ユナイテッド航空の特典航空券で利尻島と函館に激安で行ってみた! / Vol.6 利尻島内観光 2日目 え、ウニが無い?でもウニ剥き体験があるさ!  

RISHIRI_6
(広告)

利尻島に到着して二日目、、

宿の皆さんは早朝にお出かけされたようですが、ゆっくり観光へ出発!

島内を左回りに観光してまわります。

とりあえず行っとく「白い恋人の丘」。

お菓子の白い恋人のパッケージの風景を見ることができます(笑)

そして利尻島といえば思い浮かぶのは、、、昆布とウニ!?

実は今年の8月はずっと海が時化っていてウニ漁が全くできなくて島内にウニがない!

そんな時の必殺技は、、、ウニの殻剥き体験(笑)

無事に美味しいウニを食べることができたのでした。

旅行期間 2022/8月
エリア  利尻島、函館 / 北海道
テーマ  観光

・Vol.1 UAの特典航空券はこう使う!え、まさかの窓無しの窓側!全日空 ANA4729 羽田 – 新千歳 搭乗記
・Vol.2 ホテルアベスト札幌宿泊記 〜さっぽろ冬割万歳!(笑)朝食が豪華で感動した〜
・Vol.3 実は札幌時計台すごい!全日空 ANA4929 新千歳 – 利尻 搭乗記
・Vol.4 利尻島内観光1日目 ペシ岬に登って謎の「ミルピス」を飲んでみた
・Vol.5 目の前は海!ご飯が美味しい旅館 雪国 宿泊記
・Vol.6 利尻島内観光 2日目 え、ウニが無い?でもウニ剥き体験があるさ!
・Vol.7 全日空 ANA4930 利尻 – 新千歳 & ANA4857 新千歳 – 函館 分刻みで函館山に登る!
・Vol.8 ホテルの朝食がすごい、ここに住みたい!快適温泉&ご飯激旨 ホテルパコ函館別亭宿泊記
・Vol.9 全日空 ANA554 函館 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜

行程

(1日目)
ANA4729 HND(15:50) – CTS(17:20)

(2日目)
ANA4929 CTS(13:00) – RIS(13:50)

(3日目)
ANA4930 RIS(14:25) – CTS(15:20)

ANA4857 CTS(17:30) – HKD(18:05)

(4日目)
ANA554 HKD(12:00) – HND(13:25)


利尻島内観光でまずは行っとく?「白い恋人の丘」

とりあえず利尻島に来たら、、、いっときますか(笑)

「白い恋人の丘」

沼浦展望台(白い恋人の丘)

沼浦展望台(白い恋人の丘)

山に雲がかかってしまっていますねぇ。

少し待っていれば雲が切れるかなぁ〜と思ったけど全然でした。

運が良ければはっきり見えるんでしょうね。

利尻富士を望む素敵なロケーション「オタトマリ沼」

白い恋人の丘は一瞬だったので(笑)その近くの「オタトマリ沼」にも行ってみましょう。

ここからの利尻山の眺めも格別。

オタトマリ沼

オタトマリ沼

広い駐車場とお土産屋さん兼食堂が数件あるのでここで定番のウニ丼やソフトクリームなんかも食べれます。

後でお昼にでも来ることにしましょう。

利尻ファンタスティックロードを左回りに進む!仙法志御崎公園でアザラシの餌付け

サクサク観光地を巡ります。

仙法志御崎公園

仙法志御崎公園

ここは岩場を降りて海岸に行くことができます。

仙法志御崎公園

仙法志御崎公園

海岸といっても岩場のですが、ここに何があるかというと。。。

実はアザラシがいるのです!

丁度写真の左側、、生簀のようなところにアザラシがいるのです。

仙法志観光御崎物産

仙法志観光御崎物産

そこにお土産屋さんがあって、、、

仙法志観光御崎物産

仙法志観光御崎物産

そこにアザラシの餌付け用の餌が売られています。

小魚です(笑)

100円だから安いですね。

ただこの日は海が大荒れ、、、

ご飯をあげようにも寄ってきてくれません。

海が荒れていること自体が怖いようです(笑)

仙法志観光御崎物産

仙法志観光御崎物産

げ、昆布が安い!

スーパーとかで色々お土産を物色していましたが、感覚的にここが一番安い気がしました。

ということで、自宅用に昆布をどっさりお買い上げ!

妙にリアル!利尻町立博物館

次は、、ちょっと地元の博物館へ。

昔の生活の様子や周りの環境などちょっとお勉強ができます。

利尻町立博物館

利尻町立博物館

まぁちょっとだけ見学。

入ると周囲の動物の剥製がずらり。

異様にリアル。。。

利尻町立博物館

利尻町立博物館

ドキッとしましたが、これは蝋人形。。

これまた妙にリアルなんだよな〜

この中の一人が突然動き出したら、、、怖い(笑)

利尻町立博物館

利尻町立博物館

なんか今にも振り返りそうな、、、振り返ったらもう逃げ出します(笑)

え、今うにが取れていない?神居海岸パークでウニ採り体験をする

利尻島といえば「ウニ」。

ウニ丼食べていないなぁ〜

でもせっかくだからウニの殻剥き体験ができるところへ行ってみました。

神居海岸パーク

神居海岸パーク

近くの展望台の駐車場に停めて、、ここだよなぁ、、、

誰もいないから不安になる(笑)

神居海岸パーク

神居海岸パーク

展望台から降りていくとプレハブがあって、そこが受付のようです。

神居海岸パーク

神居海岸パーク

ここでウニ取りと殻剥き体験を申し込みます。

本来ならばウニ獲りも水槽ではなく実際の磯で採るってのを体験できるはずなのですが、あいにく海がシケているので水槽のもので殻剥き体験だけやることになりました。

ここで衝撃の事実が発覚!

なんと8月はずっと海が時化っていてウニ漁が全くできておらず島内どこに行ってもウニはない!ということです。

ウニ丼はどこも提供を休止しているようで、唯一ウニが食べれるのはここだけ!だとか(笑)

お客さんの中にはウニ割りはここのお店の人に任せて5つ!とか食べて行った人もいたとか(笑)

とりあえずウニ割を体験してみました。

バフンウニではなくキタムラサキウニにですが、殻剥き体験ができます。

ウニの剥き方だけでなくて生態やウニの豆知識なんかもわかってとても勉強になりました。

神居海岸パーク ウニ殻剥き体験

神居海岸パーク ウニ殻剥き体験

お勉強をしたあとはしっかりとウニをとって、、

神居海岸パーク ウニ殻剥き体験

神居海岸パーク ウニ殻剥き体験

剥きたてウニをいただきまーす。

ご飯と醤油が欲しい(笑)

でもこれだけでも海水の塩味でほのかに甘くてとっても美味しかったです。

超有名な利尻ラーメン「味楽」は玉砕

お昼はどこにしよう、、やっぱり利尻ラーメンか?

ということで行ってみました。

利尻ラーメン「味楽」

利尻ラーメン「味楽」

噂では開店前から長蛇の列で食べられないって聞いていたのですが、、開店30分前に到着してみると意外と人がいない。。

え、ラッキーと思ったのも束の間、実はお店の前に順番待ちの紙があって、、、

既に30名程の名前が!!

こりゃダメだ、飛行機に間に合わない(笑)

というわけで、さっくりと諦めて午前中に立ち寄ったオタトマリ沼の食堂へ向かったのでした。

オタトマリ沼でお昼ご飯

今日はどうやら利尻島のサイクリング大会が開催されているようでお昼頃には自転車に乗った人たちで賑わっていました。

さて、何を食べようか。

オタトマリ沼 売店

オタトマリ沼 売店

ここはホタテ焼きとかのお店か。。

オタトマリ沼 売店

オタトマリ沼 売店

あ、こんなところにも充電しながら走っていたんか〜というか、どこ走ったんだろう?(笑)

利尻島一周って大したことないんですけどね。

フェリーとか使ったのかな?

オタトマリ沼 売店

オタトマリ沼 売店

こっちのお店はホタテバター焼き。

オタトマリ沼 売店

オタトマリ沼 売店

本日のご飯はしゃけおにぎりとホタテのバター焼きとタコ串。

美味しかったです。

利尻富士見町レストハウス

利尻富士見町レストハウス

別のお店ではソフトクリームが売っていて、、思わずお買い上げ。

万年雪ソフト

万年雪ソフト

ネーミングはともかく、、ちょっとした買い食いで結構満足したのでした。

ふと気になった街道沿いの祠、これはなんだ?

利尻ファンタスティックロードを気持ちよく走っていると、、

利尻ファンタスティックロード

利尻ファンタスティックロード

道の脇に気になるものが、、、

北のいつくしま弁天宮

北のいつくしま弁天宮

なんだろう??なんか祠があります。

途中の橋がちょっと気になるけれど、決して危ないわけでもなく、、、

北のいつくしま弁天宮

北のいつくしま弁天宮

これはなんでしょうねぇ。。

きっと海が時化るとものすごいことになりそうですね(笑)

さて!そろそろ空港に向かわねば!

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください