ユナイテッド航空の特典航空券で道後温泉と弘前の桜を見に行く! / Vol.11 全日空 ANA1834 札幌 – 秋田 、 ANA410 秋田 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜 

UA mile dougo hirosaki 11
(広告)

今回の旅行は1区間目:羽田→松山(経由地)→伊丹(経由地)→青森のチケットと、肉感目:青森→新千歳(経由地)→秋田(経由地)→羽田という往復共に2回経由が入っているちょっと特殊なチケットでした。

一粒で2度美味しいといいましょうか、、ちょこっと立ち寄って観光するということができるので非常に面白い旅行を組み立てることができます。

新千歳空港ターミナルから一歩も出ずにお食事と温泉を満喫して秋田経由で帰ります。

秋田空港もターミナル内の飾り付けが独特でなかなかセンスはよろしいです。

日系航空会社のマイレージプログラムがどんどん使いにくく改悪されていく中で相対的に老舗のマイレージプログラムであるユナイテッド航空マイレージプラスのお得度がましています。

もっとも、マイレージプラスも改悪の歴史があるのでいつ何時使いにくくなるかわからないのですが、お得に飛べるうちにたっぷり利用させてもらおうかと思っています。

旅行期間 2022/4月
エリア  愛媛(松山)、青森(弘前)、札幌
テーマ  温泉

・Vol.1 またまた行くぞ!ユナイテッド航空のマイルはこう使う!今度は道後温泉〜弘前へ日本列島縦断旅行
・Vol.2 全日空ANA599 羽田 – 松山 搭乗記 〜予定変更で早めに松山へ〜
・Vol.3  道後温泉本館は全面改装中、道後温泉商店街を散策する
・Vol.4 道後hakuro宿泊記〜アナログレコード久しぶり!オシャレで高コスパな温泉ホテル〜
・Vol.5 残念!蛇口からポンジュース飲めなかった!全日空ANA1638 松山 – 伊丹 搭乗記
・Vol.6  プロペラ機日本最長路線 全日空 ANA1853 伊丹 – 青森 搭乗記
・Vol.7  弘前公園桜祭りは想像以上に美しかった
・Vol.8  宿泊は再び大鰐温泉へ!正観湯温泉旅館(しょうかんとうおんせん)宿泊記
・Vol.9 さぁ青森から札幌経由で帰ろう! 全日空ANA1897 青森 – 新千歳空港搭乗記
・Vol.10 新千歳空港は楽しい 美味しいご飯と新千歳温泉に入って空港で全てが完結!
・Vol.11 全日空 ANA1834 札幌 – 秋田 、 ANA410 秋田 – 羽田 搭乗記 〜旅の終わりに〜

<往路>
ANA599 HND(19:25) – MYJ(20:55)→ANA593 HND(14:55) – MYJ(16:25)
ANA1638 MYJ(11:40) – ITM(12:30)
ANA1853 ITM(14:00) – AOJ(15:40)

<復路>
ANA1897 AOJ(12:05) – CTS(12:55)
ANA1834 CTS(16:45) – AXT(17:45)
ANA410 AXT(20:05) – HND(21:15)


全日空 ANA1834 札幌 – 秋田 搭乗記

新千歳空港で美味しいご飯を食べて温泉に入って、、のんびりできました。

さて、次の目的地は秋田!

今回発券したチケットは青森発信千歳空港経由秋田経由羽田行き。

別に直行便でもよかったのをあえて経由便にして色々と見て回ろうという指向です。

全日空 ANA1834 札幌 - 秋田 ボーディング

全日空 ANA1834 札幌 – 秋田 ボーディング

秋田へ向けて出発!

秋田駅は昨年大人の休日倶楽部パスで行きましたが、空港は初めて。

秋田は温泉地もたくさんあるしご飯も美味しいのですが如何せん首都圏からは遠い。。

山間地が多いので陸上移動も相当時間がかかるという旅行するには若干ほねが折れる場所でもあります。

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜

あれ?さっき乗ってきた飛行機がこちらに移動してきている。。

さっきは沖どめだったのに。

プロペラ機って駐機時間が短いイメージだったけど、今回は新千歳空港で筆者と同様に4時間ほど滞在した感じになりますね(笑)

乗り込んでみると、、クルーも一緒でした(笑)

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜

もちろん「お帰りなさい」(笑)と思わず声をかけられました(笑)

今回の座席は後方座席でしたが、後方のギャレイは飛行機ってやっぱり丸いんだよな〜と思えるデザイン。。

こういう機能美というか無駄を削ぎ落とした外観と内装が好きなんです。

新千歳空港を離陸!

 

スポットを離れ滑走路で向かう間これが結構快適に飛ばして行きます(笑)

今回もビュンビュン飛ばして滑走路端についたと思ったらそのままローリングテイクオフ!

離陸後もなんか右へ左へ進路を変えながらなんか楽しそうに飛行機を操縦しているって感じがします(笑)

やはり操縦が同じだとなんとなくわかりますね(笑)

先ほど伊丹〜札幌まで一緒にやってきたクルーと同じでした(笑)

このまま伊丹まで行くそうな。

全日空 ANA1834 札幌 - 秋田 

全日空 ANA1834 札幌 – 秋田

でもって、セルフ機内食は、、シュークリーム(笑)

機内でお茶している間にぼちぼち秋田空港に向けて降下を開始します。

秋田空港に着陸!

 

秋田空港にやってくるのは初めてです。

札幌から秋田空港までの飛行の間、外を見ていると青森空港の上空を通過。

その後白神山地の上空を通過して、、ずっと山の上を飛行していきます。

本当にこの辺って山ばかり。

電車で移動するときも秋田〜青森間って山をぐるっと回って山間を進みますから相当時間がかかりますからねぇ。。

暫く山を見ているといきなり滑走路が出現(笑)

なんか山の上を削ったような滑走路に着陸です。

お世話になったCAさんたちはこのまま伊丹まで業務を続けるそうで、、お疲れ様です。

なかなか楽しいプロペラ機の遊覧飛行でした(笑)

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜@秋田空港

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜@秋田空港

とりあえず秋田空港で記念撮影。

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜@秋田空港

JA845A DHC-8 Dash 8 Bombardier DHC-8-402Q Dash 8 4096 2004/10〜@秋田空港

この飛行機はこのまま伊丹へと飛び立っていくのでした。

初めての秋田空港。なんだか装飾頑張っちゃってるぞ?

秋田空港に初めて降り立ちましたが、まず目を引いたのが。。

秋田空港

秋田空港

秋田犬とナマハゲ(笑)

秋田空港

秋田空港

まさる!かどうかはわかりませんが、かわいい。。(笑)

秋田空港

秋田空港

そのお隣には現在廃れつつあると聞いているナマハゲ。

なんでも幼児虐待に当たるとかあたらないとか。。(笑)

伝統文化も個人情報と個々人の思考の変化で継承が難しくなっていくのでしょうかねぇ。。

なんかこれぐらいは許してくれても良いと思うんですけどね〜

厳格なところは厳格に、寛容なところは寛容に!

その方がいいと思うんですけどね〜現代は厳格ししなければならないところは曖昧に、寛容になるべきところが不寛容になっていますからね。。

秋田空港 「みんなの広場 くぅ 空 Coo」でトライスターの実物のコックピットに触ろう!

昨年2021年6月26日に秋田空港は開港40周年を迎えました。

まぁ昨年は大人の事情であまり話題にならなかったのが残念ですが、実は展望デッキ近くの資料館が大リニューアルされていたのでした。

秋田空港 「みんなの広場 くぅ 空 Coo」

秋田空港 「みんなの広場 くぅ 空 Coo」

まさに空を飛んでいるかのような展示物ですね。

操縦席にあるのは、、

秋田空港 「みんなの広場 くぅ 空 Coo」

秋田空港 「みんなの広場 くぅ 空 Coo」

ロッキード L-1011 トライスターの本物のコックピット。

ANA初のワイドボディジェット機です。

最近のグラスコックピットとは違ってアナログ計器が所狭しと並んでいる様子は圧巻です。

まぁ導入当初は政界やら商社やらのぐちゃぐちゃが話題になった「あれ」ですが、飛行機自体は1970年代にしては最新鋭のハイテク機だったわけです。

とりあえず座席に座って写真撮影なんてこともできます(笑)

あれ?これは釣りキチ三平?

2Fの出発ロビーを歩いているとなんかでかいレリーフが。。

あれ?これは釣りキチ三平?

秋田空港 釣りキチ三平 山魚女群泳

秋田空港 釣りキチ三平 山魚女群泳

これは矢口高雄先生の陶板レリーフ。

高さは3.5mほどあるので結構インパクトがあります。

そっか〜谷口先生の故郷が秋田だったんですね。

何かとアートな秋田空港

そのほかにも。。

秋田空港

秋田空港

売店には何やらドライフラワーでできた犬の像とか。。。

秋田空港

秋田空港

お土産屋さんも工芸品でいっぱい。

曲げわっぱとかお弁当箱に欲しいですよね、、、

見てると欲しくなる(笑)

本当は秋田空港で名物稲庭うどんを食べていこうと思ったのですが、お店でお客さんが捌ききれないらしくタイムアップしたので別のところで横手やきそばを食べて搭乗口へ向かいます。

ANA410 秋田 – 羽田 搭乗記

さて、今回の旅行の本当に最後のフライトになりました。

ANA410 秋田 - 羽田 ボーディング

ANA410 秋田 – 羽田 ボーディング

40分後にはJAL便が飛ぶんですね。。

ANA410 秋田 - 羽田

ANA410 秋田 – 羽田

最後はジェット機ひとっとぴ。

昨日よりずっとプロペラ機だったのでこれはこれでちょっと新鮮(笑)

羽田へ向かいます。

旅の終わりに

今回はユナイテッド航空の特典航空券をフル活用して西は愛媛の道後温泉、北は北海道の新千歳空港までプロペラ機の日本最長路線に乗って列島縦断をしてみました。

これだけ乗っても11000マイル+税金ですからかなりコスパは良いですよね。

JALとかANAの特典航空券ではこうはいかないですし、昨今の改悪続きでマイルを特典航空券として使うのが得でもないし便利でもなくなってしまいました。

航空需要と旅行需要を盛り上げた方が良いはずなのですが、日本の大手2社は完全に逆行していますよね。。

反面マイルの老舗ユナイテッド航空のマイルは使い勝手が格段に良く相対的に特典航空券が非常に使いやすいものになっています。

国内線で使えばお得に観光地を回れますし、海外旅行では最近高騰している燃油サーチャージもかからない!

3年前からは随分世の中が変わってしまいましたが、マイルの使い道もちょっと工夫して楽しんでいければ良いですね。

関連リンク
ブログランキングに参加しています。

気に入って頂けましたらポチッと押して頂くと励みになります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください