2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ

「健之家」
(広告)

前回ホーチミンに来て何が不満だったか言うと、「安いマッサージ屋さんがない!」ことでした。

交通機関や食事はそれなりに安いし、ホテル代も探せば良いクラスでもリーズナブルで宿泊できます。

しかし、東南アジア圏ではポピュラーな安くてしっかり揉んでくれるマッサージ屋さんがないことにちょっと残念な思いをしていました。

タイ、台湾、香港にはあれだけあるのに、、、ベトナムには「spa」と名がつくところはあるのですが、どこも高いのです。

しかも、チップの文化がありますので提示されている料金の他にチップが必要になりますので、合計額が結構高くなります。

どこか良いところはないかなぁ、、と思っていましたが、今回発見しました。

この辺は「高島屋」もありますから日本人の需要が多いのかもしれませんが、店の名前が「健之家」。

店の前には日本食材店もあって、きっと駐在している人もよく来るんじゃないでしょうか。

料金もチップ込みで明朗会計なところがとってもお気軽で良いです。

旅行期間 2018/1月
エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 ホーチミンのAEONモール Tan Phu Celadonにシャトルバスで行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


チップ込みの明朗会計「健之家」で旅の疲れを癒す

香港で2泊してホーチミンに移動して来ましたが、移動疲れ(と、日頃の仕事疲れ)で身体中が凝りまくっています。

「健之家」

「健之家」

「健之家」のロケーション

ベトナム高島屋のの近くの小道、トンタットティエップ通りにあります。

トンタットティエップ通りはホーチミンの銀座大通りのようなグエンフエ大通りから高島屋に抜ける道です。

この通りは意外とおしゃれなお店が多いんです。

ただし、「健之家」は外観がものすごーく地味なので良く見ないとわかりません。

目の前は日本食材店ですし、その横にはちょっと大きめの和食のレストランがあって賑わっています。

そに日本食材店ですが、コンビニを少し広くしたような感じのお店の中には日本食材がたくさん売られています。見ていると楽しいですが、値段は日本と実は変わりません、、、

ベトナムの物価からすると異常に高いでしょう。

「健之家」は安くて腕が良い足つぼマッサージ屋さん

入るとすぐに受付があります。

料金は基本後払いですが、夜遅くに行くと会計を前払いになる時もあります。

メニューは日本語もありますし、メニューも一つなので迷うこともありません。

メニュー

フルコース 70分 25万VND(約1200円)(チップ込み)

(追加料金で延長可能)

営業時間

10:30〜23:00

なんと言ってもチップ込みなのが面倒でないので良いです。

マッサージは本格的!足つぼと上半身を揉みほぐしてくれます

ジーンズなどを履いていた場合は着替えの半ズボンが用意されていますので、それに着替えます。

マッサージは大きめのリクライニングシートで行われます。これってタイでも足マッサージ店によくみかけるものです。

ただし、ベトナムのマッサージはこれで上半身もマッサージをするというのですから、どんな感じなのでしょうか。

初めの10分は足湯で足を温めてから足つぼマッサージがスタートです。

足全体にクリームを塗って丹念に揉んでくれます。気持ちい〜。

30分ほどで両足を揉んでくれた後は上半身に移ります。

ここでちょっとポジションが変わります。

今まで足置きに使っていたオットマンに腰掛けて、今まで座っていたリクライニング椅子にクッションを抱いて突っ伏す感じの姿勢になります。

そのまま背中と肩をマッサージしてくれます。

なるほど、これなら結構力を入れて背骨から肩甲骨、肩にかけてマッサージができますね。

なるほどよく考えられています。

最後は肩を揉んでくれて、頭をグシャグシャ!!っと揉みほぐします。

意外とこれ気持ちいいんですよ〜ただし、ちゃんと髪の毛をセットしているととんでもないことになりますけど(笑)

これで1300円ぐらいですからほぼ毎日通っていました。

他のスパはこの2〜3倍はしますし、チップもいるし総額が読めません。

ちょっと疲れを取るのにとても良い場所でした。

17時±2時間は込み合いますので、できたらちょっと早めか遅めに行くほうが良さそうです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ランキングからはましたtakeshiです。
    ベトナムのマッサージ行ってみたいですね。
    ベトナムの物価は知りませんが、1200円は高そうですね。
    中国でマッサージをしたことが有りましたが、全身、足つぼ、
    で700円ぐらいでした。また、次回楽しみにしています。

    • お越しいただきありがとうございます。
      中国はまだ安いのですね。タイだと一番安いところで1時間100THB(約350円)+チップなので600円ぐらいで、街中の一般的なところはだいたいそれの2倍ぐらいです。
      タイの物価もここ数年でかなり高騰しています。
      ベトナムの物価は地元の人がくるような食堂は日本の1/3ぐらい、バスは激安ですが観光地となると色々な値段が跳ね上がります。
      正直あまり安さは感じられません。
      日本円の価値が下がったことも要因かもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください