東京から南へ350km!絶海の孤島「青ヶ島」へ1泊2日で行ってみた / Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記  

AOGASHIMA2
(広告)

昨日まで1週間ほど運休していた八丈島から青ヶ島へ行くヘリコプター。

本日は天気も良く、ヘリも調子を回復したようで(笑)無事運行予定になりました。

先ほど乗ってきた東京からの被告機に東京在住のウクライナのアーティストの方が乗っていたようで、ちょっと賑やかなことに到着ロビーは少し賑やかなことになっていました。

飛ぶまでは本当に青ヶ島まで辿り着けるのか心配でしたが無事に離陸!

独特の振動が不思議な感じですが、個人的には楽しかったです。

もう少しふわふわ浮いているものだと思っていたのですがそんな感じでもなかったですね(笑)

青ヶ島を上空から見ると本当に周りが断崖絶壁。

海の中にポッカリ浮かぶ絶海の孤島ですね。

ヘリも飛んだけど天気もとっても良くて青ヶ島にしては珍しい!(とレンタカー屋さんが言っていました)

昨日はでは辺り一面真っ白だったようです(笑)運が良いです。

旅行期間 2022/5月
エリア  青ヶ島、八丈島
テーマ  観光&温泉

・Vol.1 絶海の孤島「青ヶ島」へ!東京都内を飛行機で移動?全日空 ANA1891 羽田 – 八丈島 搭乗記
・Vol.2 昨日まで運休中だったヘリコプターに乗って青ヶ島上陸!東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記
・Vol.3 ゆるーい島の民宿かいゆう丸宿泊記
・Vol.4 青ヶ島観光Part1 お昼ご飯は地獄釜。蒸している間に三宝港、御富士様参り。
・Vol.5 青ヶ島観光Part2 決死の大里神社登山!青ヶ島と言えばこの景色、大凸部でババロア鑑賞(笑)
・Vol.6 坂ばかりだった青ヶ島を後に八丈島へ戻る 東方航空 TAL12 青ヶ島 – 八丈島 搭乗記
・Vol.7 八丈島でキョンと対面!見てみたかった映画「トリック」のロケ地になった廃墟ホテル「オリエンタルリゾート」へ!目の前に忽然と現れる迫力の廃墟!
・Vol.8 八丈島でバスパで温泉巡り〜見晴らしの湯、足湯きらめき、やすらぎの湯を巡ってみた〜
・Vol.9 八丈島でカフェ巡り〜古民家喫茶中之郷、むかしの富次郎、八丈島ジャージーカフェを巡ってみた〜
・Vol.10 プール・大浴場完備でリゾート気分満喫!空港にも近い「八丈島ビューホテル」宿泊記
・Vol.11 強運!振り返れば全て予定通り(笑)全日空 ANA1896 八丈島 – 羽田 搭乗記

<往路>
ANA1891 HND(07:30) – HAC(08:25)
TAL11 HAC(9:20) – 青ヶ島へリポート(9:40)

<復路>
TAL12. 青ヶ島へリポート(9:45) – HAC(10:05)
ANA1896 HAC(17:25) – HND(18:25)


青ヶ島行きのヘリコプターは無事に飛ぶのか?

八丈島までやってきました。

これで3度目、、かな。

八丈富士

八丈富士

本日は絶好のヘリコプター飛行日和?(笑)

空港から見るこの前登った八丈富士も綺麗です。

東京愛らんどシャトル

東京愛らんどシャトル

八丈島空港の到着ロビーの一角にひっそりと、、ヘリコプターのチェックインカウンターがあります。

まずそこでチェックイン!

荷物の計量とかもここで済ませます。

手荷物は一人5Kgまで。

大きさは25cm×20cm×40cmぐらいなのだけど、さほど厳密ではないようです。

大体そのぐらいの、、まぁ小さめのリュックぐらいの大きさです。

ちなみに、二人で乗る場合には二人で10Kgになるようで(笑)、多少融通が効くようです。

ちょっと大きめの一眼レフカメラを手持ちで持っていたけれど、それは荷物の重量に入りませんでした(笑)

もちろんバックの中に入っている場合はまとまって重量にカウントされるのだと思います。

東京愛らんどシャトル

東京愛らんどシャトル

チェックインカウンターはこの時間しか開いていません。。

東京愛らんどシャトル

東京愛らんどシャトル

あ、キャンセル待ちもできるんだ、、、

というか、キャンセル出るのかな?

東京愛らんどシャトル

東京愛らんどシャトル

ボーディングパスゲット!

昨日まではずっとヘリコプターのメンテナンスとかで1週間運休中でしたが、本日は飛ぶようです!

よかった〜

ウクライナのアーティストの皆様

ウクライナのアーティストの皆様

ボーディングパスをゲットして搭乗待合室に入るまでもうしばらく時間があるので到着ロビーをうろうろしていると、、

なんかウクライナの方々が。

あ、あの真ん中の胸にサングラスを下げている男性の人さっき前の座席にいた!(笑)

そっか、さっきの飛行機で一緒に来たんだ。

どうやら東京在住のウクライナの楽器奏者の方が本日八丈島でコンサートらしいです。

確かになんか飛行機の機内が外人さん結構いるなぁ、、なんで八丈島に?と思っていました(笑)

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 搭乗記

搭乗時間30分ほど前になると搭乗待合室に入れます。

まか乗客九名確定ですからねぇ。。まぁそんなに混みません(笑)

東方航空 TAL11 八丈島 - 青ヶ島 ボーディング

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 ボーディング

そっか、、午後になれば混み合うけどそれまでは静かなんだ(笑)

東方航空 TAL11 八丈島 - 青ヶ島 ボーディング

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島 ボーディング

ゲートの先はそのまま外!

東方航空 TAL11 八丈島 - 青ヶ島

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島

ターミナル脇に停まっているヘリコプターに乗り込みます。

初ヘリコプター!

どんな感じかワクワクです。

東方航空 TAL11 八丈島 - 青ヶ島

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島

本日も満席。

座席は自由席なので早い者勝ちです(笑)

できれば操縦席の後ろに座りたかったけど、残念ながら後ろの座席へ。

東方航空 TAL11 八丈島→青ヶ島へリポートフライトレポート

さて、出発!

青ヶ島は東京都から南へ約350km。

海にぽっかり浮かぶ小さな島です。

ジェット機が就航している八丈島からは約60km。

60kmを20分ほどで飛んでいきます。

ボーディングパスをもらってもまだ本当に飛ぶのか心配していましたが(笑)無事飛び立ちました!

ジェット機とも違うしプロペラ機とも違う、ちょっと不思議な感覚ですが、空港では滑走路をちゃんと滑走して(笑)飛び立ちます。

9名しか乗れないヘリコプターですがなんか妙な乗り心地。。

20分程のフライトで青ヶ島上空までやってきました。

周りは断崖絶壁の絶海の孤島! これはすごい。。。

青ヶ島はヘリポートしかないので、そこに到着です。

今日はどうやら天気がかなり良かったらしく、かなりラッキーだったようです。

東方航空 TAL11 八丈島 - 青ヶ島

東方航空 TAL11 八丈島 – 青ヶ島

青ヶ島はへリポートの到着。

到着後はお客さんを乗せてまた八丈島まで帰って行きます。

青ヶ島ヘリポート

青ヶ島ヘリポート

青ヶ島へリポートの横にある小さなプレハブの建物。

手前右はトイレ(笑)

奥は到着時は受託手荷物受け渡し所になります。

出発時はここで搭乗手続き、金属探知機での検査と搭乗待合室が一緒になっています。

まぁかなり狭いです(笑)

へリポートには時間に合わせて青ヶ島レンタカーの方が来てくれていて、近くのお店まで連れて行ってくれました。

今日は青ヶ島にしてはとっても珍しく快晴で、絶好の観光日和。

こんな日もとっても珍しそうで、ヘリも飛んだし天気は良いしでとてもつきまくっているのでした。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください