお祭りする方向

一陽来福 2020−2021お守りのお祭りする方向

一陽来福 お札の設置方法説明書2020-2021

一陽来福 お札の設置方法説明書2020-2021

詳細はお札を購入するとこんな説明書をもらえます。

方位は最近のiPhoneとかにコンパスがついていますから大丈夫ですよね〜

穴八幡宮参拝が大行列だった!

無事にお守りをGETして参拝して帰ろうと思ったのですが、、

穴八幡宮

穴八幡宮

大行列!(笑)

こりゃものすごく時間がかかるけど年に一回のことだし、、並ぶ!

穴八幡宮

穴八幡宮

ようやく本殿の前までやってきました。

階段上の門からここまでくるのに30分ほど。。

一応大声で喋る人もさほどいなくて、、、静かに並ぶ様は若干異様でしたが(笑)時節柄仕方がないですね。

穴八幡宮

穴八幡宮

後もう少し!(笑)

無事にお参りも完了しました。

平日昼間だとお札から参拝で1時間ぐらいでした。

祝祭日、12/21の冬至の日は激混みですからそこを避けて参拝することを強くお勧めします。

さて、お参りも終わったので来年一年間きっとお金に困ることなく穏やかに過ごせるんじゃないかと(笑)ご利益があることを願っています。

今年はこんなことになるとは昨年は全く考えていませんでしたが、来年はさてどうなることやら。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください