2018年はキャセイパシフィック航空で行く香港・ホーチミン・台湾周遊で幕開け!Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)
(広告)

さて、ホーチミンでの1週間の滞在を終えて最後の目的地台北に向かいます。

いやぁ、色々なことが立て続けに起こりました。

到着早々スマホどスられるし、相変わらずのバイクの騒音に悩まされたり、、

町歩きをするにはバイクがあちこちから降って来ますので結構大変なのですが、2〜3日もいれば大体なれます。ただし気を抜くとトラブルに巻き込まれますので、その点では気があまり休まるところがないのがちょっと問題です。

その点台北はいつも行っていて普通に暮らせますので、ようやく文明国に戻れる!という安心感があります(笑)

市内から空港までもUberを使って行きます。

大体30分の距離を約800円ぐらいでしょうか。非常に快適に空港まで行くことができました。

旅行期間 2018/1月

エリア  香港、ホーチミン(ベトナム)、台北(台湾)
テーマ  街歩き、食べ歩き

第一部 「旅の始まりは香港から」の巻こちらからどうぞ。
第三部 「台北に到着してホッとした」の巻こちらからどうぞ。

目次 第二部 「ホーチミンは相変わらずうるさい街だった」の巻
・Vol.12 3度目のホーチミンに到着!ベトナムSIM事情&乗合バスでも意外と簡単に市内に行けますが、荷物は別料金なので注意
・Vol.13 市内観光にとても便利な”REX HOTEL”は伝統ある高級ホテル〜REX HOTEL宿泊記〜
・Vol.14 REX HOTEL宿泊記 part2 朝食編
・Vol.15 ホーチミンでチップ込みの明朗会計でマッサージが受けられる”健之家”はオススメ
・Vol.16 激安ステーキが食べられる地元の人しか行かない”Steak Nam Son”に行ってみた!確かに安いがお味は微妙
・Vol.17 不覚!白昼堂々と歩道でスマホをスられた!海外で盗難にあったら慌てず3つの手続きを大至急行いましょう
・Vol.18 町のシンボルのベンタイン市場に再来。以前と同様に”チェ”を食べる
・Vol.19 ベトナムといえばバインミー。ホーチミンで一番のお店は”Huynh Hoa Bakery”他のお店より高いけどそれだけの価値はある
・Vol.20 ”Phuc Long Coffee & Tea Express”のミルクティーがめちゃくちゃ美味しい。カフェオレは、、やめた方がよいです
・Vol.21 週末の夜はベンタイン市場横に夜市が出現!少し散策してみた
・Vol.22 洋菓子屋”Banh Su Que”に地元の人に人気という噂のシュークリームを買いに行く
・Vol.23 “PHO HA”で地元の人に混じってとっても美味しい焼きフォーを食べてみよう!
・Vol.24 要注意!”NHU LAN”には絶対行ってはいけません!バインミー販売拒否にあって久しぶりに激怒!
・Vol.25 夜のオベラ座や人民委員会庁舎はライトアップされていてとても綺麗
・Vol.26 ホーチミンのAEONモール Tan Phu Celadonにシャトルバスで行ってみた!ちょっと高めだけど安心して買い物ができる
・Vol.27 “Xôi chè”の”おこわ”が予想外に美味しかった!本当はチェ専門店のようなんだけど
・Vol.28 ホーチミンでフレンチ?”Cocotte”でランチを食べる、美味しいけど若干重い(笑)
・Vol.29 最後の晩餐は小泉元首相や著名人が訪れた高級レストラン「マンダリン」へ。雰囲気良いし料理も美味しいけど、一歩外に出ると、、
・Vol.30 ホーチミン空港 アプリコット(APRICOT)ラウンジ訪問記
・Vol.31 キャセイパシフィック CX766 ホーチミン – 香港搭乗記〜ベトナム脱出!やはり機内食は不味かった(笑)〜

<旅程>
CX509 成田(NRT)(9:00) – 香港(HKG)(13:25)
CX767 香港(HKG)(8:25) – ホーチミン(SGN)(10:20)
CX766 ホーチミン(SGN)(11:25) – 香港(HKG)(15:15)
CX460 香港(HKG) – 台北(TPE)(19:30)
CX450 台北(TPE) – 成田(NRT)(16:55)

今回の周遊旅行の全行程リンクは下記をご参照ください。(頑張って書きます(笑))


さっさと出国して共通ラウンジ”Aprocot lounge”へ

ホーチミン空港はいつもと変わらず雑然としています。

さっさとチェクインして制限区域内にあるアプリコットラウンジで朝食を食べることにします。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港にはスカイチームのベトナム航空のラウンジ以外は全て共通ラウンジになっています。

インビテーションカード

インビテーションカード

今回はキャセイパシフィック 航空を使うのでアプリコットラウンジかローズラウンジが指定されました。

チェックインの時にインビテーションカードをくれます。

今回は全てエコノミークラス利用ですが、ワンワールドエメラルドを持っていますから同行者にもちゃんとインビテーションが発行されます。

前回ホーチミンに弾丸旅行で来た時はローズラウンジを使いましたので、今回はアプリコットラウンジに行ってみることにします。

ローズラウンジの様子は下記の投稿をご参照ください。


(スポンサーリンク)

アプリコットラウンジは広々していてお食事も美味しい

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ラウンジは2階にありますので、エレベーターで直結です。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

エレベータを降りると目の前はアプリコットラウンジのエントランスです。

ワンワールド系の航空会社の指定ラウンジになっているようですね。

お客さんがたくさんいたのでラウンジ内はちょっと撮影を控えました。

あまり高級感はありませんが、細長いラウンジで座席もそれなりにあります。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

点心があったり、ご飯ものがあったりしてホットミールは充実。

もちろんフォーもあります。

ここのフォーは「PHO HUNG」というレストランチェーンと提携していてそこからケータリングされているようです。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

サラダがちょこっととなぜか巻き寿司が(笑)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

パンも各種

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

お酒類はそれほどありませんが、ワインが数種類あります。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

あとは果物やデザートなど。

大体一揃えあるので割と豪華な部類に入ります。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

というわけで、かるーくフォーを食べることにします。

まぁこれなら当たり外れなく美味しいですからねぇ。

一応シャワールームやマッサージ機もある

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

一応シャワーブースもあるので夜便で帰る時は重宝しそうです。

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

ホーチミン空港 アプリコットラウンジ(Apricot Lounge)

マッサージ機もあります。ビジネス客が多いからでしょうかね。

とりあえず朝ごはんも食べることができたので、ホーチミンを後にして台北へ向かいます。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください