2024年1月のポイ活術をマイラーが実践!ポイント4重取りの方法と効果を徹底解説

JAL Payを使ったポイント多重取り
(広告)

ちょくちょく変わるポイント制度や毎月のお得なキャンペーン。

あまりに複雑にしてしまってたまに間違えます(笑)

10月までは下記のような感じでルートを組んでいましたが、JALPAYリニューアル、新規キャンペーンなど追加されたので修正しています。

更に楽天Edyから楽天キャッシュへのルートが開通し、楽天証券で楽天キャッシュを使った投資信託購入も可能になったので更にお金の流れが早くなりました(笑)

というわけで、支払いの時に間違えないように毎月の支払い優先順位をまとめておくことにしました(笑)


優先順位1 2024年1月はポケットカード ファミマカードで10%還元

メールで案内が来ていましたが、なんかのついでに作ったファミマカードのキャンペーンがお得なのでまずはそれを使っています。

ポケットカード Apple Payキャンペーン

ポケットカード Apple Payキャンペーン

<概要>

対象カード:ファミマTカード、Tカード プラス、その他ポケットカード対象カード

条件:エントリー必須(ポケットカードの会員専用ページ)、JCBブランドカードはiDのみキャンペーン対象

Apple Payに新規登録して利用合計額(税込)の10%をTポイントで還元。

エントリー&Apple Pay新規設定・ご利用対象期間:2023年12月11日(月)~2024年1月31日(水)

還元上限:2000円分(20000円利用)

反映:2024年3月中旬頃代金明細書などのポイント表示で反映

注意すべきはオンライン決済はだめでJCBブランドは「iD決済」のみ!

普段のイオンでのお買い物とか枠を使いきれなかったら家電量販店でプリンターインクでも買うかな。

追記:優先順位1.5 QUICPay ×OPカード 10%ポイントバック

ちょっとマイナーですが、新しいキャンペーンが始まりました。

優先1のファミマカードはすでに還元枠を使い切ったので今度はこれで10000円分まで使います(笑)

QuickPay決済10%ポイントバック

QuickPay決済10%ポイントバック

小田急とJALのコラボカードなので沿線住民しかメリットのないカードです(笑)

これ持っていまして。。以前はPASMOのオートチャージ用に使っていたのですが、今はオートチャージ系は危ないのでやめているのでほとんど使っていません。

今回iPhone限定ですが、そのカードをスマホに登録してQuicPayとして利用するとMAX1000円まで利用額の10%還元(10000円利用まで)されます。

対象のカードは、

OPJALカードJCB

OPJALカードJCB

これなので普通のJALカードではありません。。

小田急とJALのコラボカードです。

もちろん小田急のカードも含まれます。

<キャンペーン概要>
対象カード:JCBブランドのOPクレジットカード、JALカードOPクレジット(それぞれのゴールドカードも含む)
キャンペーン期間:2024年1月16日(火)〜2月15日(木)
ポイントバック上限:1000ポイント(対象決済額10000円まで)(ポイント付与は3月末)

<対象条件>
小田急ONE(オーネ)サイトからログインしてキャンペーン登録
・JCBブランドのOPクレジットカード→Google Pay、Apple Pay 、JALカードOPクレジット JCB →Apple Payに設定
・QUICKPay決済すると10% 小田急ポイントにてポイントバック

JALカードOPクレジットJCBはGooglePayに対応していないのでApple Payのみです。

さて、今回のキャンペーンで面倒なのはポイントバックだと言うことです。

小田急のポイントは2000ポイント→JAL 1000マイルで半分になっちゃいます。

しかも交換は2000ポイントから(笑)

ちょっとやらない方が良さそうですね(笑)

PASMOなら同一月内で5000ポイントまで、1回のチャージは最小100ポイントから10ポイント単位でチャージできるので、ポイントバックされたら素直にPASMOにチャージってのが良いんじゃないかと思います。

優先順位2 2024年3月まではJAL Payとギガ活をフル活用でまとめて3.5%還元

JAL Payが使いやすくなってリニューアル。

それをフル活用です。

複雑ルートでJALマイルとANAマイル、ポンタとキャッシュバック(笑)

出発のJAL Payは3月までのキャンペーン還元。(通常は0.5% )

JAL Payの「JAL Payショッピングマイル3倍キャンペーン」はキャンペーン登録が必要です。

この下の方にあるキャンペーン登録ボタンから登録しておきましょう。

いつもはJAL Payをマイレージセゾンプラスで5万円分au PAYに送っていますが、3月まではJALのマイルをもらうことにしました。

JAL Payを使ったポイント多重取り

JAL Payを使ったポイント多重取り

しかも、JAL Payで500円以上の決済を5回以上するとpovo2.0のデータ使い放題(24時間)の「プロモコード」がもらえるということで、、これもついでにもらっておきます。

11月から行われていましたが、12月分は、、一括で5万円決済しちゃったので未達(笑)

これからだと1月分の一回分をもらっておきます。

エントリー期間:2023年11月7日(火)~2024年1月31日(水)

期間3:2024年1月1日(月)~1月31日(水)

2024年1月達成分:コード受取日~2024年4月30日(火)

詳細とエントリーはこちらを参照してください。

優先順位3 マイレージプラスセゾンからANA Pay、TOYOTA WALLET経由で3%還元

au PAYへのクレジットカードチャージが5万円に制限されていますので補足ルートです。

マイレージセゾンを使ったポイント多重取り図

マイレージセゾンを使ったポイント多重取り図

意外ににANA Payが大活躍(笑)

マイレージセゾンカードは普通カードなので通常は0.5% 還元ですが、マイルアップメンバー登録(追加で年間5500円)に登録していて1.5%分のユナイテッド航空のマイルが還元されます。

街中ではほとんど交通系電子マネーが使えますのでapplewatchのSUICAでほとんど決済。

交通系電子マネーが使えない場合はiD,マスターカードとしてスマホのTOYOTA WALLETを使います。

物理カードが必要な時は、、kyashを使います(笑)

オンライン決済ではTOYOTA WALLETをマスターカードとして決済。

ANA PayからEDYにチャージも可能なので、そこを経由して楽天証券の投信を購入。

楽天証券で楽天キャッシュを使って投資信託を購入する場合は「楽天カードからのチャージ分」にのみ楽天ポイント1%還元があるわけですが、それよりも還元率が高いのでこちらを使用しています。

まとめ

チャージをあちこち繰り返すので相関がわからなくなる。。(笑)

というわけで書き留めておきました(笑)

結構面倒なのですが、月初めに一回ざっと移動させておけばあとは交通系ICカードとTOYOTA WALLETから決済をしていくだけなので意外と楽です。

今月から楽天証券へのチャージルートも追加しました(笑)

また、今月まではポケットカードの還元上限20000円まではファミマカード決済も追加されました。

色々と新しいキャンペーンや改悪が頻繁に行われますが、その都度ルートを変えて対応していくしかないかな?と考えています。

チリも積もれば旅行ができる(笑)

特にユナイテッド航空のマイルは国内を遊ぶには一番お得ですし、海外もサーチャージがかからずに行ける(笑)

決済するだけでANAのマイルが毎月ちゃりんちゃりん落ちてくる(笑)

一年も続ければ国内線なら片道ぐらいどこかに飛べるぐらいはたまるでしょう。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
comloy labo - walking around the world - - にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

(スポンサーリンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください