【Lifehack】 レコーダーで録画したTV番組をフリーソフトを使ってiPhone/iPadに保存して持ち出す方法 

リッピング
(広告)

テレビ番組はソニー製のBDレコーダーでタイムシフト見ています。

オンタイムで見ていないのだからできれば外出先で見れたら良いのになぁ〜

おそらく最新機種であればiPadやiPhoneに転送してオフライン視聴ができるのでしょうが、レコーダーが昔の機種なのでそんな機能はありません。

その為にBDを買い換えるのももったいない(笑)

フリーソフトを使ってBDレコーダーに録画したTV番組をiPhone/iPadに取り込んで外出先でも撮りためたTV番組が見れないだろうか、、ということで試行錯誤して今やっている方法にたどり着きました。

この方法で撮りためたTV番組をiPadに入れて外出先で暇なときに視聴していますし、そもそもBDレコーダーの容量が圧迫されているときにパソコンの中にファイルを転送して保存して、パソコンで視聴するというような使い方もしていますのでご紹介します。


フリーソフトを使って無料でBDレコーダーからiPadに動画を転送する!

やり方はちょっと複雑、、、でも慣れればできないこともない(笑)

大枠は以下の通りです。

<全てMACを使う場合>
1.BDレコーダーからBDディスクに焼く(ダビングする)
2.MACでBDディスクからフリーソフト「MakeMKV」を使ってMKVファイルを生成
3.MACでフリーソフト「MacX Video Converter Pro」を使ってMKVファイル→Mpeg4ファイルに変換
4.生成したMpeg4ファイルを純正「AppleTV」を使ってiPhone/iPadに転送。
5.iPhone/iPadで純正「AppleTV」ソフトを使って視聴
<ファイル変換をWINDOWSを使う場合>
1.BDレコーダーからBDディスクに焼く(ダビングする)
2.WINDOWS PCでBDディスクからフリーソフト「MakeMKV」を使ってMKVファイルを生成
3.WINDOWSPCでフリーソフト「Xmedia Recode」を使ってMKVファイル→Mpeg4ファイルに変換
4.生成したMpeg4ファイルを純正「AppleTV」を使ってiPhone/iPadに転送。
5.iPhone/iPadで純正「AppleTV」ソフトを使って視聴

ファイル変換が二段になっているので手間暇かかりますが、BDから直接ipadで読める形式にする為には専用のソフトを購入する必要があるし高いからなぁ〜(笑)ってことで今はこの方法に落ち着きました。

フリーソフトはやはりWINDOWSが充実しています。

ファイル変換はWINDOWSを使った方がスムーズかもしれません。

一応探してみるとMAC用もありました。

私はデスクトップのWINDOWSマシンの方が性能が高いのでWINDOWSでMpeg4ファイルまでを生成して、iPadへの転送の時にMacを使って転送しています。

必要なソフトは以下の通りです。

MakeMKV(MAC/WINDOWS)

MakeMKV

MakeMKV

「MakeMKV」(Mac/Windows対応)

MacX Video Converter Pro(MAC)

「MacX Video Converter Pro」(MACでMKV→Mpeg4変換する場合)

Xmedia Recode(WINDOWS)

「Xmedia Recode」(Windows でMKV→Mpeg4変換する場合)

今回は「Xmedia Recode」は割愛しますが、使い方の詳細は下記の記事が纏まっていてわかりやすいです。

また、BDディスクも必要ですから適当なものを用意しましょう。

私が使っているのはこれです。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください